Fandom


ゲームモード

概要編集

ゲームモードはバージョン1.1より搭載された。「ノーマル」「サバイバル」「パーマネント・デス」「クリエイト」モードがある。プレイ途中での変更はできない。

マルチプレイや一部のオンライン要素はモードごとに別扱いになる。たとえば、他プレイヤーの姿や基地は同じモード同士でのみ現れる。ただし発見や命名通信ステーション公式ピックアップ基地といったものはモード共通。

自動生成されている静的な舞台そのものは同一。どのモードでも同じ位置に同じ星系があり、同じ惑星に行けば同じ環境があって、同じものを売っている。ただし動的な出来事はモードによって異なりうる。嵐の頻度やセンチネルの多さなど。

ノーマル編集

一般的な難易度のゲームモード。テクノロジー、建設に標準的なコストがかかる。

v2.03にて資源の最大スタック数が250から9,999へ緩和され、大幅に遊びやすくなった。

死亡するとエクソスーツの一般アイテムケースに持っていた品は失われるが、死亡地点に行けば取り戻せる。ただし未回収のまま再び死亡すると失われてしまう。

本作をゆったり幅広く楽しめるモード。これをメインに遊ぼう。

サバイバル編集

バージョン1.1より追加されたゲームモード。専用トロフィーあり。

限られた資源、危険の増加、より強力で凶暴な敵とのサバイバル。v2.03以降ノーマルモードからほぼ失われてしまった、限りあるインベントリをやりくりする要素が色濃く残っている。ただしギリギリのスリルという点ではパーマネントデスモードよりおだやか。

ノーマルモードとの違いで目立つところ

  • 資源の最大スタック数が緩和されていない(エクソスーツの一般アイテムケースが最大250。積み荷・宇宙船・エクソクラフトが最大500。貨物船・貯蔵庫が最大1,000)。インベントリのやりくりが重要。惑星探索はもちろんのこと、金策や基地建設にも大きく影響する
  • 死亡するとエクソスーツの一般アイテムケースに持っていた品は消滅する。回収不能
  • スキャナーのダウンタイムが大幅に増加。エクソクラフトのレーダー類も同様。結果が不満でもすぐには再試行できない
  • 資源の配置数、入手量が減少。自分で栽培した植物も含む
  • 宇宙船の発進(発射エンジン)に必要な燃料が倍(初期状態で50%消費。エコエンジン装着でも40%消費)。相対的に発射エンジン再充填器の有用性が低下する。頻繁な手動リチャージが必要になる
  • 極限環境の惑星が多くなるうえ、危険防御システムの消耗速度が上がる。こまめな回復を意識するかエクソクラフト等で対策することになる
  • 「楽園」環境の惑星はグラビティーノボールが存在する・センチネル監視レベル高になる確率が極めて高い
  • 宇宙空間での海賊出現率、惑星上でのセンチネル出現率がノーマルより高い

パーマネント・デス 編集

バージョン1.2より追加されたゲームモード。専用トロフィーあり。

基本的にはサバイバルモードと同じだが、死亡した時点ですべての進行データを失う。まずはノーマルモードでゲームのクセに十分慣れてから選んで欲しい。

他のモードと違い、オートセーブとマニュアルセーブのセーブ先が共用で互いに上書きになる。これにより選択誤り等のやり直しや不慮の事態に対処することができなくなっている。

スリリングだが長くゲームを楽しむという目的で遊ぶには向いていない。プレイに問題がなくてもバグでハマる可能性がある。邪道に思うかも知れないが長期に遊ぶなら定期的なセーブデータのバックアップは必須。

序盤攻略
序盤は本当に過酷で一瞬たりとも気が抜けません。運が良ければソジウムも酸素も近くに見つかりますが、そうなるとは限りません。
ゲーム開始直後にやるべきは時間が止まるカメラモードです。洞窟を探しましょう。ソジウムはミッションを進めるのに必要ですが、無駄に歩くと酸素が無くなってしまいます。まずは洞窟を拠点にして資源を集めていきましょう。無駄な行動は死を招きます。

クリエイト編集

バージョン1.1より追加されたゲームモード。トロフィーは獲得不可。

無限の体力と資源および建設・修理コストゼロであなたの想像力と建築スキルを存分に発揮できる。資金も実質無限なので宇宙船やマルチツールも存分に試せる。基地建築の実験や設備・武装のテストに最適。

プロローグやチュートリアルがないのでいきなりこのモードから遊ぶのはお勧めしない。また貨物船救出ミッションが発生しないので大型の貨物船は入手できない。小型の貨物船であれば購入可能。

