Fandom


星系マップ

概要 編集

宇宙船ではクイックメニュー(十字キー下)から渦巻マークを選択することで開く。 貨物船ではブリッジ中央の端末から「貨物船ワープマップ」を使用することで開く。

v1.3でマップ全体が刷新され、経済・紛争といった要素が追加された。これらを知るには対応するスキャナテクノロジーを宇宙船に設置する必要がある。貨物船の場合は現在選択中の宇宙船のものを使用する。v1.7からは水を持つ惑星の有無が表示されるようになった。

銀河の中心に突入する最後のワープには特別なルールが存在する。ネタバレ→銀河の中心

操作方法 編集

ギャラクシーマップは現在いる星系が「選択状態」から始まる。ボタンはPS4パッド。

共通編集

  • 十字キー
    • 左右:目的地の選択
      • アトラスステーション・現在のミッション・ギャラクティックコア・自由に探索・カスタムマーカー・ブラックホールが選択できる。選択によって強調される星系間のルートが変わるが600光年分しか描画されないため、遠くの目標には意味がない
    • 上下:フィルターの選択
      • 検索条件なし・生命体・紛争状況・経済状況が選択できる。紛争状況と経済状況は対応するスキャナーが必要。
  • ×ボタン(長押し)
    • 目標にワープする。ワープを行うには、ハイパードライブに燃料がチャージされており、かつ目的地がワープ可能距離内である必要がある
  • R2・L2ボタン
    • カメラを遠くする・近くする
  • L3ボタンを押した後→L1ボタンで星系の切替 ※あまり意味がない
    • 近隣の星系を検索という表示だが、実際は他プレイヤーと接触できる可能性のある「接触」と表示される星系を検索する。これはv1.3で導入されたアンビエントマルチプレイのための情報だが、セッションでのマルチプレイが導入された現在、他プレイヤーの立ち寄った星系であっても本当にそこで活動しているものか判別がつかなくなってしまった。
  • OPTIONボタン
    • ギャラクシーマップを終了する

星系選択状態(初期状態)編集

  • 右レバーで移動
    • 選択星系から伸びるルートを移動できる。自由度が低いがルートがつながった近隣の目的星系に移動するなら便利
  • □ボタン
    • カスタムマーカーの設置・取り消し。マーカーが役立つのは600光年以内。
  • 〇ボタンで星系選択を取り消す
    • 自由選択状態に移行する
  • △ボタンは何も起こらない

自由選択状態編集

  • 左右レバーで移動
    • ルートにかかわらず移動できる。高い自由度を持つがどこに向かうのかすぐわからなくなる。銀河の中心の光を頼りにしよう。
  • 〇ボタン(□△ボタンも同様)
    • 現在地に戻り、星系選択状態に移行する
  • ×ボタン(短く押す)
    • 星系を選択し、星系選択状態に移行する。長押しするとワープになるので注意。

星系の情報 編集

ギャラクシーマップには次の情報が表示される。ゲームプレイにかかわる有用なものから、雰囲気作りのためのものまで様々。

星系名 // スペクトル分類 // 水の存在編集

星系名は自動和訳されるまではグローバルな英名で表示される
  • スペクトル分類:現実に存在する恒星の分類法 → wikipedia
    • 1桁目 ー 青:O・B、 黄:F・G、赤:K・M、緑:E ※緑は現実には存在しない
    • 2桁目 ー 数値が小さいほど熱い
    • 3桁目 ー 現実と異なるためゲーム内の意味づけは不明
  • 水の存在
    • 星系内に海を持つ惑星があると「水」と表記される

エリア:エリア名編集

銀河は数百もの領域を持っていて、これらはポータルのグリフにかかわるようだ
  • 距離/ワープ可否
  • 主要な生命体
  • 産業 // 売却 購入 // 経済レベル → 経済参照
  • 紛争状況

星系の種類編集

星系には恒星のスペクトルにより色彩がついている。色彩によって得られる資源が異る。赤・緑・青の星系では特異な惑星も多く発見できる。宇宙船でこれらレア星系に移動するには拡張ドライブが必要となる。貨物船は最初からすべての星系にワープ可能。

