Fandom


フリゲート

フリゲートとは編集

 Ver1.5~(NEXT)から実装された要素で、所有している貨物船団に所属する小型の宇宙船のことです。これはプレイヤーの活動とは別に派遣して探索してくれる便利な船です。貨物船救出ミッションで貨物船を譲り受けると一隻ついてきます。追加をしたい場合他の貨物船団に所属するフリゲート(アイコン表示あり)に近づくと通信が出来てそこから購入することが可能です。最大で30隻まで所有できます。

探検の計画と派遣編集

 貨物船の船長の手前にナビゲーターの人がいます。その人に話しかけるとフリゲートを様々なミッションに派遣することが出来ます。難易度レートと船のレートは1~5あり、レートが高くなるほど高難度、高報酬の傾向にあるようです。

ステータスとランク 編集

フリゲートは派遣した際に「成功した遭遇」イベントの回数分経験値がたまり、一定数ごとにランクが上がり、フリゲートの補正数が増えステータスも上昇する。

フリゲートのランクは購入時やステータス確認時にランクC~Sとして確認できる。ユニットに余裕があるならば、すでにSランクのフリゲートを探して購入してもいいだろう。

ステータス確認画面でフリゲート艦上に表示される白のアイコンはプラス補正、赤のアイコンはマイナス補正を示す。マイナス補正は成長すると打ち消される。ランクが上がると、プラス補正も増えていく。

燃料 編集

フリゲートを派遣するには、フリゲートの燃料が必要になる。レシピは初回に受けられるチュートリアルミッションで入手できる。

名前 素材1 素材2
融合加速装置
フリゲートの燃料(50トン) 二水素 50 三重水素 50
フリゲートの燃料100t
フリゲートの燃料(100トン) 二水素 100 三重水素 100
フリゲートの燃料200t
フリゲートの燃料(200トン) 二水素 200 三重水素 200

二水素三重水素が大量に必要になる。

フリゲートのステータス画面に表示される燃料要件は、派遣ミッションの対象距離250光年ごとに必要になる燃料を示している。燃料要件の低いフリゲートなら、ミッションに出撃させる際の燃料コストを抑えることができる。

フリゲートの種類編集

フリゲートには主に5種類のタイプがあります。それぞれこなせる役割が異なるので、探検の際は必要なステータスを持ったフリゲートを送ると良いでしょう。タイプ毎に船の形状が異なるので見分ける事はできます。

探索sp
探索スペシャリスト
調査ステータスに+15の補正がかかる。待機中に乗り込むとアーティファクトのある遺跡の位置を教えてくれる。
戦闘sp
戦闘スペシャリスト
戦闘ステータスに+15の補正がかかる。待機中宇宙で戦闘が起きるとセンチネル戦闘機を出して支援してくれる……が、敵と誤認しやすい上に誤射をすると敵対するので使い所が難しい。
採掘sp
採掘スペシャリスト
工業ステータスに+15の補正がかかる。待機中に乗り込むと磁化フェライトをくれる。
トレードsp
トレードスペシャリスト
トレードに+15の補正がかかる。待機中に乗り込むと有色金属をくれる。
サポートsp
サポートスペシャリスト
ステータス補正がかからない代わりに探索に必要な燃料コストを15下げる。
待機中に乗り込むと濃縮炭素をくれる。

フリゲートのランクと名称 編集

ランク

探索
探索sp
戦闘
戦闘sp
採掘
採掘sp
トレード
トレードsp
サポート
サポートsp
CLASS.C
科学船 フリゲート級星間航行艦 採掘船 商船 補給艦
CLASS.B
調査巡洋船 コルベット級星間航行艦 工業用運搬船 貿易用クリッパー 燃料補給船
CLASS.A
深宇宙監視船 星間航行戦艦 工業用ガレオン船 商用巡洋艦 機動補給プラットフォーム船
CLASS.S
データ収集プラットフォーム船 ドレッドノート級星間航行艦 軌道工場プラットフォーム船 貿易用ガレオン船 新型艤装プラットフォーム船

探索の種類編集

フリゲートのステータスと同様に探索も5種類に分かれている。一日5件、最大5艦のフリゲートをミッションに送り出せる。ミッションタイプに表示されるアイコンと同じアイコンを持つフリゲートを出撃させよう(安定除く)。

出撃させるフリゲート数、対象距離で必要なフリゲートの燃料が増える。期間に表示される時間が長いほど帰還まで時間がかかるが、多くの報酬を得やすく、フリゲートの経験値も多く入手できる。