サバイバル要素なし
  • 惑星環境や活動による消耗がない。嵐自体はあるが危険防御システム・生命維持システムともに残量無限。水中の息継ぎも不要。宇宙船発射エンジンの燃料消費もない。
  • 体力関係へのダメージもない。動植物の攻撃・高所落下・プラズマランチャーによる自爆など、いずれもノーダメージ。
  • センチネルが地表を巡回していない。製造工場等の警備は行っているが警戒レベルが存在せず戦闘にならない。グラビティーノボール等を取っても襲われない。
  • モンスターのたぐいは発生しない。ただし海底のアビスホラーは居る。吸い込みも起こる。
開始状況が特殊。進行・移動は他モード同等だが一部は起きない
  • スタート地点となる星系は他モードと同じ。ユークリッド銀河の中心から700,000光年前後にあるランダムな黄色星系。
    • 開始位置すぐ目の前に初期宇宙船がある(故障なし。ハイパードライブは未搭載)。背後にいわゆる「野生の基地コンピューター」もある。
  • 一部のミッションは発生しない。
  • ポータル象形文字を全て取得済み。ポータル起動のチャージも無償。ただしポータル通過先での制約は他モードと同様にある。
  • 生命体・ギルド関係も通常どおり。初めは単語を何も覚えていない。評価もゼロからのスタート。
  • ギャラクシーマップも通常どおり。他モード同様にワープ距離や有色星系の概念がある。ただしハイパードライブの燃料消費はない。
    • ブラックホール関係も通常どおり。初めはマーカーが点っていない。判明させ、向かえば利用できる。
基本的に所持品・所持金が不問
  • 装備のリチャージが無料。スロットを選択決定するだけでフル充填される。ただし銃のリロードには弾薬が要る。
  • アイテムを費やす選択肢を選んでも何も消費されない。たいていは未所持でも選択・実行できる。
  • アイテムの作成・テクノロジーの作成・建設パーツの設置に材料が不要。
  • ユニットやナノマシンクラスターを所持してなくても購入や施設利用ができる。船やマルチツールの購入も無料。船のアイテムケース拡張・クラス向上も無料。
  • とはいえ他モード同様の制限も結構ある。
    • アイテムを集め納品するサブミッション等では、いつもどおり画面右下での所持数チェックがある。
    • ショップの販売在庫数は有限なまま。アップグレードモジュールを買い集めたければ複数ステーションを巡るかセーブ&ロードすることになる。
    • 宇宙ステーションなどにあるエクソスーツ用アイテムケース拡張装置は各1度しか使えない。宇宙船艤装場は連続使用可能なので初期船をSクラスのMAXスロットにしてしまうことも可能。
    • 消費アイテム(星系図、食品、アップグレードモジュールなど)は使えば減る。
    • 水銀関係。後述。
  • いちスロットへの最大スタック数はノーマルと同じ。最大9,999。
  • カギのたぐいも不要になっているので一部ネタバレに注意。宇宙ステーション奥などの扉でアトラスパスが不要。その先の端末操作でも記憶が不要。いずれ自力で見たいなら近づかないでおこう。
基地建設がラクに行える。ただしグリッチ・水銀はいつも通り
  • どのパーツも資源なしで設置できる。
  • 多くのレシピを最初から覚えている。基地専門家ターミナルも習得済み。
  • グリッチは何も持っていない。通常どおり。手に入れなければ置けず、置くと所持品から引かれる。
  • 水銀統合コンパニオンが販売するエキゾチックコレクションも解放されていない。
    • 水銀まわりも通常どおり。水銀残高がなければ購入できず、購入すれば水銀残高が減る。したがって試せないパーツは生じうる。
  • 基地コンピュータで自動給電の有効/無効を切替えできる。有効にするとプレハブ部屋・基地テレポーター・照明装置などが常にフル給電される。電力グリッドを構築する必要がなくなる。
    • 配線自体は可能。またスイッチ・ドア・ライトボックス・電池などには自動給電されないので電力回路もそれなりには組める。

比較編集

クリエイト ノーマル サバイバル パーマネントデス
ゲーム開始点 宇宙船付近 宇宙船から離れた位置 宇宙船から離れた位置 宇宙船から離れた位置
死亡ペナルティ 死亡しない アイテム喪失(回収可能) アイテム喪失(回収不可)
テクノロジー破損
セーブデータ消滅
セーブデータ オート・マニュアル個別データ、個別ロード可能 オート・マニュアル個別データ、個別ロード可能 オート・マニュアル個別データ、個別ロード可能 オート・マニュアル共用データ、相互上書き
宇宙船撃墜 撃墜されない アイテム喪失(回収可能) アイテム喪失(回収不可)
テクノロジー破損
付近の惑星に墜落
セーブデータ消滅
危険な動植物 デフォルト。ダメージは受けない デフォルト より高確率で発生 より高確率で発生
危険な環境 デフォルト。環境ダメージは存在しない デフォルト より高確率で発生 より高確率で発生
コスト なし デフォルト 増加 増加
資源の入手量 無限所有 デフォルト 減少 減少
資源のスタック量 9,999 9,999 250 250
発射エンジン 0%使用 25%使用 50%使用 50%使用
トロフィー 入手不可。マイルストーンは進行する 入手可能 入手可能
専用トロフィーあり
入手可能
専用トロフィーあり
ストーリー 進行可能だが一部ミッションは発生しない 進行可能 進行可能 進行可能
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。