Fandom


ミドルダムシティー(Middledomcity) 編集

ミドルダムシティー(通称:MDC)は、確認する限り、No man's skyの基地の中で最も大きいとされる基地。また連合型基地でもある。現在アクティブでかつ建設が進んでいるのが、Middle-dom -city Vark 1,Vark 2,Vark 3である。

ミドルダムシティーを建設するに至った経緯は、ローマ植民惑星連邦と名乗る、イタリア人ハーフによって構成された、少人数かつ大規模文明(簡単の言えば、戦闘し、他人の土地を支配しようとする勢力)の侵略を阻止するため、あらかじめ必要な部分は、基地として覆ってしまおう、あわよくば避難所として開設しようとして立てたのがきっかけである。(というのも、偶然にも戦闘集団の縄張り圏内に生まれてしまったので)

ミドルダムシティーにおける、エクソクラフト専用道路 編集

ミドルダムシティーには、全長700ユニットの一般道路と、全長1500ユニットを誇る高速道路が存在する。

  • (ミドルダムロード)Middle-dom-1st load

メぺルダムシティー直通の道路。700ユニットの長さを誇る。使用したフェライト塵はおおよそ7000近い。

  • (スカイダム高速道路)Sky-dom-Highway

ミドルダムシティー バーク1(ミドルダムシティー本部)と、ミドルダムシティー バーク2(キャニブレンダムシティー)ミドルダムシティー バーク3(ダウヒルダムシティー)と、ミドルダムシティー バーク4(スカイダムシティー)を結ぶ予定である、全長3000ユニットに及ぶ、大規模道路である。

ミドルダムシティー本部 編集

ミドルダムシティー(以下MDCと記す)における本部に当たる。正式名称は、ミドルダムシティーバーク1(Middle-dam-city Vark1)。

主にバイオドームが設置されていて、エリアがABCDEFGに分かれている。現在、Aエリアは9割完成。Bエリアも8割完成している。Cエリアや、Dエリアは、スカイダムハイウェイの建設を促すような仕組みが組み込まれる予定である。Eエリアにはミドルダムタワーを設置。Fエリアには新都心、ニューミドルダムシティーを建設予定。Gエリアは、メペルダムシティーが建設されている。

キャニブレンダムシティー 編集

MDCにおける、ミドルダムシティー郊外に位置する交易都市である。正式名称は、ミドルダムシティーバーク2(Middle-dam-city Vark2)。

ちょうど山と山の間に位置する都市である。ミドルダム川の南部に位置する都市であり、谷の最深部には、キャニブレンダム湖が存在する。詳細は未定だが、大量の交易が可能なように、離発着場が大量に置かれる予定である。また、売るアイテムが簡単に売れるように、銀河貿易ターミナルもたくさん置かれている。

ダウヒルダムシティー 編集

MDCにおける、ミドルダムシティーの精錬所として活躍する予定である地域である。(いわば工業地域)正式名称は、ミドルダムシティーバーク3(Middle-dam-city-Vark3)

ミドルダム川の南側に位置する、ダウ山のふもとにある都市で、ちょうど、本部から1500ユニット離れている。

スカイダムシティー 編集

MDCにおける、スカイダムハイウェイ終着点都市及び副都市て機能する予定である、都市である。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。