Fandom


センチネルはNo Man's Skyに登場する架空の警備システム。

v1.5で行動パターンが変更・強化された。v1.7より水中には出現しなくなった。

概要編集

センチネルとは惑星資源生物、宇宙空間の施設の保護を目的として巡回しているロボット。倒すと警戒レベルが上がるが戦闘用物資をドロップする。破壊するとパグニウムやナノマシンクラスター等が手に入る。警戒レベルは惑星上と宇宙空間で二種類あり、若干ルールが異なる。

惑星上 編集

惑星上(月を含む)では採集(破壊を行うもののみ)を行うと警戒をしてくる。続けて採取したり、惑星生物を殺害すると襲ってくる。襲撃してくるまでの基準は各惑星に設定されているセンチネルレベルで異なる。なお攻撃的センチネルの惑星ではその惑星に滞在しているだけで襲撃してくるので注意。
警戒状態を解除するには、解除されるまで大気圏内を飛行するのが最も簡単な逃げ方。ただし拾わなかった戦闘用物資は消えてしまう。宇宙空間に逃げても『センチネル戦闘機』のスキャンと襲撃を受ける。
製造工場』や『オペレーションセンター』に押し入る際には必ず襲われるが、攻撃力の高い武器で手早く扉を破壊して、さっさと屋内には入れば、「見失った」扱いになりやがて警戒状態が解除になる。
グラビティノボール、サックベノム、知的植物などの特定の収集では距離に関係なくいきなり攻撃態勢になる。

宇宙空間 編集

宇宙空間では、貨物船・宇宙ステーションを攻撃するとセンチネルが出現する。
警戒状態ではパルスジャンプが妨害され、ギャラクシーマップも開けない。一定時間逃げ切ればパルスジャンプの妨害は解除され、パルスジャンプすることで逃げ切った扱いになるが、警戒レベル5に達するとパルスジャンプしても警戒が解除されなくなる。
警戒状態を解除するには、スペースアノマリーや貨物船、宇宙ステーションに逃げ込むことだ。また地表に着陸することで惑星上の警戒レベルのルールに移行させることができる。つまりその後は大気圏を飛行することで時間で解除される。

マルチプレイ 編集

マルチプレイではグループの誰かが警戒レベルが上昇する行動をとると、全員が警戒される。

履歴 編集

v1.7より水中にはセンチネルは出現しなくなった。追われても海に逃げ込むことで回避できるようになった。警戒レベルの高い惑星でも水中探索や水中基地建設は比較的安全にできる。
v2.03からはプレイヤーのストレス緩和のために、多くの惑星でセンチネルが巡回しなくなった。ただし、「センチネル活動レベル高」の惑星では従来通り巡回している。

エーロンとは 編集

現在は「センチネル」に統一されているが、古くからあるアルテミスミッション等の会話では「エーロン(Aeron)」と呼ぶこともある。どうも古いバージョンでは「センチネルドローン」を「エーロンドローン」と呼ぶことがあった模様。古い表現なので見かけたら「センチネル」に読み替えよう。

種類編集

惑星上 編集

センチネルドローン 編集

ドローン

観察中のドローン

惑星の空中を巡回している小型のセンチネル。監視カメラであり移動砲台。プレイヤーの周辺にスポーンし、索敵リング・右下のドローンマークが表示されている時に資源の破壊などを行うと観察モードに移行。観察中にさらなる破壊活動を行うと警戒レベルが上がり、攻撃に移行する。水中には入れない。v2.03から多くの惑星で巡回しなくなった。
対策
予測射撃をしてくるのでジグザグに走れば攻撃を回避しやすい。
耐久力は低いのでどの武器でも有効だが、小さいのでスキャターブラスターは少し当てづらい。パルススピッターのほうが戦いやすい。
下部のアンテナのような部分が弱点で、大きなダメージが入る。

センチネルドローン(装甲) 編集

ドローン(装甲)

