Fandom


V1.2pathfinderUpdate

概要 編集

エクソクラフト(Exocraft)はNo Man's Sky に登場する架空の地上移動型探索用車両・メカ。メック(人型機械)タイプ1種類、車両タイプ4種類、潜水艦タイプ1種類がある。

エクソクラフトの全般的な特徴は高所よりの落下のダメージが無い。敵対的な生物から襲われない。というものがある。ただし危険植物からのダメージは受けてしまうし、センチネルとは戦闘になる。攻撃された場合はエクソスーツのシールドで防御になるようだ。

レシピ等の入手について編集

  • ジオベイのレシピはスペースアノマリーの「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」ですべて手に入るが、ミッションで手に入るものもある
    • エクソクラフトは車両そのものを作成するのではなく、ベースとなる「ジオベイ」を作成する必要がある。ジオベイはいわゆる召喚装置、エクソクラフト自体は初めて作成したときにどこかから呼び出される。ジオベイは基地でなくても設置でき、解体すれば素材が全て返ってくるが、どこかに一つは設置したままにしておかないとそのエクソクラフトを所有しているとは判定されない。

外観のカスタマイズ編集

ピルグリムカラーリング

色のカスタマイズ例

「ジオベイ」にはエクソクラフトの色やステッカー等をカスタマイズできるコンソールも備えている。

エクソクラフトの呼び出しの考察編集

同じ惑星上にあるエクソクラフトは、宇宙船と同じようにクイックメニューの「乗り物を呼び出す」メニューで引き寄せることが可能。距離の制限はない。燃料消費もない。ただしエクソクラフトが最初から惑星上にあることはまずない。

エクソクラフトは各エクソクラフトの専用の「ジオベイ」で呼び出すことができる。「ジオベイ」は基地でなくても設置できるし、呼び出し後は解体することですべての資源が戻ってくる。エクソクラフトはそのまま残る。とはいえこの方法で複数のエクソクラフトを呼び出すのは少々面倒だ。特にノーティロンのジオベイは他のエクソクラフトとは素材が異なるのでさらに面倒だ。

「ジオベイ」以外の手段として「エクソクラフト召喚ステーション」という基地でなくても設置可能な建造物がある。これが星系内にあれば「乗り物を呼び出す」メニューで所有しているエクソクラフトを自由に呼び出せるようになる。

同様に貨物船に「軌道エクソクラフト具現化装置」を設置すると、星系内に貨物船があれば、「乗り物を呼び出す」メニューで所有しているエクソクラフトを呼び出し可能になる。ただし貨物船は呼び出せない場合もあるのでこれだけで運用することはできないだろう。

結論として、「所有している」と判定されるために全てのエクソクラフトのジオベイはどこかに設置しておこう。そして貨物船に「軌道エクソクラフト具現化装置」を設置しておけば上空に貨物船を呼びだすだけで、エクソクラフトも呼び出せるようになる。そして貨物船が呼び出せないときは専用の「ジオベイ」を設置するか「エクソクラフト召喚ステーション」を設置しよう。

メックタイプのエクソクラフト 編集

メックとは、いわゆる巨大ロボのこと。もともと古典SFにおいてロボット(Robot)という語は自律型のものを指し、人が操縦するものは指さなかった。英語圏において操縦式の巨大二足歩行ロボはメック(Mech)と呼ばれる(語源は、日本アニメの海外向けバージョンで使われた、和製英語の「メカ」)。

ミノタウロス 編集

The-minotaur-8-1040w

完全に制御可能な機械式ウォーカー。高速移動には不向きなので車両や潜水艦とうまく使い分けよう。v2.40で追加された。スロット数は28。

慣性がキツく鈍重ではあるものの、エクソスーツとエクソクラフトを兼ねたような操作性を持つ。エクソクラフトとしては唯一のジェット飛行が可能。「ミノタウロスで限界まで上昇 → 空中で降車しさらにエクソスーツで上昇」といった使いかたもできる。

v2.42現在、直進速度は、歩行時の初速が2.0u/s、その状態で飛ぶと約21.0u/sの空中移動になる。また、直進歩行を3秒ほど行い4.0u/sになってから飛ぶと約31.5u/sの空中移動も出せる。これらの数値は変化しない(ミノタウロス用アップグレードモジュールは燃料効率やジェット時間のみを強化する。最高速度や加速性は強化されない)ため、最初から高性能とも言えるし、他ほど伸びしろがないとも言える。

