No Man's Sky (ノーマンズスカイ) 日本語Wiki
Advertisement

ビルドメニュー(Build Menuエクソスーツで活動中に利用できる建築用のメニュー。惑星基地貨物船基地の範囲内か範囲外かによって設置できる機材やパーツが動的に変化する。


建築パーツの習得方法[]

パーツを建てるには、プレイヤーキャラクターが、そのパーツのレシピ(設計図)を習得している必要がある。

ごく一部のパーツは、ゲーム冒頭「目覚め」でやった通り、建設調査ユニットから習得できる。要:回収データ

ほか大多数のパーツは、スペースアノマリー建設調査ステーションから習得できる。要:回収データ。いくつか主要なものは惑星基地関連ミッションからも習得できる。

その他、基本的でない装飾品は以下の経路から習得できる。


建築の前提[]

建築(パーツのビルド)が行える状況は3つある。

惑星上の編集可能な地点
チュートリアル「目覚め」で「ポータブル精製機」「基地のコンピューター」を置いたのと同じ。その場で使える簡易的な装置をビルドできる。
ただし「他プレイヤーの惑星基地範囲内、かつその基地が編集不可な場合」や「惑星開拓地などゲーム上、特別に保護されている地域」ではビルドできない。
自分の惑星基地範囲内
簡易的な装置に加え、惑星基地でのみ使える高度なパーツもビルドできる。
一部パーツの機能には電力供給が必要。
  • パーツをビルドすること自体は、電力の有無に関係なく可能。電力は、置いたあとの機能・使用に必要となるもの。
  • 電力不足の場合、送電線やプレハブで繋がっている部分すべてが一斉に停電し、機能停止する。
編集可能な貨物船基地
貨物船基地でのみ使えるパーツをビルドできる。上記2つの状況にくらべ、使えるパーツに独特な制限がある。
電力の概念はない。船内のどこでも自動で給電される。


建築の画面・操作[]

凡例
PSパッド操作時 - PCキーボード&マウス操作時


起動[]

ビルドメニュー起動
十字 上 - Z


パーツ一覧画面[]

別名「パーツグリッド」。ビルドするパーツを選ぶ画面。

つどの「いま設置できるもの」だけがリストアップされる。これは「いまプレイヤーキャラクターが立っている位置」で判定されている(ビルド先の位置や、見ているカメラの位置ではない)。

  • 惑星基地の標準範囲: プレイヤーの現在地点が、基地の原点(初めに基地のコンピューターを使った地点)から300u以内である。
  • 惑星基地の追加範囲: 現在地点の約50u以内に自基地の固定的な建築物(携帯的・浮動的ではないもの。建屋部材など)がある。かつ現在地点が原点から1,000u以下である。
  • 惑星基地の範囲外: 下記のいずれか。
    • 現在地点が原点から300u以上、離れている。かつ現在地点の約50u以内に自基地の固定的な建築物がない。
    • 現在地点が原点から1,000u以上、離れている。

基地範囲内と判定されれば、リストに惑星基地用のパーツが出る。範囲について詳しくは→惑星基地#上限や制限について

タブ切替え
L1, R1 - A, D, Q, E
ページ内容上下スクロール
十字 上下 - W, S
カーソル移動
左スティック - マウス移動
パーツの必要素材をログにブックマーク
R3 - L
パーツを候補にし#新規パーツ設置場面へ移行
バツ - 左クリック
#既存パーツ編集モードへ移行
四角 - C
#ケーブル設置モードへ移行
三角 - Q
終了
丸 - 右クリック


新規パーツ設置場面[]

#建築カメラモードに変更 / #通常カメラモードに戻す
L3 - B
#フリー配置モードに切替え / #スナップ配置モードに戻す
十字 下 - V
候補パーツをビルドする
R2 - 左クリック
候補パーツを次のものに切替える
L2 - E#パーツ一覧画面における、ひとつ右のパーツへ切替わる。繰り返せば小分類内で一巡する。
候補パーツを回転させる
L1, R1 - マウスホイール
候補パーツの回転軸を変更する
R3 - 左Shift ※回転軸は初期状態も含めて全6タイプある。ボタンを押すたびに変わってゆき一巡する。
候補パーツの大きさ変える
十字 左右 - R, F
#色・質感一覧画面を開く
タッチパッド押下 - G
#既存パーツ編集場面へ移行
四角 - C
#ケーブル設置場面へ移行
三角 - Q
#パーツ一覧画面に戻る
丸 - 右クリック


