Fandom


(信号スキャナー(Signal scanner))
(6人の利用者による、間の10版が非表示)
2行: 2行:
 
ここではアクションが可能なオブジェクトを解説していく。
 
ここではアクションが可能なオブジェクトを解説していく。
   
== [[セクタービーコン]] ==
+
== セクタービーコン ==
 
惑星や月に点在しているセーブポイント。
 
惑星や月に点在しているセーブポイント。
   
 
これを調べることで「ゲームデータのセーブ」が行われ、「ロケーションの発見」が記録される。
 
これを調べることで「ゲームデータのセーブ」が行われ、「ロケーションの発見」が記録される。
   
セクタービーコン単独で存在する事もあるが、主に『[[シェルター]]』、『[[製造工場]]』、『[[オペレーションセンター]]』、『[[信号スキャナー]]』などの施設付近に設置されている。
+
セクタービーコン単独で存在する事もあるが、主に『シェルター』、『製造工場』、『オペレーションセンター』などの建造物付近に設置されている。
   
   
 
また、以下の固有地点に存在する特殊なものもある。
 
また、以下の固有地点に存在する特殊なものもある。
 
* '''日本語表記'''(''Debris'')
 
* '''日本語表記'''(''Debris'')
「Debris」表記のセクタービーコン付近には、煙を噴いた小型カプセル状の「壊れたデバイス(''Damaged Machinery'')」があり、[[宇宙船]]用の[[テクノロジー]]の設計図が入手できる。
+
「Debris」表記のセクタービーコン付近には、煙を噴いた小型カプセル状の「壊れたデバイス(''Damaged Machinery'')」があり、[[宇宙船]]用のテクノロジーの設計図が入手できる。
 
*'''倉庫'''(''Depot'')
 
*'''倉庫'''(''Depot'')
   
18行: 18行:
 
*'''ターミナル'''(''Terminal'')
 
*'''ターミナル'''(''Terminal'')
   
「ターミナル」表記のセクタービーコン付近には、『[[銀河貿易ターミナル]]』端末が浮遊しており、アイテムの売買が可能。
+
「ターミナル」表記のセクタービーコン付近には、『銀河貿易ターミナル』端末が浮遊しており、アイテムの売買が可能。
   
 
==ビーコン(''Beacon'')==
 
==ビーコン(''Beacon'')==
26行: 26行:
 
起動することで惑星内の信号を傍受し、その場所を示してくれる。惑星のいたるところに単独で点在し、付近にあるオブジェクトにアクションを行うことで起動することができる。
 
起動することで惑星内の信号を傍受し、その場所を示してくれる。惑星のいたるところに単独で点在し、付近にあるオブジェクトにアクションを行うことで起動することができる。
 
===ビーコンで発見できる施設===
 
===ビーコンで発見できる施設===
*施設名入れてください
+
*ベース(Outpost)
*施設名入れてください
+
*施設名入れてください
 
 
{{clr}}
 
{{clr}}
   
  +
<!--
 
==信号スキャナー(''Signal scanner'')==
 
==信号スキャナー(''Signal scanner'')==
 
[[ファイル:シグナルスキャナー.png|thumb|300px|岩場の隙間に置かれた信号スキャナー]]
 
[[ファイル:シグナルスキャナー.png|thumb|300px|岩場の隙間に置かれた信号スキャナー]]
52行: 53行:
 
*[[投下ポッド|<s>投下ポッド</s>]]
 
*[[投下ポッド|<s>投下ポッド</s>]]
 
*[[シェルター|<s>シェルター</s>]]
 
*[[シェルター|<s>シェルター</s>]]
  +
 
{{clr}}
 
{{clr}}
  +
-->
   
 
==知識の石(''Knowledge Stone'')==
 
==知識の石(''Knowledge Stone'')==
58行: 61行:
 
その種族の知識が詰め込まれた石。調べることで1つの石につき1回、その星系に生息している[[生命体]] の単語を覚えることができる。[[マルチツール]]や[[宇宙船|船]]の「スキャン」でのみ発見可能。
 
その種族の知識が詰め込まれた石。調べることで1つの石につき1回、その星系に生息している[[生命体]] の単語を覚えることができる。[[マルチツール]]や[[宇宙船|船]]の「スキャン」でのみ発見可能。
   