独自の強力な環境保護を持つ。どんな気候からも完全に身を守ってくれるうえ、この環境制御ユニットは燃料チャージが不要で時間無制限に機能し続ける。なお搭乗中はエクソスーツ側危険防御システムの消耗が回復する。水中呼吸の補助酸素も回復する。

強力な専用マインビームを装備可能。車両用や潜水艦用とは異なる専用レーダー装置も用意されている。食用植物、回収データ、ストームクリスタルなどを乗車したままで採取できる特徴も持つ。野外活動の多くを担わせれば、エクソスーツの消耗を大幅に減らすことができる。

地上と水中とで操作感が全く変わらない点も特徴。エクソスーツ水泳時のような浮力は生じず、地上と変わらずドシンと沈む。平坦な海岸や湖底では安定的に動けて便利だが、起伏の激しい海底では地形をダイレクトに受けて難儀することになる。

被弾軽減などの防御性能はないので、残念ながらセンチネルとの戦闘には向かない。四肢での格闘機能なども今のところない。時計回りに回りながら強化したミノタウロス・キャノンの照準を合わせて当てていけば一応戦闘は可能な模様。少なくても他のエクソクラフトよりは戦える。

車両タイプのエクソクラフト 編集

惑星地表の車両としての移動力に優れている。

環境からの保護テクノロジーが無い場合、ダメージは軽減されるものの完全な防御は提供されない。完全な無効化を望むなら、環境に対応するテクノロジーを搭載する必要がある。全対応にするなら4スロット必要。

速度の説明はv1.77時点のもの。v2.40にて基本速度が向上したので今後検証予定。

ピルグリム編集

ピルグリム

バイク型の小型エクソクラフト。
エクソクラフトの中で最も高速。未強化でも21.7u/sで走行できる。シナジーを考慮し最大限に強化すると41.5u/s前後にもなる。スロット数は16。v1.63で追加された。
陸地の多い場所で使おう。乗り回すのが楽しいのでエンジンを最大限に強化しよう。水辺に立ち入ると超低速になってしまう。ブーストして脱出しよう。

ノーマッド編集

DBYY404UAAAsMhd

ホバークラフト型小型エクソクラフト。
水上走行できる唯一のエクソクラフト。ピルグリムの次に高速。未強化でも19.0u/sで走行できる。シナジーを考慮し最大限に強化すると36.2u/s前後にもなる。スロット数は16。
水上走行できるので惑星探索に最適だ。快適な探索には速度強化だけでなく障害物回避のための操縦性能も考慮すべきだろう。スキャナーも搭載しよう。

ローマー編集

DBYZKRfV0AA4hLL

バギー型中型エクソクラフト。
特に秀でた点はないが汎用的に使える。未強化で16.7u/sで走行できる。シナジーを考慮し最大限に強化すると31.8u/s前後になる。スロット数はピルグリムよりも多い28。
乗り回せる四輪車として足回りを強化して楽しもう。マインビームを装備すると、エキゾチック惑星の逃げ回る生物等を狩ることも容易になる。

コロッサス編集

DBYYY kVoAAKCTr

装甲車型の大型エクソクラフト。
見た目が大きく見栄えがするが狭いところが苦手で車両タイプでは最も低速。未強化で14.3u/sで走行できる。シナジーを考慮し最大限に強化すると27.0u/s前後になる。スロット数はエクソクラフト中でもっとも多い42。
倉庫代わりに活用しよう。エクソクラフトは宇宙船と違って呼び出しで燃料消費がないのが魅力だ。移動は他のエクソクラフトで行い、クイックメニューでこまめに呼び出して使おう。