産業についての調査
得意フリゲート:採掘スペシャリスト
貿易についての調査
得意フリゲート:トレードスペシャリスト
科学研究についての調査
得意フリゲート:探索スペシャリスト
戦闘についての調査
得意フリゲート:戦闘スペシャリスト
安定した探検
得意フリゲート:なし
全てのステータスの平均値の高さが求められる。各分野のスペシャリストを出撃させよう。

レート 編集

RATING.5

フリゲートと派遣ミッションには「難易度レート」と「艦隊レート」が設定されている。

難易度レートが高いほど報酬が良く、フリゲートが破損してしまいやすい。大きな破損を避けるために、「艦隊レート」を上げる必要がある。

艦隊レートは、ミッションの探索目標のフォーカスとフリゲートの得意な専門分野を一致させ、合計ステータスを上げることで上昇する。例えば「貿易についての調査」なら、トレードスペシャリストを複数送り込めばいい。

艦隊レートは合計51以上で★3、81以上で★4、102以上で★5となる。艦隊レートが難易度レートを上回れば、まず破損することはなくなるだろう。

フリゲートの破損 編集

 フリゲートがミッションで失敗すると、破損を起こしてしまう。破損した船はプレイヤーが宇宙空間に居る時などに受けられる通信から、探索を続行するか帰還するかの判断を求めてくる。

続行させた場合、破損を受けなければ帰還してくるが、再度失敗し破損を受けると撃沈し、フリゲートをそのまま喪失することになる。

帰還させた場合、破損を受けた状態で即時帰還してくる。回復させるには、プレイヤーがフリゲートに乗り込み、表示される破損部位に向かい修理を行う必要がある。誤って落下死しないよう注意したい。

必要となる資源:

修理の資材はエクソスーツのアイテムケースだけでなく貨物船のアイテムケースからも消費される。

金・銀・プラチナ・三重水素は貨物船内の基地建設でもよく使用する。ノーマルモードは全部持ち運べばよいが、他のモードでは貨物船のアイテムケースに常備しておくのを勧める。主に宇宙船でアステロイドを撃って三重水素を採集する際に得る資源なので。こまめに貨物船のアイテムケースにインベントリメニューで送っておけば事足りる。銀と三重水素は貨物船基地の部屋を解体することでも手に入る。

二水素は二水素ゼリーを購入できる貿易ターミナルを確保するのが早い。宇宙ステーションの二つの貿易ターミナル、交易所の貿易ターミナルで売られていないかチェックしておこう。フリゲート燃料の作成でも大量に消費する。貨物船に中型精製機を設置して、二水素に還元して貨物船のアイテムケースに集めておこう。その上でフリゲート燃料は貨物船アイテムケース内で作成するようにすれば合理的。

他の資源はエクソスーツのアイテムスロットによく入れているもののはずなので、貨物船に特別に必要になるものを集めておけば、突然の修理となってもあわてて準備する必要はない。

フリゲートの追放 編集

 あまりステータスの良くないフリゲートは追放して、優秀なフリゲートを新たに雇いましょう。船団の管理画面(フリゲート一覧)で不要な艦にマウスカーソルを合わせてマウス中ボタン長押し(アイテムの破棄と一緒)で追放できます。v1.7頃から使用できなくなっていたがv2.03で復活した。

アップグレードモジュール 編集

 フリゲートには1回の探検中、一度に3つまでの「使い捨て型フリゲートのアップグレード」を装備できる。使い捨て型、という名の通り一回の使用で消費されてしまう。

 各ステータスを補助できる。レートを上げるのにステータスが足りない、という時に使える。燃料酸化剤は調査時間を短縮する効果がある。

現物はセンチネル戦闘機からドロップ。

レシピは貨物船のリサーチターミナルで研究するか、オペレーションセンターでランダムに入手する必要がある。

名前 素材1 素材2 効果
フュージョンコア
燃料酸化剤 クアッドサーボ 2 50 調査時間 +10
彗星の小滴
爆撃ドローン ウォーカーブレイン 1 50 戦闘値 +10
有機導管
鉱物圧縮装置 コバルトミラー 1 50 採掘値 +10
ホログラムクランク軸
ホログラム分析装置 酸素フィルター 1 50 探索値 +10
大容量ベクターコンプレッサー
マインドコントロール装置 ソジウムダイオード 1 50 貿易値 +10
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。