目的地 編集

ギャラクシーマップには目的地までのルートが表示される。その目的地を方向キーの左右で選択できる。

アトラスステーション 編集

アトラスステーション のある星系を目指すルート。ストーリーのアトラスルートの進行に関わる。

現在のミッション 編集

ミッションで星系の移動を指定された時に表示されるルート。

ギャラクティックコア 編集

銀河の中心部を目指すルート。だが600光年程度しか描かれないため、ルートをたどって中心に向かうのは現実的ではない。
  • 〇ボタンで星系選択を外すと星系間を結ぶ経路から離れて銀河を自由に移動できる。ギャラクティックコアの輝きを見ながら可能な限り進んでブラックホールにワープしよう。ルート通り進むのは最終局面だけでいいだろう。

自由に探索 編集

ルートに縛られず、周囲の星系を自由に選択できる。
自由にとは言うものの、星系間を結ぶ経路が全て薄く表示され、右レバーで移動はできるものの行きたい方向に移動するのはむしろ困難になってしまう。星系の選択解除と選択を意識して操作しよう。
  • 〇ボタンで星系選択を外すと星系間を結ぶ経路から離れて銀河を自由に移動できる。LRのレバーで移動できる。再び星系選択するには×ボタンを短く押す。
  • 選択星系には□ボタンでマーカーを設置できる。マーカーはカスタムマーカーの目的地となるが600光年を超えないように注意しよう。

カスタムマーカー 編集

プレイヤーが任意で設置できるマーカーを目指すルート。普段の探索ではあまり意味がないが、貨物船の厳選で役に立つ。ただしマーカーが600光年以上の遠い位置にあるとセーブロード後にルートが表示されないようだ。

ブラックホール 編集

検知したブラックホールを目指すルート。

検索条件 編集

方向キー上下で選択。一定条件でマップをフィルタリングできる。

検索条件なし 編集

フィルター無しの状態。星系の色はレアリティを示す。

生命体 編集

星系の支配種族を示す。(黄色:ゲック、赤:ヴァイキーン、水色:コーバックス)
白色で表示される星系は生命体がいない星系。宇宙ステーションも存在しない。

経済状況 編集

星系の中心産業を示す。※経済状況とはいうものの星系の色は産業を表している。
※要:経済状況スキャナー

紛争状況 編集

星系の危険度を示す。(緑:低、黄色:中、赤:高)
※要:紛争状況スキャナー

ワープ 編集

ワープ可能かどうか、現在地からの距離はどれくらいかを示す。

主要な生命体 編集

ゲック・ヴァイキーン・コーバックスの三種族のうち、その星系の支配種族を示す。

表示が「なし」になっている場合、その星系には宇宙ステーションが存在しない。惑星上に建造物も存在しない。

経済状況 編集

各星系には固有の産業と経済レベルが存在し、経済スキャナーを宇宙船に搭載することでその詳細を知ることができる。詳しくはこちらから→経済

紛争状況 編集

その星系宙域の危険度を表す指標。危険レベルが高いほど、より危険な海賊や賞金首の襲撃を受けやすくなる。

主要な生命体・経済状況が表示されるが紛争状況の表示されない星系には「放棄された宇宙ステーション」がある。

  • 平和(低1)
  • 極小(低2)
  • 静穏(低3)
  • 安穏(低4)
  • 穏健(低5)
  • 安定(低6)
  • 軽微(低7)
  • 些細(低8)
  • 脅威なし(低9)
  • 軽度(低10)
  • 散発的(中1)
  • 中程度(中2)
  • 断続的(中3)
  • 不安定(中4)
  • 対立(中5)
  • 反抗(中6)
  • 騒乱(中7)
  • 緊迫(中8)
  • 敵対(中9)
  • 暴動(中10)
  • 高(高1)
  • 危険(高2)
  • 交戦(高3)
  • 無法状態(高4)
  • 非常に危険(高5)
  • 渡航警告(高6)
  • 危機的(高7)
  • 致命的(高8)
  • 壊滅的(高9)
  • 終末的(高10)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。