Fandom


概要 編集

テクノロジーの性能向上は主に「アップグレードモジュール」を使って行う。「モジュール」とも呼ぶ。これは既製品の消費アイテムの形で入手し任意のスロットにインストールすることで機能する。つまり消費アイテムの状態とインストール後の状態がある。消費アイテム状態のモジュールはスタックされない。

アップグレードモジュールの入手 編集

アップグレードモジュールは宇宙ステーションのテクノロジー商人から「部品を購入する」で購入することで入手する。ナノマシンクラスターを支払う必要がある。モジュールにはC,B,A,Sクラスがあり、後者になるほど高額になるがボーナスの種類もその数値も高くなる。差は非常に大きく搭載できる数に制限があるためSクラス以外買う必要はない。
  • Sクラスの販売額:450・360ナノマシンクラスター
  • Aクラスの販売額:350・290ナノマシンクラスター
  • Bクラスの販売額:250・220ナノマシンクラスター
  • Cクラスの販売額:150・100ナノマシンクラスター
テクノロジー商人の品揃えは宇宙ステーションごとに決まっている。Sクラスの販売状況をメモしておくのは基本だ。モジュールの在庫は1個ずつしかないがセーブをリロードしたりテレポートして戻ってきたりすると在庫は復活する。手間はかかるが必要な分をすべて一か所で購入することができる。
購入以外にもミッションの報酬などでもらえることがあるが、Sクラスのものがもらえることはまずない。それらは売却しよう。

モジュールのインストール 編集

消費アイテムの状態のアップグレードモジュールは任意の場所にインストールできる。
インストールしたアップグレードの名称はランダムに決定され、ボーナスの種類や数値もランダムに決まる。本作の売りである自動生成(プロシージャル)の考えがテクノロジーにも導入されている。もちろん高いランクのアップグレードはボーナスの種類自体もその数値も大幅に高いものになる。
モジュールは同じ種類のモジュールで3個まで設置可能で、それを超えて設置すると警告が表示されすべて機能しなくなる。すべてSクラスで揃えよう。
一般スロットとテクノロジースロットにそれぞれモジュールが設置できるエクソスーツと宇宙船では、一般スロットに3個、テクノロジースロットに3個という配置にして計6個のアップグレードを機能させることができる。

モジュールの厳選 編集

インストール後のモジュールのパラメータはランダムであるが、実は決まったテーブルのもとでインストールの順で決定している。テーブルを把握して、欲しくないモジュールはCクラスのインストールでテーブルを進ませて、欲しいモジュールのみSクラスでインストールするということが可能だ。
  1. マニュアルセーブをしておく
  2. 宇宙ステーションで商人と宇宙船を行き来して、オートセーブ&ロードでアップグレードモジュールを3~5個程度購入する。
  3. 全部インストールしてみて最も値が良いモジュールが何番目のインストールだったかメモする
  4. マニュアルセーブをロードして状態を購入前に戻す
  5. 何でもよいので一番安いCクラスモジュールを間を埋める数だけ購入し、本命の分も購入
  6. 良いモジュールが出た番の手前までは安いモジュールをインストールする
  7. 良い番では本命をインストールする
  8. ちなみに邪魔なモジュールの削除はどのタイミングで行ってもよい。

モジュールの売却 編集

消費アイテムの状態のアップグレードモジュールは宇宙ステーションのテクノロジー商人に売却することができる。「部品を購入する」の購入画面で売却モードに変更する。モジュールの種類によって2種類の価格が存在する。またユニットでの売買と同じく価格変動が存在する。下記の価格はあくまでも基準。
  • Sクラスの売却額:450・360ナノマシンクラスター
  • Aクラスの売却額:350・290ナノマシンクラスター
  • Bクラスの売却額:250・220ナノマシンクラスター
  • Cクラスの売却額:150・100ナノマシンクラスター

エクソスーツ・モジュール 編集

同種類のモジュールは一般・テクノロジースロットに合わせて最大6つ設置できる。つまり6倍の性能が得られる。なお値の範囲は厳選してないので目安程度。

  • 生命維持システムモジュール
    • 生命維持タンク+56~88%,ソーラーパネルパワー+26~30%
  • 動作モジュール
    • 燃料効率+11~16%,初期ブーストパワー+10%,走行距離+40~44%,ジェットパックタンク+200~210%
  • シールドモジュール
    • シールド強度+85~89%,主体力+33%
      • 主体力は初期が3、+33%は1増えるということ。最大9。
  • 水中防御モジュール
    • v1.75にてショップでの販売に追加
  • 放射線防御モジュール
  • 有毒物防御モジュール
  • 熱防御(高温地域用)モジュール
  • 熱防御(零下地域用)モジュール

