No Man's Sky (ノーマンズスカイ) 日本語Wiki
Advertisement

キャプチャード・ナノデ(Captured NanodeNo Man's Sky に登場する架空のアイテム。

概要[]

アトラスシードの1番目。アトラスへの道筋アトラスステーション)で作成レシピを習得できるアイテム。

2番目「飲み込まれたシェード」の作成素材になる。

名前の後半「ナノデ(Nanode)」は「Nano(ナノ。極小)」と「Node(ノード。節、交点)」の、かばん語と考えられる。

また日本語アイテムテキストで「回路基板」と訳されている部分は、英語原文では「substrate」。電子工学的な意味(基板)なのか、化学的な意味(基質)なのか、生物学的な意味(土壌・生息環境)なのか、どれとも言えない詩的な表現になっている。

総合するとこれは、クエーサー(準星・準恒星)の存続条件から、要点と言える部分を捕まえて封じたもの、ということになる。思いきり大胆に言ってしまえば、ブラックホール模造品の要約または圧縮コピー、だろうか。正直わけがわからないが、作成素材が恒星金属であることには納得がいく。通常空間に放つな、と注意されていることにも合点がいく。

メインミッション「アトラスへの道筋」はここから本格始動する。このアイテム名は、行き先不明な宇宙でプレイヤーが「捕まえた端緒」という意味でもあるのかもしれない。自分でたぐり寄せるというよりは、誰かの糸にかかり引っ張られてゆくことになるのだが。

アイテムテキスト[]

帯状に切り替えられた準恒星の回路基板を含むアトラスシード。

注意:マトリックスをこの次空間と交信させないこと。

入手方法[]

アトラスルート・1番目のアトラスステーションで入手。

要:旅のマイルストーン累積称号パスファインダー以上

レシピ[]

有色金属:100

用途[]

飲み込まれたシェードの素材に使用する。

Advertisement