Fandom



概要編集

マローバルブ(Marrow Bulb:Mb)はNo Man's Skyに登場する資源のひとつ。

有機的な光る球根。地下で育つケイブマロウから収穫できる。

ケイブマロウは栽培化に向かない植物であり、栽培できる品種は見つかっていない。

そのため、マローバルブは自生しているものを手で収穫する必要がある。

バージョン1.10にて新規追加された。

バージョン1.30にて名称が変更された。

(旧名 アントリウム(Antrium:An))

入手方法編集

洞窟に生えている光る花から採取できる。花の名前はケイブマロウだが、栽培はできない。

惑星の環境に関わらず、洞窟内には大概生えている。

利用用途編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。