[[遺跡]]』自身に3つ、稀に周辺に複数点在する他、普通の平地や斜面の途中などにポツンと設置されていることも多いので、飛行中などはマメにスキャンするなどしてしっかりと見つけるといい。{{clr}}
+
『遺跡』自身に3つ、稀に周辺に複数点在する他、普通の平地や斜面の途中などにポツンと設置されていることも多いので、飛行中などはマメにスキャンするなどしてしっかりと見つけるといい。
  +
  +
{{clr}}
   
 
==百科事典==
 
==百科事典==
 
[[ファイル:百科事典.jpg|thumb|180px|百科事典]]
 
[[ファイル:百科事典.jpg|thumb|180px|百科事典]]
 
惑星の[[建造物]]内に稀に設置されてるオブジェクト。アクションを行うことで、その星系の生命体の単語を1つ覚えることができる。使用できるのは1度だけとなっている。
 
惑星の[[建造物]]内に稀に設置されてるオブジェクト。アクションを行うことで、その星系の生命体の単語を1つ覚えることができる。使用できるのは1度だけとなっている。
  +
 
{{clr}}
 
{{clr}}
   
 
== 武器コンテナ ==
 
== 武器コンテナ ==
 
[[ファイル:オブジェ_マルチツール_01.jpg|thumb|220px|武器コンテナ]]
 
[[ファイル:オブジェ_マルチツール_01.jpg|thumb|220px|武器コンテナ]]
[[オペレーションセンター]]』の壁に設置されている赤い長方形オブジェクト。 
+
『オペレーションセンター』の壁に設置されている赤い長方形オブジェクト。 
   
使用できるのは1度だけとなっている。[[マルチツール]]が格納されており、
+
[[マルチツール]]が格納されており、お金(ユニット)を支払うことで入手可能。入手できるのはそのコンテナに付き1度ずつとなっている。
 
お金(ユニット)を支払ったり、生命体と会話することで入手可能。
 
   
 
==テクノロジーデバイス==
 
==テクノロジーデバイス==
75行: 79行:
 
惑星の建造物内にあるオブジェクト。使用できるのは1度だけとなっている。アクションを行うことで、<s>テクノロジーを入手することができる。</s>
 
惑星の建造物内にあるオブジェクト。使用できるのは1度だけとなっている。アクションを行うことで、<s>テクノロジーを入手することができる。</s>
   
パスファインダー・アップデートにて仕様が変更され、直接テクノロジー設計図を入手できなくなった。代わりに設計図ショップで使用できるナノマシンクラスターを入手できるようになっている。
+
パスファインダー・アップデートにて仕様が変更され、直接テクノロジー設計図を入手できなくなった。代わりに設計図ショップで使用できるナノマシンクラスターを3~8個入手できるようになっている。
  +
 
{{clr}}
 
{{clr}}
   
 
== サンプルデバイス ==
 
== サンプルデバイス ==
惑星の建造物内にあるオブジェクト。上記のモノに酷似しているが『カ』内に異星生物が保管されている。アクションを行うことで、一定の評価とユニット(お金)などを入手することができる。使用できるのは1度だけとなっている。
+
[[File:サンプルデバイス.jpg|thumb|179x179px]]
+
惑星の建造物内にあるオブジェクト。上記のモノに酷似しているが『カプセル』内に異星生物が保管されている。アクションを行うことで、一定の評価を得ることができる。使用できるのは1度だけとなっている。
※星系に居る「[[生命体]]」によっては評価が下がる場合がある。
 
   
== [[投下ポッド]](''Drop Pod'') ==
+
== 投下ポッド(''Drop Pod'') ==
 
[[ファイル:エクソスーツのアップグレード.png|thumb|投下ポッド]]
 
[[ファイル:エクソスーツのアップグレード.png|thumb|投下ポッド]]
 
他の建造物と異なり、惑星や月表面に単独で置かれている。
 
他の建造物と異なり、惑星や月表面に単独で置かれている。
   
お金(ユニッ支払い[[エクソスーツ]]を1スロット分拡張できる。
+
[[ソジウム硝酸:Sodium Nitrate - Na+|ソジウム硝酸]]x45、[[酸素]]x40、[[イオン化コバル]]x55、[[反物質]]x1使って修理する必要がある。[[エクソスーツ]]を1スロット分拡張できる。スロット数が増えても必要量が変わらない為、スロット拡張費用が増えてきたら重要になる。
   
