Fandom


危険防御システム(Hazard Protection)No Man's Sky に登場するエクソスーツの基本装備。

概要編集

エクソスーツの危険防御システムは常時使用者の環境を管理し、安定化させる役割を担っている。

基本的な反応防御は環境的なシールドで強化され、特定の条件に対する防御力が上昇する。

この装置はナトリウム系物質でチャージできる。

危険防御システムのチャージを怠ると生命の維持が出来なくなるため注意が必要だ。

特定の惑星状況からの防御が危険防御ユニットのインストールで強化される。

装置はナトリウム系物質でリチャージできる。自動で作動する。

機能 編集

エクソスーツに初めから搭載されている。分解不可。

一定の危険な環境下で自動で作動する対環境シールドで、作動すると画面左下にゲージが表示される。過酷な環境であるほど、ゲージの消費が早まってしまう。

ゲージは建造物の内部や洞窟内に入ると自動回復する。

極寒、灼熱、毒、放射能、全ての環境に対応できるが、それぞれの防御能力を伸ばすにはそれぞれに対応したテクノロジーを装備する必要がある。

アップグレードの『シナジー』を有効にする事で能力はより強化される。

作動条件 編集

  • 温度が50℃を超える
  • 温度が-20℃を下回る
  • 毒性レベルが40 Toxを超える
  • 放射線レベルが4 Radを超える

アップグレード編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。