既存パーツ編集場面[]

#建築カメラモードに変更 / #通常カメラモードに戻す
L3 - B
#フリー配置モードに切替え / #スナップ配置モードに戻す
十字 下 - V
照準パーツを削除
L2 - X
照準パーツを候補にし#新規パーツ設置場面へ移行
R1 - E
照準パーツのを移動を開始 / 終了
R2 - 右クリック
照準パーツに色・質感を適用する / #色・質感一覧画面を開く
タッチパッド押下 - G
#新規パーツ設置場面に戻る
四角 - C
#ケーブル設置モードへ移行
三角 - Q
#パーツ一覧画面に戻る
丸 - 右クリック


ケーブル設置場面[]

送電線供給パイプを手軽にビルドできる機能。設置済みのパーツの端子が表示される。始点にした端子にあわせて、適したケーブルが自動で選択される。あとは終点にする場所を照準して決定すればビルド完了。

#建築カメラモードに変更 / #通常カメラモードに戻す
L3 - B
#フリー配置モードに切替え / #スナップ配置モードに戻す
十字 下 - V
始点 / 終点を決定しビルドする
R2 - 左クリック
別種のケーブルに切替える
L2 - E
回転
L1, R1 - マウスホイール
元の場面に戻る
三角 - Q
#パーツ一覧画面に戻る
丸 - 右クリック


色・質感一覧画面[]

カーソル移動
左スティック - マウス移動
決定
バツ - 左クリック
戻る
丸 - 右クリック


各種モード解説[]

あるパーツをある地点に置くとしても、いくつかの異なるやり方がとれるようになっている。


通常カメラモード[]

仮称。通常プレイ画面そのままの操作方法。

なお通常プレイ時は、R3ボタン - 左Shiftキーでプレイヤーキャラクターをダッシュ移動させることができるが、ビルドメニュー展開中はこのボタン - キーが別の機能になるためダッシュさせられない。機動力が必要なら#建築カメラモードを活かそう。


建築カメラモード[]

L3ボタン - Bキーで建築カメラを起動できる。視点・照準をプレイヤーキャラクターから離して操作できる。

半径約60uの球形空間内しか移動できないが、様々な角度から見てパーツを設置できる。

  • カメラを移動制限の限界(球状空間の端)まで動かすと、縦16分割・横16分割のワイヤーフレームが表示される。
    • 各マスの大きさは一定ではなく、球の上下へ近づくにつれどんどん狭くなる。縦横とも最長となる真横付近では、縦線間の幅1マスがベーシックパーツの壁およそ4.6個ぶん。横線間の高さ1マスがベーシックパーツの壁およそ3.5個ぶん。

もう一度L3を押すかビルドメニューを終了すると建築カメラモードが終了する。

  • L3ボタンをダブルタップすると、カメラの現在位置を中心にして、移動制限範囲が展開し直される。何度もやればどこまでも移動できる。
    • カメラが300u以上離れるとプレイヤーキャラクター周辺の表示が簡略化されうる。その結果、消えずに立っていられる特定のオブジェクト(たとえば敷石)の上にいないと落下してしまう。落下すると建築カメラモードは強制終了される。

建築カメラモード中は環境ダメージを受けない。捕食生物などの攻撃対象からも外れる。ひじょうに有用なものなので多用しよう。


スナップ配置モード[]

仮称。通常の状態。いま候補にとっているパーツと、既に場にある建築済みパーツとを、半自動的にぴったり揃えて置ける。

合致するパーツ同士には基準点が表示される。その近くに照準すると、吸い寄せられ、そこへ置ける。


フリー配置モード[]

四角ボタン - Cキーで起動できる。パーツ同士の吸い寄せを止めさせた状態。半自動的なスナップに邪魔されて置きたい場所に置けないと感じたとき使おう。

またこの状態では、通常ならばビルド実行に地面・壁・スナップなどが必要とされるパーツであっても、いきなり単独で置ける。照準の方向と距離しだいでは、空中にポツンと急にビルドさせることもできる。

