Fandom


マルチツール > 地形操作機



地形操作機(Terrain Manipulator)No Man's Skyマルチツール に搭載できる、アップデートで追加されたテクノロジーの一つ。

概要編集

高度なテラフォーミング用デバイス。

既存のマルチツールシステムを多重定義して、思い通りに地形を作り変えることができる。

金属資源でチャージできる。

地形を編集できるツールで、他武器モードと違い攻撃能力は持たない。地形を削るだけでなく、増やすこともできる。

v1.5から、鉱脈の採掘には地形操作機を使用するようになった。

埋没したアイテムボックスの発掘にも利用される。

リチャージに使用できる金属資源はフェライト塵ピュアフェライト磁化フェライト

燃費がかなり悪いので、エネルギー効率に最も優れる磁化フェライトを用意しておきたい。

鉱脈の採掘時に編集範囲サイズによって得られる鉱物数が大幅に違う。最小サイズでの掘削が時間も燃料もかかるが採掘数が一番多く、最大サイズは大きく削れるが採掘数は非常に少ない。鉱脈の差があるので正確な比較はできないが、最大で数十しか取れないサイズの鉱脈でも最小で掘削すると300~500程度掘削できる。

操作方法 編集

PS4版

  • - 射撃モードの変更
  • - 編集の取り消し
  • 方向キー左右 - 編集範囲サイズの変更
  • L1 - ひな形の変更
  • L2 - 地形の材料変更
  • R1 - 増加・削減モードの変更
  • R2 - 編集を行う

購入 編集

レシピ 編集

テクノロジー編集

  • v1.5現在、拡張テクノロジーは存在しない。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。