No Man's Sky (ノーマンズスカイ) 日本語Wiki
Advertisement

ジェットパック(Jetpack)No Man's Sky に登場するエクソスーツの基本装備。

概要[]

エクソスーツの背面に初めから搭載されている、バックパック型のブースター。ダッシュの機能とジェットによる短距離飛行機能を提供する。最初から装備しており、分解不可。

ダッシュやジェットの利用ではそれぞれ個別のタンクを消費する。(画面右下。走るマークやボンベのマークで示される)それぞれ残量がないと使えず、ゲージを使い切るとオーバーヒートしクールダウンに入る。タンクは時間で自然回復するものであり、リチャージはできない。宇宙ステーション内など一部環境では高速回復する。

ダッシュやジェットのタンクの加圧には生命維持システムのエネルギーを使用しており、屋外で使用すると消耗速度を上がる。ダッシュよりジェットの消費速度の方が大きい。酸素を集めやすいノーマルモードではどちらも大したことのない消費だが、酸素を集めにくいサバイバルやパーマネント・デスでは深刻なものになる。基地内や宇宙ステーション内などの屋内環境では消費しない。

惑星上に点在している青く光る花「二水素を多く含む植物」を摂取すると(ジェットパックの電力サージを検出 と表示され)直後の約8秒ほどだけ性能が超強化される。ジェットの噴射の初速がとても勢い良くなり、タンクの消費がないフィーバー状態。距離と時間を一気に稼げる。パンなど一部の食品を摂取した場合も同様だがそちらは約5秒。

操作[]

  • 左SHIFTキー・R3ボタンを押すことでダッシュできる。
  • スペースキー・バツボタンを長押しすることですぐ点火、噴射。体を上昇させ空中を移動できる。落下速度を相殺でき、高所から低所へ着地する際の衝撃緩和にも利用できる。

テクニック[]

  • ジェットで高速移動するには通称「殴りブースト」(→裏技・小技#小技)も使うとより効率的。なお同じような機能を提供するロケットブーストというアップグレードも存在する。
  • ジェットは垂直の壁や崖に隣接している際に使うと「崖登り」と判定されタンクを消費しなくなる。初期状態でも深い洞窟から復帰したり、高い山などの頂上に登ることが可能。

初期性能とアップグレード[]

ゲーム開始直後の性能だと、惑星上で飛べる時間は約3秒。全回復にかかる時間は約5秒。ちょっとした障害を越せる程度の使い勝手しか持っていない。だがジェットパックの性能は動作モジュールによって著しく改善されていく。最終的にSクラスを6つ着けそのシナジーも発揮させれば12秒以上は飛べるようになる。普通の建造物ならまるまる飛び越えられるぐらい。陥没も小山も迂回することなく、ショートカットしまくりながらの移動が常態になってくる。

ゲーム内テキスト[]

エクソスーツに一時的な飛行などの上級動作機能を与える。

×ボタン/Spaceキーで推進を制御できる。

ジェットパックはエクソスーツの生命維持システムのエネルギーを消費し、ガスを加圧し爆発を起こして使用者を空中へ浮かばせることができる。

重水素[1]を多く含む植物を集めるとジェットパックは、一時的にオーバーロード状態となり、推進が著しく強化される。

  1. 原文も重水素となっているがゲーム内では二水素が正しい。

アップグレード[]

Advertisement