※必要ユニッ額は自身の『獲得済みロット数』よって増加していく
+
[[エクソクラフ信号ブーター]]で手軽探すことができる
   
 
==ガラクタ箱==
 
==ガラクタ箱==
筒状の収納容器で、「大」「中」「小」がある。アイテムや資源、レシピが収納されてる。
+
筒状の収納容器で、[[センチネル]]を破壊すと落とすナノマシンクラスターやセンチネルの種類によるレアアイテムを入手できる。
+
[[カテゴリ:惑星]]
[[センチネル]]を破壊すると、[[チタニウム]]と一緒に「小」を落とす。
 
 
[[カテゴリ:オブジェクト]]
 
[[カテゴリ:オブジェクト]]
  +
{{DEFAULTSORT: おふしえくと}}

2019年6月27日 (木) 07:59時点における版

Signal scanner

シェルターの側に設置された「信号スキャナー」

ここではアクションが可能なオブジェクトを解説していく。

セクタービーコン

惑星や月に点在しているセーブポイント。

これを調べることで「ゲームデータのセーブ」が行われ、「ロケーションの発見」が記録される。

セクタービーコン単独で存在する事もあるが、主に『シェルター』、『製造工場』、『オペレーションセンター』などの建造物付近に設置されている。


また、以下の固有地点に存在する特殊なものもある。

  • 日本語表記Debris)

「Debris」表記のセクタービーコン付近には、煙を噴いた小型カプセル状の「壊れたデバイス(Damaged Machinery)」があり、宇宙船用のテクノロジーの設計図が入手できる。

  • 倉庫Depot

「倉庫」表記のセクタービーコン付近には、プラチナチタニウムが大量保管された、『破壊可能なコンテナ』がある。

  • ターミナルTerminal

「ターミナル」表記のセクタービーコン付近には、『銀河貿易ターミナル』端末が浮遊しており、アイテムの売買が可能。

ビーコン(Beacon

ビーコン 01

ビーコン周辺の様子

さまざまな信号を送受信するための大型装置、遠くからでも目立つ巨大ななポールが特徴。コスト消費無しで「高度な知的生命体」の居る『ベース』位置をサーチする。

起動することで惑星内の信号を傍受し、その場所を示してくれる。惑星のいたるところに単独で点在し、付近にあるオブジェクトにアクションを行うことで起動することができる。

ビーコンで発見できる施設

  • ベース(Outpost)


知識の石(Knowledge Stone

知識の石

知識の石

その種族の知識が詰め込まれた石。調べることで1つの石につき1回、その星系に生息している生命体 の単語を覚えることができる。マルチツールの「スキャン」でのみ発見可能。

『遺跡』自身に3つ、稀に周辺に複数点在する他、普通の平地や斜面の途中などにポツンと設置されていることも多いので、飛行中などはマメにスキャンするなどしてしっかりと見つけるといい。

百科事典

百科事典

百科事典

惑星の建造物内に稀に設置されてるオブジェクト。アクションを行うことで、その星系の生命体の単語を1つ覚えることができる。使用できるのは1度だけとなっている。

武器コンテナ

オブジェ マルチツール 01

武器コンテナ

『オペレーションセンター』の壁に設置されている赤い長方形オブジェクト。 

マルチツールが格納されており、お金(ユニット)を支払うことで入手可能。入手できるのはそのコンテナに付き1度ずつとなっている。

テクノロジーデバイス

テクノロジーデバイス

惑星の建造物内にあるオブジェクト。使用できるのは1度だけとなっている。アクションを行うことで、テクノロジーを入手することができる。

パスファインダー・アップデートにて仕様が変更され、直接テクノロジー設計図を入手できなくなった。代わりに設計図ショップで使用できるナノマシンクラスターを3~8個入手できるようになっている。

サンプルデバイス

サンプルデバイス

惑星の建造物内にあるオブジェクト。上記のモノに酷似しているが『カプセル』内に異星生物が保管されている。アクションを行うことで、一定の評価を得ることができる。使用できるのは1度だけとなっている。

投下ポッド(Drop Pod

エクソスーツのアップグレード

投下ポッド

他の建造物と異なり、惑星や月表面に単独で置かれている。

ソジウム硝酸x45、酸素x40、イオン化コバルトx55、反物質x1を使って修理する必要がある。エクソスーツを1スロット分拡張できる。スロット数が増えても必要量が変わらない為、スロット拡張費用が増えてきたら重要になる。

エクソクラフト信号ブースターで手軽に探すことができる。

ガラクタ箱

筒状の収納容器で、センチネルを破壊すると落とす。ナノマシンクラスターやセンチネルの種類によるレアアイテムを入手できる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。