Fandom


概要編集

このゲームのセーブデータのバックアップは非常に大事です。定期的、プレイの節目、大型アップデート前に行いましょう。非常にうまくいってるときにも残しておきましょう。
どの機種でもクラウドに保存できますが、それは基本的に上書きです。大型アップデート後の不安定な時期は可能な限り毎日履歴的に取るべきです。

PC(Steam)編集

セーブデータの場所
C:\User\ユーザ名\AppData\Roaming\HelloGames\NMS\内にある「st_」から始まるフォルダ

簡単に内容を確認するにはエクスプローラを起動し、フォルダ位置欄に下記を貼り付けてEnterキー
%USERPROFILE%\AppData\Roaming\HelloGames\NMS\
保存方法(一例です)
  • エクスプローラーでst_番号フォルダを右クリックして[送る]の中の圧縮(zip形式)フォルダーを選ぶ
  • そのままのファイル名ではなく、日付名などを付加して履歴的に残す。面倒なら次節のバッチファイルを使いましょう
ノーマンズスカイのセーブファイルを保存してゲームを起動するバッチファイル
コピペしてメモ帳などに張り付け「nomanssky.bat」などで保存してください。エクスプローラの表示メニューでファイル名拡張子のチェックをしないとうまくいきません。Windows10用です。ゲームの起動をこちらで行うようにすると、毎回保存されるようになります。
set d=%date%
set t=%time: =0%
set timestamp=%d:~0,4%%d:~5,2%%d:~8,2%_%t:~0,2%%t:~3,2%_%t:~6,2%
set BACKUP_FILENAME="nms_%timestamp%.zip"
C:
cd %USERPROFILE%\AppData\Roaming\HelloGames\NMS\
powershell compress-archive st_* "%BACKUP_FILENAME%"
start steam://rungameid/275850
処理内容について興味ある方は[表示]リンクを押してください→
  • 最初の3行は日時文字列変数timestampを作っています。Windowsの地域設定が日本以外の場合、年月日時分秒の並びが異なる場合が多く、日時文字列の編集がうまくいきません。自力でカスタマイズください
  • 4行目のBACKUP_FILENAME変数が保存するファイル名です。できれば値の先頭に保存先フォルダを書き加えてください。わからないならこのままでも使えます。その場合セーブファイルと同じ位置に残します
  • 5~6行目はセーブファイルの位置にたどり着くためのものです。WindowsがCドライブにインストールされていなかったり、保存先が標準でない人は調整してください。
  • 7行目はWindows10の標準のZIP圧縮を使っていますが、7zipなどに変えればwin10以外でも使えると思います
  • 保存だけにしてゲームは起動したくない場合は最後の行を削除してください。

PS4 編集

メニューの設定からバックアップを行う
PS4のメニューの設定から「アプリケーションのデータの保存」を選び、USBメモリに保存する。
  • 保存は上書きとなるので履歴的に残したい場合は複数のUSBメモリを用意する。またはUSBメモリをPCで開いて、PS4フォルダを日付付きの名前にリネームにして履歴的に残す。少々面倒ですが怠りなく。

XboxOne 編集

残念ながらXboxOneではセーブデータのバックアップはサポートされていないようです。クラウドセーブをやりくりするしかなさそうです。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。