Fandom


2019年夏に公開されるとのこと。

Beyondは3つの大きな拡張を一つに混じり合わせたものです。

1.「No Man's Sky Online」

このビデオ にも何かヒントがあるのではないでしょうか?

Beyond予告1
  • この宇宙船はゲーム内でありふれたもののようで、なにかが違うように思えます。宇宙船のカスタマイズ機能の可能性?
  • この背景の構造物は明らかに新しいものです。オンライン用のロビースペース?ただし入口が丸いことから離着陸場が8~10に増えたアトラスステーションやスペースアノマリーの可能性もあります

ショーン社長はこの拡張をNEXT以降の皆のプレイ内容を反映したものと言ってます。NEXT以降での大きな不満点としては鳴り物入りで導入されたセッションのマルチ機能が、対処の難しいPK行為で一気に鎮火してしまったことでしょうか、とてももったいないことです。

戦闘したい者同士がマッチングできて戦い合う舞台が用意されるかもしれませんね。

2.「No Man's Sky Virtual Reality」

どんな機能が欲しい?
エクソクラフトコクピット視点
宇宙船新コクピット

3/26発表。二つ目の機能としてVR機能がついに実装されます。以前v1.65のパッチノートでアンケートがあったのですが「一番欲しい機能」の選択肢で一番最初に「VR support」とあって話題になりました。

単にVR視点で遊べるだけでなく、UI関連もVR体験に合わせたものになる模様。

PSVRとSteamVRの両方に対応し、同時リリースの予定。

コクピットでレバーとスラスターをつかんで操縦したり、マルチツールを実際に操作してモード変更したり、中で手を振ったりパンチしたりできるそうです。

個人的に注目なのはついにエクソクラフトのコクピット視点が実装されることですね。レースコース作っている人には特に熱い変更点では。宇宙船のコクピットもよい感じ。

あと一つの機能とは何か、発表が待たれます。

例のアンケートがヒントかもしれないので、載せておきます。拾い物ですが。もっとも残ってるのは既存の要素のブラッシュアップなので、ここにはないものだと思います。

マルチプレイもVRもプレイヤー全員が遊ぶというものではないので、最後は全プレイヤーに関係するものになるのではないでしょうか。

具体的な操作方法を見ることができる動画が5chで紹介されていました。フランス語ですが。
NO MAN'S SKY BEYOND : Une VR réussie ? | PREVIEW

Youtubeで字幕の出る動画は、字幕を自動生成し、日本語に自動翻訳させることができます。かなり意味不明になってしまいますが、全くないよりはましです。
  • 操作はPSMoveを二本使用。ファミ通.comによるとパッド操作にも対応しているらしい
  • ニュースの記述にあった、マルチツールのモード変更ですがなかなかよさそうに見えます。没入感はかなりのものになりそう
  • 地上の移動は残念。左手で移動先を指してテレポートで移動です。ジェットパックを使った移動をVRでやると確実に酔うでしょうから仕方がないですね。フリゲートの修理が心配です
  • コクピットではレバーとスラスターに手を置いてから、発進できるようになる感じ。これはすごくよさそう
  • 大きな心配部分として、画面は綺麗だけどフレームレートはちょっと厳しそうに思えます
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。