装甲を纏ったドローン

v1.5から追加された、「メッキ装甲」を持つドローン。警戒度2から出現。まず装甲を剥がさなければ、本体にダメージを与えられない。クアッド・ウォーカーと共に出現するドローンはすべて装甲型となっている。クアッド・ウォーカーを回復する能力を持っており、先に倒さないと戦闘がなかなか進展しなくなる。
対策
基本的に装甲なしのセンチネルドローンと攻撃パターンは変わらない。ただし、弱点のポイントが中央の目の部分に変わっている模様。強化済みのブレイズジャベリンをチャージして狙撃すれば、一撃で破壊可能。  
ドロップ
パグニウム 15~40個
ナノマシンクラスター 5~10個(戦闘用物資から)
発射弾 25~50(戦闘用物資から)

センチネルクアッド 編集

クアッド

攻撃態勢のクアッド

四足歩行する獣型センチネル。ステップしながらレーザー攻撃が主だが、v1.5で行動パターンが強化され距離を詰めての突進攻撃等も行うようになった。警戒度3から出現するが、製造工場周辺で巡回を行っていることもある。
対策
高さが低いので起伏の多い地形なら射線を切れるかも。しかし、開けた場所でないと攻撃しづらい。どっちだよ
物陰に隠れながらブレイズジャベリンで攻撃するか、逆に駆けよってスキャターブラスターで一気に倒すかすると良い。背面の尻尾に当たる部分が弱点のようで、回り込んでスキャッターブラスターを打ち込めば、1,2発で破壊可能。強化具合によるがボルトキャスターだと少し厳しいかもしれない。
平地で闘う場合はビーム撃ってくるタイミングでジャンプで躱しながら空中狙撃すると良い。
ドロップ
パグニウム 29~58個
ナノマシンクラスター 12~24個(戦闘用物資から)
発射弾 47~89(戦闘用物資から)
クアッドサーボ 1個(戦闘用物資から)

センチネルウォーカー 編集

ウォーカー

攻撃態勢のウォーカー

警戒度4から出現する、地上施設を見下ろせる二足歩行の巨体のセンチネル。v1.5で大幅強化され、装甲を持つものがデフォルトとなった。攻撃力が極めて高い。装甲を破壊されると足踏みをしながら上空に向けて迫撃砲を発射し、その後はバルカン攻撃を行ってくる。センチネルレベルの高い星では、製造工場周辺を巡回していることがある。
待機ウォーカー

待機モード

対策
そのままでは本体にダメージが通らないので、まず脚部の装甲4カ所と頭部装甲を破壊することで本体にダメージが通るようになる。青い四角い画面のような部分が弱点。
装甲を剥がすまでの戦闘はレーザーの射線を遮るための障害物が必須。装甲が破壊された後の迫撃砲は完全なランダム攻撃で当たる方が難しく、バルカン攻撃はレーザーに比べ誘導性能が低いので、移動し続ければ回避は容易である。
ドロップ
パグニウム 34~87個
ナノマシンクラスター 28~60個(戦闘用物資から)
発射弾 59~93(戦闘用物資から)
ウォーカーブレイン 1個 (戦闘用物資から)

ダークセンチネル 編集

ダークセンチネル

黒い異形のダークセンチネル

v1.75で追加された、異形のセンチネルドローン。惑星上の「回収可能なスクラップ」を解体すると出現することがある。即座に攻撃を仕掛けてくる。スクラップは3箇所解体する必要があるが、出現する場合は1箇所解体するたびに出現するので、全部解体するまで無視しておくと手早く作業できる。
対策
強化されているようだが、エクソスーツのシールドとマルチツールのスキャターブラスターを最大限に強化しておけば苦労することはない。
弱点は、3つ並んだ小さな目の内、中心の1つ。装甲なしセンチネルドローンと同じ感覚で破壊できる。
ドロップ
パグニウム ?個
発射弾(戦闘用物資から)