そのかわり。このモードでは(適切に吸い寄せてもらえないため)ケーブルを端子へと正しく挿しにくい(絶対に出来ないわけではないが難しい)。#ケーブル設置場面では#スナップ配置モードに戻すことを推奨する。


注意点・Tips[]

重要
  • 通信ステーション」は削除できない。
  • 惑星基地の建設時、地面を整地してそこに建物を作ることはお勧めしない。堀った部分はいずれ復活する。すなわちその建物は、戻った地面によって埋まってしまうことになる。基本的には建物は、地面とあまり関わらせない高床式で作るといい。詳しくは→惑星基地#簡単な基地設置手順
  • プレハブ建屋(小型の部屋大型の部屋水中の部屋)自体には、出入口がない。別途「ドア」または「ホログラムドア」を習得しておき、それを建屋へ取り付けて出入口を作る。
  • ベーシックパーツの立て板(壁や窓)は、上下にスナップ配置すると、自動で外見が少し変わる。
電力
  • ドア」「ベーシックパーツの自動ドア」には送電線端子があるが、これは扉を閉じたい場合に使うもの。開きっぱなしでいいなら、この端子に電力を送る必要はない。
  • 通電のさせ方には3つある。
    • 最も一般的な方式。目的の機器にある、送電線用の端子に送電線を繋ぐ。
    • 一部の建屋&機器の組み合わせでのみ有効な方式。通電済みの建屋に触れるよう、目的の機器を置く。それで建屋から機器へと自動で通電される。建屋から機器へ送電線を繋ぐ手間が省ける。通称「通電性」。
    • ごくまれな方式。すぐそばにある機器同士が自動的に通電し合う現象を利用する。通称「接触通電」。詳しくは→照明#カラーライト(6色)
設置済みパーツの削除
  • たいていのパーツは、設置ずみのものを#既存パーツ編集場面で「削除」すると、資源アイテムに戻る。変換率は100%。ビルド時に使った資源が全て返ってくる。ただし。
    • アイテムケースに空きがなく、受け取りきれなかったぶんは失われる。
    • 完成状態で持ち運べる機器(#展開型テクノロジーの多く)は、削除で資源に戻るのではなく、その機器自体として返される。
    • 花火は、場に置いて使う方式の消費アイテム。再利用できない。
    • 実用機器の削除時、その機器内のスロットにあった品(精製・調理・資源抽出の原料や成果物)は渡されない。全て失われる。ただし以下のみ例外。
基地機能判定
車両所有判定
一部パーツの特記事項
複数基地の混在について
  • 送電線供給パイプは、同じ基地に属するパーツ同士でなければ機能しない。別基地からの合流・融通はできない。
  • 2つ以上の惑星基地範囲が重なっている地点において、いま「どの基地のパーツとしてビルドするのか」を選ぶ「基地の切り替え」機能は、v3.8でオミットされたもよう。どの基地の編集になるかは、適宜、自動的に切り替わることになったようだ。
    • それで困るようなら、どの基地として建てるのかハッキリさせるべく、他基地と重なっていない地点に立って、そこから#建築カメラモードで建てればよい。
    • 設定の初期状態から退いただけ、機能としてはまだ残されているようなので、PC版であればキーコンフィグにて「基地の切り替え」を設定し直せばまた使えると思われる。


建築エラーメッセージ集[]

