Fandom


効率のいいユニット稼ぎの方法を記述するページです。過去の情報→効率のいい金策(Atlas Rises)

基本的なユニット稼ぎの方法編集

アイテムや資源の売買の差額で稼ぐ
アイテムや資源はトレードする相手により金額が変わる。できるだけ安くアイテムを購入し、できるだけ高く売ることで差額を儲けることが可能となる。
アイテムや資源を入手して売る
惑星で資源やアイテムを入手してそのまま売ることで支出がなく儲けることが可能。
発見した星や生物をアップロードする
惑星や生物を発見したらメニュー画面からアップロードが可能となる。その星すべての生物をコンプリートすると120,000~300,000入手することが可能(生物の数によって変動)。個々のアップロードではナノマシンクラスター を得ることができる。

売って稼ぐ場合の注意点 編集

アイテムを売ると少しずつ単価が下がっていく。ひとまとめにして売ればその場では回避できるが、その後まとめた分の単価が下がってしまう。値下がりのリセットには4日ほどかかる。大量に売る場合は一回で売りきることを意識しよう。

星系内の価格
価格状況は星系内は連動しているが、宇宙ステーション内は独立している。ver2.03より、生命体の個々の宇宙船は星系内と連動するようになってしまった。一星系で2か所で売ったら次の星系にテレポートしなければならない。

活性化インジウム採掘基地(v2.03~) 編集

v2.03で作れるようになった鉱石抽出器と供給タンクを使って、最も高価な鉱物活性化インジウムを大量かつ高速に抽出できる基地を作ろう。おそらくEXTREAM STORMの中での過酷な基地建設になるが、建築カメラを使えば比較的安全に建設できる。いかに使い勝手の良い基地にするか、電源を確保するか挑戦し甲斐もある。電力設備の考察を参考にしてほしい。宇宙船のパイロットに売りつける方法は対策されてしまったようです。

ストームクリスタルを集めて稼ぐ(v1.75~) 編集

発光するストームクリスタル
v1.75で追加された「ストームクリスタル 」はEXTREAM環境の惑星でEXTREAM STORMと表示される嵐がきている間、イオン化し激しく発光する。この状態の時分析レンズに稲妻のアイコンで探すことができるようになり採取できる。ひとつ156,950ユニットという高価格で売却できる。

頻繁に嵐が来るEXTREAM惑星にエクソクラフトを呼び出すと作業しやすい。とても目立つのでエクソクラフトに乗ったままでも容易に見つかる。嵐が来てないときに発光前のクリスタルを見つけておいて時間短縮することもできる。

トレジャーハント(v1.5~) 編集

ver1.5で追加された、遺跡にある「大きな箱の遺物」から発見できるアイテムを売って稼ぐ。

まず信号ブースター等を使って遺跡を探す。遺跡にはいくつか種類があるが、質問の選択肢で「言語」と「過去」の選択肢があるとき「過去」を選ぶと、宝物がある遺跡がマーキングされる。

宝探しでは分析レンズで「遺跡のかけら」と表示される小さな宝箱を探して「古代の鍵」を入手する。遺跡の上部や地中に埋まっているので、これを3つ集めよう。集まったら中央あたりにある「大きな箱の遺物」と表示される場所を探し、古代の鍵を使って宝箱を開く。

中からは名称や価格がランダムに生成されたアイテムが入手できる。大概は数十万程度。実装当初は稀に1000万台で売却できるアイテムが出現することもあったが現在は最高でも200万程度になっている。

v1.7で海中にも遺跡が現れるようになり、v1.75からは複数のタイプのトレジャーハントが追加されている。

動物分析植物分析で稼ぐ 編集

ver1.5で追加されたSランクの強化モジュールを三つ装備することで分析した際に受け取れる報酬金の額を大幅に上げることができる。(アップロード報酬とは別。間違えやすいので注意)。意識せずとも多額のユニットを稼げるようになる。

動物分析 編集

生物を分析した際に受け取れる報酬金を上げる効果がある。生物は普通<特殊<希少の順で報酬金額が高くなる。普通で10万、特殊で16万、希少で30万ユニット稼ぐことが可能。

植物分析 編集

植物を分析した際に受け取れる報酬金を上げる効果がある。植物には普通種しか存在しないが、死んだ土地以外には大概生えていて、発見に苦労せず絶対数が多いのが強み。酸素ソジウムマローバルブなどが採れる花類も惑星の固有種になるので忘れずに分析しよう。一種につき5万ユニット程度稼ぐことが可能。

ミッションボードで稼ぐ 編集

ミッションボードで数十万程度のユニットが報酬のミッションを受ける。もしくは、最高額(5万ユニット)の貿易財が報酬のミッションを完了し、受け取った貿易財を需要のある星系で売却する。

さらに、時折後述の高額で売れる売却用アイテムが報酬に指定されていることがある。(報酬に指定されることがあるのは200万ユニットの売却用アイテムまで?)