潜水艦タイプのエクソクラフト 編集

ノーティロン編集

ノーチロン

水中専用の潜水艦型エクソクラフト。
水中を快適に移動できる唯一のエクソクラフトだが車両タイプと比べると低速。地上には上がることはできない。未強化で12.8u/sで移動できる。シナジーを考慮し最大限に強化すると24.3u/s前後になる。加速モジュールを持たない。スロット数は28。v1.7で追加された。
初期状態はエンジンすら設置されていない。移動速度が遅いのでエンジンの強化は必須。水上をノーマッドで移動し、潜りたい場所でクイックメニューから呼び出して使おう。

ノーティロン専用の信号スキャナーであるハイパワーソナーは水中の建造物を検索できる唯一の装備。

ノーティロン専用のマインビームであるテティスビームはアップグレードが無いが桁違いの威力がある。海中の生物に対してとても有効。射程が長いため海上を飛ぶNPC宇宙船に当たってしまうことがある。交戦状態になっても面倒なので、上空にはあまり撃たないよう注意しよう。地形操作は装備できない。

エクソクラフトの燃料 編集

燃料は移動によって消費される。車両タイプと潜水艦タイプがあり、必要とする燃料が異なる。

車両タイプ 編集

通常の移動ではゆっくり減っていくが、エクソクラフト加速モジュールを使用すると速く消費される。炭素(300個)または濃縮炭素(100個)または酸素(150個)でフルチャージできる。

潜水艦タイプ 編集

移動によってゆっくり減っていく。加速機能はない。熱水燃料電池(1個)でフルチャージできる。

建設メニュー 編集

ミノタウロス・ジオベイ 編集

ミノタウロス・ジオベイ
作成要件
金属プレート×5
イオン電池×4
パラフィン×100
英語名
Minotaur Geobay
概要
エクソクラフト・ミノタウロスを呼び出すことができる。スペースアノマリー内の「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」から購入できる。
アイテムテキスト
ミノタウロス・重エクソスーツハイブリッド用の安全な駐車施設。呼び出しやカスタマイズも可能。クイックメニューからミノタウロスを展開する。貨物船に取り付けられた軌道エクソクラフト具現化装置を用いると、母船がいる星系内ならどこでもミノタウロスを即座に展開できる。

ノーマッド・ジオベイ 編集

ノーマッドジオベイ
作成要件
金属プレート×5
イオン電池×4
パラフィン×100
ノーマッド小型エクソクラフト用の安全な地下駐車施設。エクソクラフト・ノーマッドを呼び出すことができる。スペースアノマリーの「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」で入手できる。またはエクソクラフトエンジニアのミッションで入手できる。

ローマー・ジオベイ 編集

ローマージオベイ
作成要件
金属プレート×5
イオン電池×4
パラフィン×100
ローマー中型エクソクラフト用の安全な地下駐車施設。エクソクラフト・ローマーを呼び出すことができる。スペースアノマリーの「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」で入手できる。または基地のコンピューターアーカイブのミッションかエクソクラフトエンジニアのミッションで入手できる。

コロッサス・ジオベイ 編集

コロッサスジオベイ
作成要件
金属プレート×5
イオン電池×4
パラフィン×100
コロッサス大型エクソクラフト用の安全な地下駐車施設。エクソクラフト・コロッサスを呼び出すことができる。スペースアノマリーの「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」で入手できる。またはエクソクラフトエンジニアのミッションで入手できる。

ピルグリム・ジオベイ 編集

ピルグリム・ジオベイ
作成要件
金属プレート×5
イオン電池×4
パラフィン×100
ピルグリム型小型エクソクラフト用の安全な地下駐車施設。エクソクラフト・ピルグリムを呼び出すことができる。スペースアノマリーの「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」で入手できる。

