Fandom


アトラスインタフェース

アトラスインターフェース

概要編集

アトラスはノーマンズスカイにおける神のような存在。コーバックスという電子生命体の種族が崇めている。

アトラスは宇宙に遍在するとされるが、アトラスと対話するためにはアトラスインターフェースという端末を通す必要がある。アトラスインターフェースは銀河に点在しているアトラスステーションに収められている。しかしアトラスは独自の言語を持っており、何を語っているのか完全に理解するのは難しい。

本作はプレイヤーキャラ(トラベラー)が何もわからず危険な惑星に放り出されたところから始まるが、周りの状況から見てアトラスが関与しているのはあきらかだ。最初から着用しているエクソスーツはガイドボイスからアトラスシステムスーツと呼ばれており、プレイヤーのものだという宇宙船も周りに置かれたビーコンにより、アトラスが用意したものであることは疑いようがない。

アトラスはトラベラーに対して概ね好意的に思えるが、会話におけるアトラスは高圧的であるし、配下と思われるセンチネルからはアノマリー、つまり異常やエラーとして見なされておりほぼ敵対状態にある。しかし異常な状態にあるのはむしろアトラスやセンチネルに思える。

この不可解な状況について詳しく知るには、メインミッションを進め、アトラスと対話し、バックストーリーを知る必要がある。

納得のいく答えを得るにはさらにさまざまな過去の記録を読んで回る必要があるだろう。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。