Fandom


ビルドメニュー > 基地テレポートモジュール


基地テレポートモジュール(Base Teleport Module)No Man's Skyのビルドメニューから建築できるパーツ。


概要編集

基地テレポートモジュールはビルドメニューから建設できる。

基地から別の場所にテレポートするためのモジュール。v2.03から別の銀河にも飛べるようになった。v2.21以降では銀河を超えても宇宙ステーションや他人の基地についてもテレポートリストから削除されなくなったため、銀河間をつなぐ役割を確立した。

テレポート到着側の仕様編集

基地テレポートモジュールが設置されているとモジュール前に出現する。これはNext時代に追加された仕様。基地の読み込みが遅延すると出現場所は基地コンピュータの場所になる。テレポートで宇宙船が離着陸場に配置されるかについても同様のことが言える。

テレポートはあくまでも一方的なものであり、到着側の基地は未設置でも構わない。その場合、出現場所は基地コンピュータの場所になる。

ゲーム内テキスト 編集

個人用のテレポート装置で、ネットワークに接続された自分の基地と宇宙ステーションのターミナルを素早く移動できる。

分離することのできない物質を挿入する場合は、使用前にネットワークの整合性を検証すること。

データ編集

  • 消費電力 20kP

レシピ編集

入手方法 スペースアノマリー建設調査ステーション
必要回収データ:?
必要資源
金属プレート:2
カーボンナノチューブ:2
ソジウム:40
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。