Fandom


アイテムケース(INVENTORY)はタッチパッドボタン(PS4)、またはTABキー(PC)で開く画面。アイテムを格納するだけのものではなく、テクノロジーやモジュールの設置ができる、一種の装備画面にもなっている。

アイテムケースは日本語訳独自の名称なので注意。英文で会話や不具合報告する場合は「インベントリ(Inventory)」にしよう。

概要 編集

エクソスーツ宇宙船マルチツールエクソクラフト貨物船にはアイテムケースというインベントリが存在しており、アイテムケース画面でいつでも内容を確認できる。ただし内容を操作するには条件を満たす必要がある。

タブ・特徴・最大スタック数編集

エクソスーツ宇宙船貨物船のアイテムケースには、マス目の左上にタブ表示がある。タブはPS4なら十字キー左右、PCならQ/Eキーで切替えできる。

一般(GENERAL
普段の物事を取りまわすためのデスクトップ。
  • アイテム類の格納ができる。
    • 宇宙船エクソクラフトは1スロットに1~2倍の量を入れられる。貨物船は容量はさらに多く1スロットに2~4倍の量を入れられる(上限9,999個のものなど一部を除く)。何がいくつまでかは品やゲームモードによって異なる。
  • テクノロジー類の設置もできる。
  • 空きスロットでアイテム・テクノロジーの作成ができる。
テクノロジー(TECHNOLOGY
装備品用のシャドウベイ。パッシブスキルを押し込んでおくのにちょうどよい。
  • テクノロジー類の設置だけができる。
    • ここに設置されたものは、ブラックホール利用後などの悪影響を受けない。
    • エクソスーツ宇宙船のアップグレードモジュールは1系統につき3つまで搭載可能だが、これは「一般」枠と「テクノロジー」枠とで別にカウントされる。つまり両者をフルに使えば、1系統につき最大6つ搭載できる。やりくりすることで幅広い能力強化が行える。
  • 空きスロットでテクノロジーの作成ができる。
積み荷(CARGO
これぞという品をたっぷり携行できる魔法の内ポケット。回収データイオン電池等に最適。別名「エクソスーツ大容量ケース(EXOSUIT HIGH CAPACITY INVENTORY)」。
  • アイテム類の格納だけができる。
    • エクソスーツにのみ存在する。1スロットにおおむね2倍の量を入れられる(上限9,999個のものなど一部を除く)。品によっては宇宙船エクソクラフトの「一般」枠よりも多く積める。
  • 空きスロットでアイテムの作成ができる。
貯蔵コンテナ(STORAGE CONTAINER)
貨物船内に設置した貯蔵コンテナを表示したもの。
  • 20スロットのコンテナが10タブある。1スロット当たり貨物船と同容量。
  • 貨物船にのみ存在する。
  • 初期状態では全10タブどれも「貯蔵コンテナ」と表示される。基地で各コンテナに直接アクセスし鉛筆アイコンから改名しているなら、付けたその名で表示される。

アイテムケース一覧編集

最大スロット数・アクセス可能な距離一覧
アイテムケース

タブ別スロット数

アクセス可能な条件・距離
一般 テクノロジー 積み荷 貯蔵コンテナ
エクソスーツ 最大48 最大14 最大48 なし 常に操作可能
宇宙船 最大48 最大21 なし 選択中の宇宙船の50u以内
テレポート受信機設置で150u
宇宙船(生物船) 22[1] 21[2] 選択中の宇宙船(生物船)の50u以内
マルチツール なし 最大24[3] 選択中のマルチツール
エクソクラフト ピルグリム 16 なし 選択中のエクソクラフトの50u以内
ノーマッド
ローマー 28
ノーティロン
ミノタウロス
コロッサス 42
貨物船 最大48[4] 最大21 20x10 貨物船に乗船中
物質転送ビーム設置で無制限[5]
  1. タブ名「貯蔵袋(Storage Sacs)」
  2. タブ名「内臓室(Organ Chamber)」
  3. マルチツールには荷物は載せられないので一般タブだが機能的にはテクノロジータブ
  4. 貨物船アイテムケースの一般タブはv2.60からテクノロジーも設置可能になった
  5. ただし貨物船アイテムケースの貯蔵コンテナタブは同一星系内に貨物船が存在する場合のみ表示される。

アイテムケースの拡張 編集

拡張できるものとできないものがある。拡張方法はそれぞれ異なる。

エクソスーツ
拡張可能。詳しくは→エクソスーツ#アイテムケースのスロットを増やす方法
宇宙船
拡張可能。詳しくは→宇宙船#宇宙船艤装場
エクソクラフト
拡張できない。車両ごとにスロット数が規定されており変化しない。
マルチツール
拡張可能。詳しくは→マルチツール#テクノロジースロットの拡張
貨物船
拡張可能。詳しくは →貨物船#貨物船アイテムケース

