Fandom



基地のコンピューターはアーカイブリカバリープログラムを続行した。

復旧された一部のデータが建設可能な設計図に変換された。

-アーカイブからデータを探す- 編集

v1.5で追加されたサブミッション。

メインミッション「星々の中で独り」が開始されると同時に、サブミッションの欄に表示される。ミッションを指定すると自分の基地のコンピューターにマーカーが付くので、アクセスする。

「アーカイブを調べる」「建設データベースを調べる」両方を選択すると設計図を入手できる。設計図のアイテムを建設することで進行するが、一回ごとに1時間30分のクールタイムがある。

ここで手に入る設計図はすべてスペースアノマリーでも手に入る。

すでに設計図を別経路で入手している場合は、代替品としてアップグレードモジュールが渡される。

ミッション内容編集

# 遂行内容 報酬 待機時間
1
貯蔵コンテナ0
- 貯蔵コンテナ(0番) -
2
セーブポイント
貯蔵コンテナ(0番)を作成する セーブポイント 90分
3
エクソクラフト信号ブースターMOD
セーブポイントを作成する テレポート受信機 90分
4
ディフレクターシールド
テレポート受信機を作成する パーソナルフォースフィールド 90分
5
高機能マインレーザー
パーソナルフォースフィールドを作成する 高機能マインレーザー 90分
6
外見変更モジュール
高機能マインレーザーを作成する 外見変更モジュール 90分
7
中型精製機
外見変更モジュールを作成する 中型精製機 90分
8
酸素収集機
中型精製機を作成する 酸素収集機 90分
9
ローマージオベイ
酸素収集機を作成する ローマー・ジオベイ 90分
10
離着陸場
ローマー・ジオベイを作成する 離着陸場 90分
11 - 離着陸場を作成する - 90分

その後 編集

11番まで進めて90分経つと、「遠隔アーカイブターミナル」の座標へ向かうように指示される。別星系のマーカーのついた廃墟へ向かい、何者かのログを読むと、アップグレードモジュールが渡される。

その後、今度は6時間のクールタイムが表示される。

6時間後、また同じ箇所の遠隔アーカイブターミナルへ向かうよう指示されるが、無限ループしているわけではない。廃墟で読めるログは11回の連続した内容になっている。一度読むごとに6時間待つ必要がある。

計11回、すべてのログを読み終えて6時間経過すると、その後は24時間ごとに「回収データ」×3を受け取ることができるようになる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。