Fandom


貨物船 > ワープコア共鳴装置



ワープコア共鳴装置(Warp Core Resonator)No Man's Sky貨物船 のテクノロジー。

概要編集

ハイパードライブの距離を強化する。

v1.75で追加された。

v2.21で貨物船ワープリアクターシグマからワープコア共鳴装置に改名された。

ゲーム内テキスト 編集

恒星間貨物船用巨大ハイパードライブエンジンの改造。

量子共鳴によって超高速航行中のドライブの耐エラー性能が向上し、これまでは航行できなかった恒星にもジャンプできるようになる。

データ編集

  • ハイパードライブ範囲:200光年

レシピ編集

入手方法 貨物船リサーチターミナル
必要回収されたフリゲートモジュール:4
必要資源
カドミウム:250
酸素フィルター:1
反物質格納容器:4
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。