その他のアイテムケース編集

栄養プロセッサ基地復旧カプセル精製機等アイテムケースを備えた設備があるが、これらはアイテムケース画面には表示されない。各設備にアクセスすることで使用できる。

栄養プロセッサはアイテムケース画面には出ないものの、アイテムケースメニューのあて先に指定できる。アイテムケースメニューは次節参照。

アイテムケースメニュー 編集

アイテムケースメニューは特に説明なく自然に利用できてしまうことから失念しがちだが、積極的に活用することで非常に快適にプレイできるようになる。

アイテムケースメニュー:アイテム移動 編集

アイテムの移動はドラッグアンドドロップだけでなくアイテム移動メニューでも行える。アイテムの送出しと呼寄せの二種類のメニューある。「即輸送(Quick Transfer)」と「アイテム輸送(Transfer Item)」。名称では機能の判別がつかないので、本wikiでは独自に「送出」と「呼寄」と呼ぶことにする。枠の状態でメニューが決定するので実際の利用時は混乱することなく自然に利用できる。
  • アイテムがある枠 : 別のアイテムケースへの送出メニュー※付近のプレイヤーにも送れる
  • アイテムが空の枠 : 別のアイテムケースから呼寄メニュー
貯蔵コンテナをまとめて扱うことができる
貯蔵コンテナは、本来は10個に分かれたコンテナのアイテムケースに個別にアクセスしなければならないが、他のアイテムケースから送出と呼寄の対象にした場合、連続したアイテムケースのように扱える。これが移動メニューの大きな利点となっている。ただしコンテナを設置している基地内に滞在中である必要がある。
なお栄養プロセッサを設置している基地では、こちらは別の貯蔵コンテナとして扱うことになる。扱うアイテムが食材のときのみ現れる特殊なもの。
アイテム移動の非対称性
移動メニューの送出と呼寄は必ずしも対称になっていない。アイテムをある対象に送出したとしても、そこから呼寄られるとは限らない。

アイテムケースメニュー:作成メニュー・作成繰り返し 編集

作成メニューは学んだレシピと資源でアイテムを作成するメニュー。アイテム移動と同様に枠の状態で機能が変わる。
  • アイテムがある枠  : 同じアイテムをもう一つ作成する。レシピと資源が必要
  • モジュールがある枠 : モジュールアイテムを消費して、モジュールを設置する
  • アイテムが空の枠  : アイテム作成メニューが出る。R1とL1ボタンで作成数を指定できる

アイテムケースメニュー:テクノロジー設置 編集

アイテムが空の枠ではテクノロジー設置メニューが出てくる。同種のテクノロジーの隣接の仕方でシナジーが発生する。→テクノロジーのシナジー

破損スロット編集

宇宙船マルチツールのアイテムケースには入手方法によっては破損スロットがある場合がある。破損スロットはメンテナンスが必要なコンポーネントに占められており修理しないと使用できない。利用可能なスロットが少ない状態だと査定額も下がってしまう。必要な素材はコンポーネントによって変わってくる。

修理内容のうち、配線繊維は購入か既存のテクノロジーを解体するしか入手手段がなく購入の場合は相応のユニットが必要。活性化銅は通常星系の厳しい天候の惑星からしか入手できない。クアッドサーボパグニウムはセンチネルを倒さないと手に入らない。他の資源については精製によって大量生産できるものも多いが、いずれにしてもゲームがある程度進行するまでは数をそろえるのに苦労するだろう。

修理資材の代わりに修理キットも使えるが、サブミッションロスト・イン・スペースを進めるころには修理で苦労はしていないだろう。

宇宙船 編集

破損した宇宙船コンポーネント
名称 修理内容
工業グレードバッテリー
外殻破壊 有色金属×350
さびのかたまり
錆びた電気回路 磁化フェライト×500, 塩素×50
超伝導ファイバー
崩壊した防壁 プラチナ×125
酸-0
放射線漏洩 パラフィン×410, パグニウム×25
暴走カビミニ
格納停止 磁化フェライト×100, 有色金属×150, ×90
失われた遺物
破損した歯車 有色金属×300, 配線繊維×5
有機導管
油圧系損傷 酸素×100, 二酸化物×75
MAINTTECH.FARM5
爆発したパネル ピュアフェライト×250, ×150
MAINTTECH.FUEL5
腐食したタンク 活性化銅×175
PRODUCT.UPGRADE.WEAPONMINING
焼き切れたコンプレッサー 配線繊維×4, 反物質×3
ポリファイバー
焼け焦げたプレート 有色金属×150, パグニウム×50, プラチナ×50
超低温ポンプ
溶けた燃料電池 黄鉄鉱×250, リン×250, 金属プレート×5

マルチツール 編集

破損したマルチツールコンポーネント
名称 修理内容
MAINTTECH.FUEL1
ショート回路 有色金属×400
ヒートコンデンサ
吹き飛んだトランジスタ 配線繊維×2
廃棄された回路基板
破損した回線 マイクロプロセッサ×5, 気密シール×8, イオン電池×6
錆びたパワーコア
錆びたパワーコア イオン化コバルト×50
MAINTTECH.TECH2
崩壊したモジュール リン×50, アンモニア×50, ウラン×50
MAINTTECH.FARM5
配線繊維の破損 黄鉄鉱×100, 二酸化物×100, パラフィン×100
PRODUCT.UPGRADE.WEAPONMINING
腐食した作動装置 配線繊維×3, クアッドサーボ×1
回路基板
焼き切れたターミナル 配線繊維×1, 気密シール×5, ×100
防汚加工ピストン
溶けたサーボ 磁化フェライト×250, ×200
MAINTTECH.TECH5
砕けたレンズ ガラス×5, ×100
ポリファイバー
破れた膜 濃縮炭素×100, ウラン×100, アンモニア×100
量子加速器
故障した抵抗器 イオン化コバルト×50, 二酸化物×100, 黄鉄鉱×100


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。