削除不可
状況:使用中などの理由で削除できないパーツを、削除しようとした。貨物船基地内で自分がいま立っているその区画など。
対処:その地点から離れる。のち#建築カメラモードを使って遠くから削除する。
建設できません // 装置と距離をあけてください
状況:プレイヤーキャラクターのすぐそばに建てようとした。
対処:その地点から離れる。のち#建築カメラモードを使って遠くから建てる。
作成不能 // 基地から離れすぎています
状況:基地の範囲内ではない地点に置こうとした(貨物船基地のブリッジ中央部など)。
対処:置けるところに置く。
作成不能 // 位置が無効です
状況:建てられない位置に建てしようとした。パーツ同士が重なる場合など。
対処:干渉し合わない位置に建てる。もしくは#フリー配置モードで建てる。
建設不能 // 宇宙船に近すぎます
状況:停まっている宇宙船のすぐ近くを編集しようとした。または、停まっている宇宙船に貫通するビルドを行おうとした(これは送電線で遭遇しやすい)。
対処:その宇宙船をほかへ移動させる。
建設不能 // 建造物に設置してください
状況:スナップ位置または専用端子にしか繋げないパーツを自由な位置へ置こうとした(テレポートケーブルムーンプールなど)。
対処:スナップ配置で使う想定がされているものはスナップで置く。場にスナップ対象がないなら先にそちらを置く。
建設不能 // 屋外に建設してください
状況:屋内には置けないもの(地面を必要とするものなど)を置こうとした。または、特定の建物へ取り付けるためのパーツ(ファウンデーションなど)を他のパーツに内包・貫通させようとした。
対処:#フリー配置モードを使って置くか、適切なスナップ対象を先に置きそれに取り付ける。
水中にのみ建設可能
状況:水中用のパーツを、陸や空中に置こうとした。
対処:水没する深度に置く。なお、水中の室内には問題なく置けることがある。
作成不能 // 資源が足りません
状況:作成材料が足りない。
対処:条件を満たす量を持つ。
回転軸を変更できません
状況:回転軸を選べない候補パーツにおいて、回転軸変更の操作をした。
対処:なし。その候補パーツはありのままの角度で扱う想定のもの。
パーツのサイズを変更できない
状況:スケール拡大・縮小できない候補パーツにおいて、スケール変更の操作をした。
対処:なし。その候補パーツはありのままの大きさで扱う想定のもの。
基地ごとnに制限されている
状況:そのパーツが、その基地内に、上限個数まで、既に存在している。
対処:不要なものを消す。またはその基地での設置を諦め、別の基地に作る。
一定の地域にnつしか置けません
状況:そのパーツが、ある距離に、一定数以上、既に存在している(中型精製機×3、大型精製機×2、酸素収集機×1、信号ブースター×1など)。
対処:さらなる増設は、30~160uほど離した地点に置いてみる。なお距離・個数の制限はパーツによって異なる。
各惑星にn個まで作成可能
状況:そのパーツが、その惑星に、一定数以上、既に存在している(セーブ用ビーコン×5、大気収集機×3など)。
対処:不要なものを消す。どこに置いたかわからなければ諦めるしかない。
資源鉱脈が必要です
状況:資源鉱脈ではない地点に自動採掘ユニットを置こうとした。
対処:自動採掘ユニットは資源鉱脈の肌に設置する。もしくは使わない。
屋外は植物栽培ができません // 無効な生物群生
状況:置こうとした植物と、惑星の環境が合っていない。
対処:その惑星でその植物を育てるには、水栽培用トレー水栽培用トレー大バイオドームのいずれかを利用する。
作成不能 // 既存の基地内
状況:既にある惑星基地の標準範囲内(半径300u)に、新たな基地のコンピューターを置こうとした。
対処:なし。置きたければ、その基地の中心点から300u以上、離れた地点で再び試す。もしくはクイックメニューから「侮辱的または不適切な基地を通報する」ことによりその基地データをブロックする(自分のプレイ状況からその基地が消える)。
建設不能 // 編集許可がありません
状況:編集権限のない惑星基地に手を加えようとした。
対処:なし。もしくは同上。
地形操作不能 // 編集許可がありません
状況:同上。
対処:同上。
開拓地の境界内で採掘することはできません
状況:惑星開拓地の地面に対して地形操作機を撃った。
対処:なし。惑星開拓地の地面は編集できない。


v3.6以降のパーツ一覧画面内容[]

操作方法は→#パーツ一覧画面

大分類・小分類[]