ただし、これらのミッションを受けるには生命体・ギルドの評価を上げる必要があるので手間がかかる。

栽培で稼ぐ 編集

栽培で育てられる植物を合成して作る、高度農作物を売却して稼ぐ。農場の環境さえ整えば、安定した稼ぎを出せるようになる。

v1.5より、植物の育成時間が大幅に上昇した為短時間で稼ぐのは不可能になった。v2.03以降は電力の確保が必要だ。ガラスが暴落したため単純な製品で儲けることは難しい。

まずは生けるガラスを量産するのがベスト。栽培には電源の確保が必要だ。設置制限の多い水耕栽培トレイよりバイオドームのほうが運用しやすい。ただし育成環境を合わせれば一部の作物は地面で育てられる。フロストワードは寒冷環境の惑星、ガンマウィードは放射線環境の惑星という具合。基地を作り地面に大量に植えればより生産性が上がる。ただし密集して設置することはv2.09以降は難しい。間隔を開けよう。

生けるガラス 編集

単価は一番安い60万ユニット程度だが、特別成長の遅い作物がないので生産は楽。フロストクリスタルは他に比べて早く成長する。ガンマルートさえ多めに植えておけば苦労はしないだろう。ガンマルートは精製機でウランと合わせると倍に増やすことができる。

回路基板 編集

単価は一番高い90万ユニット程度だが、成長が120分と最も遅いソラニウムサボテン果肉が両方必要なのがネック。またスターバルブも必要数に対して収穫量が少ない。放浪しつつ気長にやるならオススメ。

液体爆薬 編集

単価は間くらいの80万ユニット程度。成長の遅いサボテン果肉はさることながら、真菌カビが600と大量に必要になる。

売却用アイテムで稼ぐ 編集

製造工場・オペレーションセンターで入手できるレシピには、高額で売れるアイテムを作成できるものがある。これらは掛け合わせていくことでより高額のアイテムを作成できる。

最も高額のものはなんとゲーム内最高額の1600万ユニットで売却できる。

もちろん、レシピを集めるにも作成するにも恐ろしく猛烈な手間がかかる。

しかし、窒素サルファリンラドンの圧縮大気ガス3種と、酸素、濃縮炭素を効率よく採取できれば数日で5億ユニット程は稼げるようになる。

それ以前の100万・300万ユニットで売れるアイテムで手を打ってもいいだろう。

なお、100万ユニットの品まではミッションボードの報酬に入っていることがある。

100万ユニット 編集

超伝導体極低温ポンプ融合加速装置

300万ユニット台 編集

極低温チャンバー携帯原子炉量子プロセッサ

1600万ユニット 編集

ステイシスデバイス融合点火装置

貿易で稼ぐ 編集

経済」を参照。こちらはゲームとして推奨の稼ぎ方。相場のリセット時間が4日間に伸びてしまったため、かなり手を広げる必要がある。こちらも数千万稼ぐことが可能。

価格の変動を逆手に電線ルームで稼ぐ 編集

!!!ゲームバランス崩壊注意!!! 価格のリセットが伸びてしまったので、毎日できなくなっているが、ノーマルモードではインベントリが強化されているので突き詰めると一回やるだけで稼ぐというゲーム内要素がなくなりかねない。注意してほしい。やる場合はほどほどに挑戦してみよう。v2.13からは本当に大変なことになっている。