ノーティロン格納庫 編集

ノーティロン格納庫
作成要件
金属プレート×5
硫化物の結晶×4
×100
ノーティロン潜水艦用の高度なエア・ロック型ドッキングステーション。エクソクラフト・ノーティロンを呼び出すことができる。スペースアノマリーの「建設調査ステーション」の「輸送モジュール」で入手できる。または深海の夢ミッションで入手できる、水中のみ設置可能。

エクソクラフト召喚ステーション 編集

エクソクラフト召喚ステーション
作成要件
ウラン×100
三重水素×100
変動性プラズマ×4
概要
クイックメニューの呼び出しで所有するエクソクラフト[1]を呼び出せるようにする設備。異なる銀河からでも呼び出せる。v2.30以降、設置した星系全体で呼び出すことが可能になった。
入手方法
スペースアノマリー内にある建設調査ステーションから設計図を購入する。
アイテムテキスト
建設すると所有するエクソクラフトを惑星のどこからでも召喚可能になる。エクソクラフトクイックコマンドメニューで簡単に使用できる。[2]
各ジオベイとの違い
ジオベイを基地に設置すると、テレポート時に自動でエクソクラフトが出現するが邪魔に思うケースがあるだろう。また潜水艦タイプのジオベイの必要素材は車両タイプとは異なっているが、それを持ち運びたくないケースにも有用。軌道エクソクラフト具現化装置を貨物船に設置するとほぼ必要なくなってしまうが、貨物船は呼び出せないケース[3]があるので出番はある。
v2.40
必要素材が変更された。
  1. どこかにジオベイが設置済みのエクソクラフト
  2. このテキストは実際のゲームの内容と一致していない。以前はクイックメニューのエクソクラフトの呼び出しには700u~900uの距離の制限があったがv1.7以降はない。
  3. 貨物船はマルチプレイでは誰か一人しか呼べない。ポータルの向こう側はまったく呼び出せない。また拡張ドライブを付けないと赤・緑・青色星系にも呼び出せない。このような場合には召喚ステーションが有効だ

軌道エクソクラフト具現化装置 編集

軌道エクソクラフト具現化装置
作成要件
×150
イオン化コバルト×50
ワープセル×3
英語名称
Orbital Exocraft Materialiser
概要
貨物船用の建築物。貨物船のある星系内でクイックメニューの呼び出しから所有するエクソクラフト[1]を呼び出せるようにする設備。
入手方法
スペースアノマリー内にある建設調査ステーションから設計図を購入する。
アイテムテキスト
建設すると、自分の貨物船が同じ星系内にあれば、所有するエクソクラフトをどれでも召喚可能になる。エクソスーツクイックコマンドメニューで簡単に使用できる。
  1. どこかにジオベイが設置済みのエクソクラフト

レース開始地点 編集

レース開始地点v1.63
作成要件
金属プレート×5
マイクロプロセッサー×2
イオン電池×1
この台はエクソクラフトフィールドテストの開始地点と終了地点として使用される。トラベラーはこれを利用して操縦やスピード走行を練習できる。建設調査ステーションから設計図を購入する必要がある。

レースの障害物 編集

レースの障害物
作成要件
金属プレート×5
エクソクラフトレースに刺激的な試験を加える。建設調査ステーションから設計図を購入する必要がある。

レースブースト 編集

レースブースト
作成要件
金属プレート×5
二水素ゼリー×2
レース走行中のエクソクラフトにブーストをかける。設計図分析機から設計図を購入する必要がある。

テクノロジーのアップグレードと考察 編集

アップグレードにはスペースアノマリーのエクソクラフトリサーチからレシピを購入するテクノロジーと、宇宙ステーションの商人より購入するアップグレードモジュールに分かれる。