宇宙空間 編集

センチネル戦闘機(スターシップ) 編集

センチネル戦闘機

スターシップ

プレイヤーが海賊行為を行うと出現する戦闘機型のセンチネル。コクピットが無く、プレイヤーの宇宙船として使うことはできない。防衛通信システムを使用して救援を求めた際に出現するのもこの戦闘機センチネル。警戒レベルが無ければ友好的だが、攻撃を当ててしまうと敵に回る。
ドロップ
パグニウム 20個前後
マインドコントロール装置等、使い捨て型フリゲートのアップグレード各種

センチネル戦艦(スターシップキャリアー) 編集

センチネル戦艦

鎮座するキャリアー

警戒レベル5で出現する、貨物船タイプのセンチネル。数回、戦闘機センチネルを3~5体排出する。船体そのものを破壊することはできない。
プレイヤーが所有できる貨物船と同じ姿をしているがサイズは小さく離発着場は持たない。
中央ブロックの数は可変で星系によって決まる。それぞれ主砲を装備している。艦首と艦尾にもそれぞれ2門と1門の砲台がある。砲台は破壊可能。
船体の下にカーゴブロックがある場合があり、資源回収されたフリゲートモジュールが格納されている。破壊可能。カーゴブロックがないタイプもあり。
戦艦から距離を取ると新しい戦艦がワープしてくるので、コンテナを壊して逃げるを繰り返すことで無限に資源や回収されたフリゲートモジュールを奪い続けることができる。(コメント欄より)

警戒レベル編集

現段階では5段階あり、発見状態で戦闘を続けていくほど、次の警戒レベルへと移る。センチネルレベルの高い星では、いきなり高警戒の状態になりやすい。 警戒レベルは惑星上と宇宙空間は分かれている。警戒レベルがある状態で惑星上から宇宙空間またはその逆の移動を行うと決められた警戒レベルに移行する。

惑星上 編集

惑星上ではプレイヤーを見失うと警戒状態解除までのカウントダウンが開始され、時間内に再度発見されなければ解除される。警戒レベルがある状態で宇宙に出ると宇宙空間での警戒レベル1に移行する。
惑星上の警戒レベル
警戒レベル センチネルの構成
1 ドローン2体
2 ドローン装甲型2~4体
3 クアッド1~2体、ドローン装甲型1~3体
4 ウォーカー1体、ドローン装甲型2体
5(Max) ウォーカー1体、クアッド2体、ドローン装甲型2体

宇宙空間 編集

宇宙空間で警戒レベルがある状態になるとパルスジャンプできなくなり、ギャラクシーマップも開けなくなる。一定時間逃げると解除されパルスジャンプできるが、警戒レベル5になってしまうと繰り返し襲撃してくる。
警戒レベルはスペースアノマリーを呼び出して中に入ることにより容易に解除できる。ただし宇宙遭遇の廃棄貨物船などでは付近が召喚不能な宙域に設定されるため、かなり離れる必要があるので注意。
警戒レベルを保持したまま惑星に降下した場合、宇宙船から降りると惑星上の警戒レベルに移行する。レベルは宇宙空間のものと同一に設定される。
宇宙空間の警戒レベル
警戒レベル センチネルの構成
1 センチネル戦闘機1機
2 センチネル戦闘機2機
3 センチネル戦闘機4機
4 センチネル戦闘機6機
5(Max) センチネル戦艦(スターシップキャリアー)一隻

警戒レベルの上がる行動編集

  • センチネルへの攻撃
  • 巡回中のセンチネルの近くでマインビームを主とした攻撃による資源の採取、生物の殺害を行う(素手の採取、地形操作機による採取・破壊は検知しない)
  • 特定のアイテム採取(グラビティーノボールを拾う。サックベノムの採取、知的植物からの採取)で、一気に警戒レベルが3になる
  • 宇宙にいる貨物船団への攻撃
  • 宇宙ステーションへの攻撃
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。