原理
銀河貿易ターミナルでは売っているアイテムや資源と同じものを売却すると売った分が在庫として増える。このとき売却しただけ相場が安くなる。これを再び買い占めて別の星系で売ると二つ目以降の星系で大きな差益が生まれるようになる。
この方法の大事なところは一回でまとめて売ることなので、エクソスーツだけを使って買い売りすること。理由は「売って稼ぐ場合の注意点」を参照。売った分以上が買えるので在庫は増えていく。
電線ルームで稼ぐ
電線ルームは宇宙ステーションで必ず売っている高額商品だ。しかし既製品なのでプレイヤーはまず種となる商品を購入する必要がある。
  1. 1番の宇宙ステーションで電線ルームを買える限り購入する(ステーション名をメモ)
  2. 2番の宇宙ステーションに移動、通常価格ですべて売り払う→損が出るが単価が下が学校
  3. そのまま電線ルームを買える限り購入する→安く購入できる
  4. 3番の宇宙ステーションに移動、通常価格ですべて売り払う→差額が利益となり単価が下がる
  5. そのまま電線ルームを買える限り購入する→安く購入できる
  6. 繰り返し
ノーマルモードの積み荷スロットなら1スタック40個持てるので、1枠あたり400万強購入することになる。元手はそれなりに必要。ただし積み荷スロットだけで運用した場合Maxの1920個まで増やせると、この段階までワープを繰り返せば一回当たり7千万以上の儲けになる。10回もワープすればユニットを稼ぐ必要はなくなってしまう。くれぐれも自重を忘れずに。本作は43億でカンスト。そんなに稼いでもまったく意味がないのでそのつもりで。
テレポートリストのうまい使い方
宇宙ステーションのテレポートリストの一番最後のエントリを選ぶと全て回ることができる。ただしミッションのある星系は先頭に固定表示されるので注意。一周して最初のステーションで売却して終わりにする。再び購入してしまった場合は貨物船を呼び出し設置した貿易ターミナルで売ろう。
コバルトも稼げはするものの…
ノーマルモード限定。「売った分が買える」という原理を考えるともう一つ使える商品があるそれがコバルト。コバルトは1スタック9,999個なので1枠197万。値下がりは上限までいくだろう。なのだが…問題は現在のUIでは売るのはともかく買うときに1万ですら選ぶのは苦痛だということ。

幼生コアを集めて稼ぐ(v1.5~) 編集

ver1.5で追加された「幼生コア」を集めて稼ぐ。実装当初は幼生コアはひとつ95,000ユニットと安定した高価格で売却できたが、v1.55から卵の数が減り、その上61,750ユニットに減らされたため効率が悪くなった。v1.6でモンスターに飛び道具が追加されたため、これで稼ぐのは厳しくなった。。

まずは廃墟を発見する。周囲には幼生コアを落とす「ハミングする卵」があるのでこれを破壊して入手する。

ハミングする卵を破壊すると、周囲に「モンスター」と呼ばれる強力な肉食生物が複数出現し、プレイヤーを取り囲んで攻撃を加えてくる。攻撃力は極めて高く、シールドが強化されていなければ数発殴られれば即昇天するので注意したい。しかも、倒しても無限に湧き出してくる。ただしモンスターはしばらくすると「群れが弱体化」という表示と同時に撤退する。再び卵を破壊すると再出現する。

落ちた幼生コアはやたらと拾いにくいが、モンスターは出現してから攻撃に移るまでかなり隙があるので、落ち着いて拾うこと。モンスターを倒すのはパルススピッターを使うのが良いだろう。

ユニットの上限編集

所持できるユニットの上限は約43億(4,294,967,295)ユニット。それを超えて稼ぐことはできない。金策を意識して行っていくとそのうち達してしまう額であり、ひたすらユニットを増やしたい方には物足りない仕様になっている。

ナノマシンクラスターの金策 編集

ミッションボードで同種のミッションを大量に受けて一気に消化する
宇宙ステーションのテレポートリストが増えてきたら、宇宙ステーションを一巡りしてなるべく簡単に終わる同時消化できるものを受けよう。センチネルの討伐、宇宙海賊の討伐、特定の建物や生物の撮影、生物への餌付け、生物の討伐、モンスターの討伐などがねらい目。まとめて数ページ分報告できるほどになるとナノマシンクラスターもユニットも稼げる。
宇宙ステーションでアップグレードモジュールを売却
ナノマシンクラスターは宇宙ステーションのショップにて購入画面でアップグレードモジュールを売却を選択することで稼ぐことができる。アップグレードモジュールの性能はインストールする段階で決まる。もらったものだから特別ということはない。すぐに使わないものは全部売却しよう。
スペースアノマリーでナノマシンクラスターを稼ぐ
イテレーション:アレスの交換品を利用するとよい。高額な商品ほど多くもらえる。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。