上部タブの見出しと、各ページ下の小見出しはこうなっている。図中斜体部は英語表示時の文言。

各見出しは、それぞれの内に載る品があるときのみ、#パーツ一覧画面に表示される。

  • #展開型テクノロジー DEPLOYABLE TECHNOLOGY
    • ポータブルユニット PORTABLE UNITS
    • エクソクラフトジオベイ EXOCRAFT GEOBAY
    • 花火 FIREWORKS
  • #大型建造物 LARGE STRUCTURES
    • 部屋と基礎 ROOMS AND FOUNDATIONS
    • 通路 CORRIDORS
    • ドアとはしご DOORS AND LADDERS
    • 立方体の部屋 CUBOID ROOMS
  • #木材製の建造物 TIMBER STRUCTURES
    • 床と階段 FLOORING AND STAIRS
    • 壁、ドア、窓 WALLS, DOORS AND WINDOWS
    • 屋根 ROOFING
  • #石製の建造物 STONE STRUCTURES
    • 床と階段 FLOORING AND STAIRS
    • 壁、ドア、窓 WALLS, DOORS AND WINDOWS
    • 屋根 ROOFING
  • #合金製の建造物 ALLOY STRUCTURES
    • 床と階段 FLOORING AND STAIRS
    • 壁、ドア、窓 WALLS, DOORS AND WINDOWS
    • 屋根 ROOFING
  • #貨物船用建造物 FREIGHTER CONSTRUCTION
    • コア貨物船モジュール CORE FREIGHTER MODULES
  • #高度テクノロジー ADVANCED TECHNOLOGY
    • ユーティリティ全般 GENERAL UTILITY
    • 栽培 FARMING
    • 保管庫 STORAGE
    • スペシャリストターミナル SPECIALIST TERMINALS
  • #電力と工業 POWOER AND INDUSTRY
    • 発電 POWER GENERATION
    • 工業コンポーネント INDUSTRIAL COMPONENTS
    • 電気スイッチ ELECTRICAL SWITCHES
  • #設備 FURNISHINGS
    • 内装用装飾 INTERIOR DECORATION
    • 装飾テクノロジー DECORATIVE TECHNOLOGY
    • 遺棄貨物船サルベージ DERELICT FREIGHTER SALVAGE
  • #デコレーション DECORATION
    • 照明 LIGHTING
    • 外装用装飾 STRUCTURAL ADORNMENTS
    • 建築パーツ CONSTRUCTION PARTS
  • #エキゾチックな装飾 EXOTIC DECORATIONS
    • 観葉植物 DECORATIVE PLANTS
    • STATUES
    • 惑星のグリッチ PLANETARY GLITCHES
  • #ウォールアート WALL ART
    • ステッカー DECALS
    • ポスター POSTERS
  • レガシー建造物 LEGACY STRUCTURES ※v3.53以前から継続しているセーブデータでのみ旧ベーシックパーツが追加で表示される。暫定的な措置と思われる。いつまで使用可能かは不明。

展開型テクノロジー[]

基地ではない土地でも建築・使用・削除できる携帯型の実用品。ほかエクソクラフトのレース場作成用パーツ。

大型建造物[]

プレハブ建築や水中建築。小型の部屋大型の部屋バイオドーム水中の部屋ドアとはしご骨組みと基礎

  • 部屋と基礎 ※内外の出入りにはドアのスナップ設置が必要。
  • 通路
  • ドアとはしご
  • 立方体の部屋 ※内外の出入りにはドアのスナップ設置が必要。

木材製の建造物[]

ベーシックパーツ#木材製

  • 床と階段
  • 壁、ドア、窓
  • 屋根

石製の建造物[]

ベーシックパーツ#石製

  • 床と階段
  • 壁、ドア、窓
  • 屋根

合金製の建造物[]

ベーシックパーツ#合金製

  • 床と階段
  • 壁、ドア、窓
  • 屋根

貨物船用建造物[]

貨物船基地の区画。ほとんどのレシピは貨物船を所有すると同時に自動で習得される。

高度テクノロジー[]

ゲーム上、実用的な機能がある装置。一般栽培保管庫など。ほか一部の観葉植物。

電力と工業[]

発送電にまつわる装置や、大電力を使うおもな装置。

設備[]

棚・家具・箱といった屋内向きの装飾品。

デコレーション[]

明かりや、インフラ風・建築資材風といった屋外向けの装飾品。

エキゾチックな装飾[]

変わった趣きの装飾品。

ウォールアート[]

他パーツの表面に足せる図案や貼れる絵図。


v3.53以前のメニュー操作・内容[]

トップメニュー

PS4では十字ボタンの上を押すことによりビルドメニュー起動。起動後は上下でカテゴリ階層の選択・非選択、◯ボタンでビルドメニューをキャンセルする。メニュー内容は設置できるものだけが動的に表示されるようになっているが、その判定基準は「プレイヤーが立っている場所」で行う。設置する場所ではない。

