Fandom


マルチツール > ブレイズジャベリン


ブレイズジャベリン(Blaze Javelin)No Man's Skyマルチツール に搭載できる武器のひとつ。

概要編集

エネルギー量が決まっており、切れたら炭素または濃縮炭素でリチャージする。

他のウェポンと違いチャージ式になっており連続発射することはできないが、一発が強力なスナイパーライフルスタイルになっている。遠距離戦向けの武器。[1]

シナジーを有効に活用する事で能力はより強化される。

v1.2で追加された。v1.5で現在のチャージ型に変更された。

ゲーム内テキスト編集

マルチツールに使用できる攻撃用武器アタッチメント。 △で攻撃モードに切り替えてR2で使用できる。炎の槍がターゲットに即座にダメージを与える。

プラズマチャージプロセスがイオン化ガスの弧を作り出し、高速でミサイル[2]を発射する。 使用者はトリガーを引くと即座に攻撃の効果を得ることができる[3]はずだ。

データ 編集

ダメージ:5.0

マインパワー:13.0

操作方法 編集

PS4版

  • - 射撃モードの変更
  • R2 - 射撃

購入 編集

レシピ 編集

テクノロジー編集

注釈編集

  1. 遠距離専用武器と言いつつv1.63までコンバットスコープと併用できなかった
  2. 原文では「propel projectiles」とあり「発射体を推進」すると訳せるのでミサイルと思ってもしかたがない。しかしサブ名称は「エネルギービーム兵器」。またアップグレードの説明では飛んでいくのはレーザーでありゲームでもレーザー兵器のように見える。しかしアップグレードのアイコン名は「PROCTECH.S.RAILGUN.DDS」…レールガンとある。なるほどレールガンであれば発射体を加速発射するので意味が通る。しかしレーザーとかビームの記述はどうなるのか…もう深く考えないことにする。
  3. 以前は即座に発射して長いクールダウンがある武器だったが、チャージ型の武器に変わっている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。