メックタイプのエクソクラフト 編集

ダイダロスエンジン
ミノタウロスに電力を供給するエンジン。燃料は炭素系。自己給脂サーボで燃料消費を抑えることができる。アリアドネの炎でジェット長押しで空中制御が可能になる。エンジンの性能をさらに上げるにはミノタウロス・エンジンモジュールが必要。
環境制御ユニット
総合的な環境中和システム。
ミノタウロス・レーダーアレイ
スキャナーに当たるテクノロジー。周囲をスキャンすると資源やオブジェクトのアイコンがポップする。クイックメニューから特定の建造物を検索することも可能。
ミノタウロス・レーザー
強力なマインビーム。植物・鉱物資源の採取や生物を狩る時に使用する。ただしミノタウロス・精密レーザーがないと採取できない資源がある。ミノタウロス・レーザーモジュールでさらに強化できる。
ミノタウロス掘削装置
ミノタウロスに乗ったまま利用できる地形操作機
ミノタウロス・キャノン
対センチネル用の兵装。ミノタウロス・キャノンモジュールで強化できるがエクソクラフトは全般的にそのような戦闘には向かない。
  • ミノタウロス・キャノンモジュール

車両タイプのエクソクラフト 編集

核融合エンジン
未強化のエクソクラフトの速度は総じて物足りないので倉庫として使うのでなければエンジンの強化は必須。速度はエクソクラフトエンジンモジュールをシナジーを発揮できる形で設置する必要がある。シナジーのページに設置例があるので参考にしてほしい。エンジンを強化しないとセンチネルから逃げるのも困難だ。しかしスピードを上げると地面を突き抜けて落下してしまう可能性が上がってしまう。※地面を突き抜ける問題はv2.40で修正済。
エクソクラフト加速モジュール
v2.03よりエクソクラフトの直進以外の速度が抑えられているので重要度が高まった。
  • エクソクラフト加速モジュール
メガワットヒーター/サーマルバッファー/中性子シールド/空気ろ過ユニット
v2.40より車両型エクソクラフトの環境防御は完璧なものではなくなったが、分野別の防御ユニットを設置することで防御できるようになった。
エクソクラフトマインレーザー
マインビームではあるが鉱脈も採取できる。マインレーザーアップグレードを搭載すると高機能マインレーザーが必要な鉱物も採取できる。地面は掘削できない。ただしv2.0からとても当てにくくなった。使い勝手はともかく安全に採取できるのが魅力だ。
鉱脈に関してはビームの範囲を小さくできないので鉱脈あたりの採取量は少ない。鉱脈はマルチツールを使った方がよいのは明らかだ。しかしサバイバルモード以上のゲームモードでは選択肢に入るだろう。
エクソクラフト装備型キャノン
対センチネル用の兵装。エクソクラフトキャノンモジュールで強化できるがエクソクラフトは全般的にそのような戦闘には向かない。
  • エクソクラフトキャノンモジュール
エクソクラフト信号ブースター (資源貯蔵庫のスキャン)
使い勝手はとても良いのだが枠の占有が痛い装備。惑星探索の目的に応じて適時設置したり、いずれかのエクソクラフトをスキャナー専門にしてしまうのが良いかもしれない。

潜水艦タイプのエクソクラフト 編集

フンボルトドライブ
ノーティロンは非常に遅いので快適に使うには強化は必須。しかしシナジーできるテクノロジーが車両タイプに比べて少ないため大きな向上は見込めない。
  • フンボルトドライブモジュール (エクソクラフトの基本速度、燃料消費改善)
  • 浸透圧発電機
ノーティロンキャノン
対センチネル用の兵装だが、水中ではそのようなシーンはない。
  • ノーティロンキャノンモジュール
テティスビーム (潜水艦用マインビーム)
水中で採取するといろいろと邪魔なものが出てくるし、エクソスーツの水中での活動時間は短いものなのでこれで採取したほうがいいだろう。強化はないが威力は異常なまでに高い。
ハイパワーソナー (難破した宇宙船・貨物船・建物・遺跡のスキャン)
水中探索の要。これ一つですべてカバーする。スキャンしたら移動自体は宇宙船やノーマッドを使おう。

編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。