パッチノート[編集 | ソースを編集]

公式のリリースログより。

v3.1 Next Generation[編集 | ソースを編集]

  1. 次世代CS機用アップデートで一部の機種のみ配信。
  2. 実際の配信バージョンはv3.11の模様。次世代CS機のリリース日をターゲットにしており、それぞれ配信日が異なる。

v3.0 Origins[編集 | ソースを編集]

v2.6 Desolation[編集 | ソースを編集]

v2.5 Crossplay[編集 | ソースを編集]

v2.4~v1.0[編集 | ソースを編集]

Steam版パッチノート[編集 | ソースを編集]

Steamでは公式なバージョン番号とは別のビルドIDで管理しています。この番号を使って過去のバージョンのダウンロードもできるとか…
https://steamdb.info/app/275850/patchnotes/

Experimental Branch[編集 | ソースを編集]

Experimental Branch 11/25より

11/25の更新[編集 | ソースを編集]

  • 共有ベースが他のプレイヤーに正しくダウンロードされない可能性がある問題を修正しました。
  • プレイヤーがパッドランブル(コントローラの振動機能)の強さをカスタマイズできるようにするオプションをすべてのプラットフォームに追加しました。
  • カスタマイズオプションを表示するときに番号付けに不整合が生じる問題を修正しました。
  • チュートリアルの一部が不適切な惑星で発生する可能性がある問題を修正しました。
  • デカールの上に構築すると、ベースパーツがホバリングする可能性がある問題を修正しました。
  • 分析レンズで表示したときに、重要なマーカー(船やアクティブなミッションなど)が距離とともに消えることはありません。
  • Nexusでの毎日のミッションを完了するために与えられるクイックシルバーの報酬が増加しました。
  • 一部の写真撮影ミッションで、プレイヤーが正しい惑星にいることを認識できない可能性がある問題を修正しました。
  • ワープ後も手ブレが続く問題を修正しました。
  • マルチプレイヤーでプレイしているときに一部のNPC宇宙船が大きすぎるように見える問題を修正しました。
  • 花火が正しく爆発しない問題を修正しました。
  • プレイヤーが火山バイオームを開始した場合にチュートリアルが正しく機能しない可能性があるまれな問題を修正しました。


  • ウルトラと他の品質設定の間で惑星の岩の分布に誤った違いが生じる問題を修正しました。
  • 一部の照明シナリオが次世代コンソールで過度に明るくなる可能性がある問題を修正しました。
  • いくつかの奇妙な惑星の大気が過度にほこりっぽくなる問題を修正しました。
  • 地形上の小道具の配置に影響する問題を修正しました。
  • 起動時に地形にランダムなギャップが表示される可能性がある問題を修正し、ブロック状で不一致の地形テクスチャの頻度を一般的に減らしました。
  • 一部の惑星の小道具が直接見られるまで見えなくなる可能性がある問題を修正しました。
  • 大きすぎる基地パーツに関するいくつかの問題を修正しました。
  • 葉の移動に関連するパフォーマンスの最適化を導入しました。
  • 地形レンダリングに小さな最適化を導入しました。
  • マルチプレイヤーで遺棄された貨物船に着陸するときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • 略奪的なクリーチャーが何かを噛んだときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • 多数のアクティブなミッションで銀河マップに入るときに発生する可能性があったまれなクラッシュを修正しました。
  • 発射物の衝撃で発生する可能性があるまれなクラッシュを修正しました。
  • スキャン中に発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • 非標準の銃口フラッシュカラーの武器を使用すると発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • メモリ関連のクラッシュの数を修正しました。
  • 宇宙船に乗るときに発生する可能性があったまれなクラッシュを修正しました。
  • Xboxの他のプレイヤーとの間でアイテムを転送するときに、ゲームがクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
  • 品質モードのXboxSeriesSが可能な限り最高のグラフィック設定を使用しない問題を修正しました。
  • Playstation5の写真モードに関するいくつかの問題を修正しました。
  • PlayStation5のアクティビティに関するテキストと表示の問題を修正しました。
  • プレイヤーがトリガーフィードバックの強さをカスタマイズできるようにするオプションをPlayStation5に追加しました。

過去の実験ブランチ[編集 | ソースを編集]

HelloGames(開発者)の投稿記録

これはなに?[編集 | ソースを編集]

Experimental Branchとは近日公開される開発中のパッチの試験リリース版です。PC版Steam専用です。
目的はテストプレイによって早期に問題を報告してもらうことです。修正に早めに取り掛かるためと認識してください。
正式ライブ時に修正が間に合うことはまずありませんが、本当にクリティカルな場合は対処されるようです。
詳細はSteam内のGeneralディスカッションにあります。(英語です)

参加方法[編集 | ソースを編集]

  1. Steamライブラリーページ内からNo Man's Skyを右クリックし「プロパティ」を選択
  2. タブの中から「ベータ」を選択
  3. 「参加希望のベータを選択してください」からNo Man's Skyを選択
  4. アクセスコード「3xperimental」を入力
  5. 実行前に通常版でのセーブデータのバックアップを行っておいてください→ バックアップ
  6. 実験ブランチの問題は*Google翻訳等を駆使して英語で報告しましょう。→ zendesk
    • メインブランチ(ライブ版)に戻る場合は、試験運用版のブランチをメインに保存するのではなく、メインブランチのバックアップセーブから再開することを強くお勧めします。とあるのですが、大抵は同じものがライブに入るので戻すタイミングを間違わなければまず問題なく続行できます。保証はできませんが。

注意[編集 | ソースを編集]

  • MODなどの改造はこのような試験バージョンには向きません。MODはその作者が知らない未知のバージョンに対して動かないのが当たり前だからです。たとえ動いているように見えても一般ユーザでは発生しない問題が起こる場合がありえます。未改造のゲームで発生しない問題の報告は開発に混乱を招き、大切な工数を奪ってしまうでしょう。賢明なのは改造しないことです。改造する方は起こる問題をすべて飲み込む覚悟が必要です。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。