宇宙船・モジュール 編集

同種類のモジュールは一般・テクノロジースロットに合わせて最大6つ設置できる。つまり6倍の性能が得られる。なお値の範囲は厳選してないので目安程度。

  • パルスエンジンモジュール
    • 操縦性+6~11%, 加速する+10~15%, パルスドライブパワー+20%
  • 宇宙船シールドモジュール
    • シールド強度+40%
  • ハイパードライブモジュール
    • ワープセルの効率性+100%, ハイパードライブ範囲 200~238光年
      • ワープ効率は最終的に1チャージ7回ワープできるようになる
      • ワープ距離はシナジーがあり、合計に宇宙船のワープボーナスを乗算する
  • フォトンキャノンモジュール
  • フェーズビームモジュール
  • ポジトロンモジュール
    • ダメージ+2~3%, 散熱+15%, 発射速度+20%
  • インフラナイフモジュール
  • サイクロトロンモジュール

マルチツール・モジュール 編集

同種類のモジュールはテクノロジースロットに最大3つ設置できる。つまり3倍の性能が得られる。なお値の範囲は厳選してないので目安程度。

  • マインビームモジュール
    • マインスピード+16~19%, 散熱+41~42%, 燃料効率-21%, リロード時間-16~20%
  • スキャナーモジュール
    • 動物分析の報酬+6.000~9.999%, 植物分析の報酬+6.000~9.999%, スキャン範囲+31%
  • ボルトキャスターモジュール
    • 発射速度+11~12%, リロード時間-12~19%, 弾倉サイズ +8,0, ランダム
    • ランダムは次のどちらかが入る
      • バウンスショットモジュール 有効 ※バウンスショットの問題は修正済
      • ダメージ +3%
  • プラズマランチャーモジュール
  • ジオロジーキャノンモジュール
  • ブレイズジャベリンモジュール
  • スキャターブラスターモジュール
    • 発射速度+11~14%, リロード時間-21~22%, 弾倉サイズ +8,0, ダメージ+2~3%
  • パルススピッターモジュール

エクソクラフト・モジュール 編集

v1.7にてテクノロジーの商人が宇宙ステーションに追加された。エクソクラフトのスペシャリストからも購入可能。

  • エクソクラフトエンジンモジュール
    • 燃料効率+16~19%, トップスピード+11~13%
  • エクソクラフトレーザーモジュール
  • エクソクラフトキャノンモジュール
  • エクソクラフト加速モジュール
  • フンボルトドライブモジュール
  • ノーティロンキャノンモジュール

モジュール考察 編集

Sランクのモジュールであればどの装備も十分な効果が得られる。細かい数値のブレまで突き詰めるのは半ば趣味の世界になる。偶然入手したものでもなければ、Aランク以下を購入するうまみは無いに等しい。

強力な効果を目指すなら、マルチツールを除いて一般スロットとテクノロジースロットの6枚装備が望ましい。基本テクノロジーと合わせてシナジーするよう配置していこう。

エクソスーツ 編集

エクソスーツは一般スロットとテクノロジースロットの二カ所にインストールできるので、シールド・生命維持システム・動作モジュールについて最大6モジュール設置できる。敵対的な生物による攻撃ダメージが大きいためシールドモジュールは特に重要になっている。センチネルやモンスターとの戦いにも役立つ。生命維持と動作モジュールで移動が快適になる。

  • テクノロジースロット
以上で無駄なく14スロットに収まる。シナジーも考えて配置しよう。
  • 一般スロット
環境防御系は好みで。こまめにエクソクラフトを呼べばまったく入れる必要はない。

宇宙船 編集

宇宙船の得意分野に合わせていくといいだろう。

エキゾチック船は全てのステータスに強力なボーナスが付いているのが魅力だが、スロット数の少なさがネック。本格的にモジュールを装備するなら、アイテムスロットとしての用途は捨てた方が良い。

マルチツール 編集

宇宙船のように複数保有はできないので、ある程度スロットの多いものを使っていきたい。

スキャナーモジュール3枚装備で動物・植物スキャン時の報酬が大きく増える。

おすすめはスキャターブラスター。いわゆるショットガンで、扱いやすく強力。近接戦闘になるので、エクソスーツにシールド強化は必須。

プラズマランチャージオロジーキャノンのモジュール3枚装備は元の威力もあって極めて強力だが、爆発範囲も広がるため誤爆すれば即死の恐怖の自爆兵器と化す。ご利用は計画的に。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。