  • トップメニュー
    • テクノロジー
    • 建造物 または 貨物船のパーツ
    • デコレーション
テクノロジー
テクノロジーグループ.png
建築できるテクノロジーは様々な機能を持つ設備品のこと。基地の敷地内にしか設置できないものと、基地の敷地外でも設置できるものがある。
建造物
建造物グループ.png
主に基地に家屋を設営するための様々な建築パーツのこと。ごく一部の例外を除いて基地の敷地内にしか設置できない。
デコレーション
デコレーショングループ.png
デコレーションは基地を飾るための様々な建築パーツのこと。基地の敷地内にしか設置できない。
テクノロジー
  • テクノロジー
    • 一般
    • ポータブル
    • 貯蔵
    • 専門家
    • 電力と生産[1]
テクノロジー - 一般
惑星基地または貨物船基地でのみ設置可能。ジオベイ、ポータブル機器など一部は例外。
テクノロジー - ポータブル
惑星上の、基地でない地点においても設置可能。
テクノロジー - 貯蔵
テクノロジー - 専門家
    • エクソクラフト[1]
    • ターミナル
    • 栽培
テクノロジー - 専門家 - エクソクラフト
おもなものは惑星上の、基地でない地点においても設置可能。
テクノロジー - 専門家 - ターミナル
テクノロジー - 専門家 - 栽培
テクノロジー - 電力と生産
惑星基地でのみ使用可能。
  • 電力と生産
    • 工場レベル1
    • パワー
      • スイッチ
    • テクノロジー(電力と生産)
テクノロジー - 電力と生産 - 工場レベル1
テクノロジー - 電力と生産 - パワー
テクノロジー - 電力と生産 - パワー - スイッチ
テクノロジー - 電力と生産 - テクノロジー(電力と生産)
建造物
惑星基地でのみ使用可能。水中の部屋#マリンシェルターのみ例外。
  • 建造物
    • 小型
    • 大型
    • 特殊用途
      • 基礎
      • 水中
    • ベーシック
      • 木製
      • コンクリート製
      • 金属
建造物 - 小型
建造物 - 大型
建造物 - 特殊用途 - 基礎
建造物 - 特殊用途 - 水中
マリンシェルターのみ、基地でない、水面下においても設置可能。
建造物 - ベーシック - 木製
    • 木製の壁
    • 薄い木製の壁
    • 小さな木製の壁
    • 低い木製の壁
    • 木製のスロープパネル
    • 木製の窓パネル
    • 木製のドア枠
    • 木製の戸口
    • 木製電動ドア
    • 木製の間口
    • 木製のフロアパネル
    • 木製トライアングル
    • 小型木製トライアングル
    • 木製フレームのガラスパネル
    • 小さな木製のパネル
    • 木製の傾斜台
    • 木製の半傾斜台
    • 木製の天井
    • 木製の屋根パネル
    • 木製の角屋根
    • 木製のアーチ
    • 木製の半アーチ
建造物 - ベーシック - コンクリート製
    • コンクリート製の壁
    • 薄いコンクリート製の壁
    • 小さなコンクリート製の壁
    • 低いコンクリート製の壁
    • コンクリート製のスロープパネル
    • コンクリート製のウィンドウパネル
    • コンクリート製のドアフレーム
    • コンクリート製の戸口
    • コンクリート電動ドア
    • コンクリート製の玄関
    • コンクリート製のフロアパネル
    • コンクリート製トライアングル
    • 小型コンクリート製トライアングル
    • コンクリートフレームのガラスパネル
    • 小さなコンクリート製のパネル
    • コンクリート製の傾斜台
    • コンクリート製の半傾斜台
    • コンクリート製の屋根
    • コンクリート製の屋根パネル
    • コンクリート製の角屋根
    • コンクリート製のアーチ
    • コンクリート製の半アーチ
建造物 - ベーシック - 金属
    • 金属製の壁
    • 薄い金属製の壁
    • 小さな金属製の壁
    • 低い金属製の壁
    • 金属製のスロープパネル
    • 金属製のウィンドウパネル
    • 金属製のドアフレーム
    • 金属製の戸口
    • 金属電動ドア
    • 金属製の玄関
    • 金属製のフロアパネル
    • 金属製トライアングル
    • 小型金属製トライアングル
    • 金属フレームのガラスパネル
    • 小さな金属製のパネル
    • 金属製の傾斜台
    • 金属製の半傾斜台
    • 金属製の屋根
    • 金属製の屋根パネル
    • 金属製の角屋根
    • 金属製のアーチ
    • 金属製の半アーチ
貨物船のパーツ
貨物船基地でのみ使用可能。
デコレーション
惑星基地貨物船基地でのみ設置可能。花火、グリッチのみ例外。
  • デコレーション
    • ステッカー
    • 植物
    • 内装
    • インテリア
    • 花火打ち上げ機
    • グリッチ
デコレーション - ステッカー
デコレーション -
デコレーション - 植物
デコレーション - 内装
    • カーブしたデスク
    • ウェポンラック
    • モニターステーション大
    • モニターステーション
    • シーリングパネル
    • フロアマット
    • サーバー
    • 引き出し
    • 壁面用の旗(3種)
    • チェア
    • チェア(2種)
    • テーブル(3種)
    • 技術パネル
    • 壁用スクリーン
    • 壁用ファン
    • 壁用ユニット
    • ベッド
    • カウンター
    • ウォールスクリーン(2種)
    • オシロスコープ
    • 八角形のキャビネット
    • ロボットの腕
    • ロッカー
    • キャニスター付きのラック
    • コーナーソファ
    • スウェプトソファ
    • ソファ
    • シンプルなデスク
    • ライトテーブル
    • ストレージパネル
    • フラットパネル
    • 棚パネル
    • サイドパネル
    • 背の高いキャビネット
    • ロスト・イン・スペースのデコレーション
    • 水銀統合コンパニオンのデコレーション
デコレーション - インテリア
デコレーション - 花火打ち上げ機
惑星上の、基地でない地点においても設置可能。置くものを持っていないときは表示されない。
デコレーション - グリッチ
惑星上の、基地でない地点においても設置可能。置くものを持っていないときは表示されない。


削除/送電線/カラーメニュー

ビルドメニュー起動中にL2ボタンを押しっぱなしにすることによっていつでも削除/送電線/カラーメニューに切り替えることができる。L2ボタンを離すとビルドメニューの元の位置に戻る。

  • 削除/送電線/カラーメニュー
    • 基地を通報する
    • 削除
    • 色を選択
      • 材料を選択
    • ワイヤーを配置
基地を通報する
他人を邪魔する目的の基地などを通報しよう。基地のコンピュータにアクセスできる必要はないのでたとえ閉じ込められてしまっても使用可能。ただしそのような基地の非表示は再起動を伴うかもしれない。※未検証
削除
設置したパーツのうち、画面中央にターゲッティングしているパーツを削除する。正確に捕えよう。
カラー/質感
各パーツ設置直前でのカラー/質感メニューと同じだが、こちらは設置時ではなく、設置後のパーツに対して行える操作。画面中央にターゲッティングしているパーツが対象になる。
設置済みパーツの色・テクスチャを変更できる。変えられないパーツの場合、照準してもこの選択肢は表示されない。メニュー項目が不意に増減しうるわけで、これは誤操作に繋がるおそれがある(色変更を適用しまくるつもりで連打していたら、色変更できないパーツを「削除」してしまっていた、など)。慎重にいちパーツずつ狙って使おう。
ワイヤーを配置
送電線などケーブル類を敷設できる。スタート地点にした端子に合わせて自動で供給パイプテレポートケーブルバイトビートケーブルも選ばれうる。混同しないよう注意。
カラー/質感メニュー

建築パーツを設置する前にカラーや質感を設定できる。個々の建築パーツを選択した状態で十字ボタンをさらに上に押すと、カラーの指定、さらに上に押すと、質感の指定が可能。行った指定はパーツの分野ごとに記憶される(たとえばポータブル機器を次に置くときは、前回ポータブル機器に使った色・質感がデフォルト値となっている)。

  • カラー/質感メニュー
    • 色を選択
    • 材料を選択



注釈[]

  1. 1.00 1.01 1.02 1.03 1.04 1.05 1.06 1.07 1.08 1.09 1.10 1.11 1.12 1.13 1.14 1.15 1.16 1.17 1.18 1.19 1.20 貨物船基地では非表示
  2. 2.00 2.01 2.02 2.03 2.04 2.05 2.06 2.07 2.08 2.09 2.10 2.11 2.12 2.13 惑星基地のみ設置可能
  3. 貨物船基地のみ設置可能
Advertisement