Fandom


惑星探索

1.宇宙ステーションに立ち寄る 編集

はじめての星系では忘れずに宇宙ステーションに行こう。やることが多い。

  • 立ち寄るだけでも意味がある。宇宙ステーションがテレポートリストに登録される条件は着陸すること
  • エクソスーツのスロット拡張(有料)
  • スロットに余裕が出てきたら電線ルームを1スタック持ち歩こう。減っていれば補充
  • ユニットに余裕があれば鉱物も買って補充しよう
  • メモをしよう
    • 2つある銀河貿易ターミナルの売り物の調査をしておこう。これらも一通り資源や製品を把握しているならスルーしてよい。
    • 売っているマルチツールのクラスをチェックしておこう。Sクラスが売っている場所は種類が変わってもずっとSクラスが売っている。これは星系内の小さな開拓地にも言える
    • 売っているSクラスのモジュールの販売状況をチェックしておこう。テクノロジー商人が売っている内容は星系ごとに固定だ。少なくても一通りSクラスの販売場所をおさえておこう
    • 気に入った宇宙船が入ってきたらそのとき買えなくてもメモしておこう。星系ごとに宇宙船の姿や形は決まっているが、ランクやスロット数はランダム。いつかお気に入りのSクラスを手に入れよう
    • 地図製作者の売っている星系図の種類は決まっている。一通り買える場所がわかっているならスルーしてよいが、まだわかっていないものがあるなら調査しておこう。
      • v2.11より、5枚まとめて交換すれば一通り手に入るようになったため、必要な星系図が全く手に入らないという状況は無くなった。よって優先度は低くなった。
  • 宇宙ステーションの交流スペースにいる生命体に話しかけよう。
    • 話しかけて言語を習得しよう
  • 評判が上がればミッションボードからも受けられるミッションも増える。どのステーションでも報告できるのでおススメ
    • 生物や植物をスキャンすれば済むものや、写真を撮るような探索してれば自然とできるものを選ぼう。弱い海賊を倒すものは宇宙戦闘の練習に使える。
    • 写真を撮るミッションは該当の地域でフォトモードでスクリーンショットを撮ることで達成するが、惑星環境が指定された場合は大気圏内でスクリーンショットを撮ればよい。また建物も宇宙船からとるだけでよい。PS4版ではフォトモードでSHAREキーを長押しすること。短押しで撮れるように本体の設定をカスタマイズしてても長押しすること
    • 物資を集めたり運んだりするのは時間がかかる。また機密情報の奪取のようなものは初期には厳しい。評価を稼ぐようになってからにしよう。

2.スペースアノマリーを呼ぶ編集

初めての星系ではスペースアノマリーも呼び出しておこう。

  • エクソスーツのスロット拡張も再度有効になる。一番奥のため面倒だが行ってみよう
  • ここまでの発見やマイルストーンの報告、今日の収集物の確認と納品等々

3.惑星に降りる編集

目標となる惑星に方向を合わせたら一応スキャンをすること。惑星間の移動はパルスドライブを使う。途中で燃料が少なかったら、小惑星帯で稼ぐ。 惑星の大気圏に入ったアナウンスが出たら宇宙船の経済状況スキャナーで交易所も探しておこう。  宝探しが目的なら探索系のフリゲート艦に立ち寄っておくのもよい。

建造物を探す編集

  1. 惑星の大気圏内に入ったら周囲を飛行する。目標に向かうか、着陸設備のある建造物を探す。
  2. エクソクラフトを所有しているなら、ジオベイを設置して呼び出そう。これらは解体すると資源が戻ってくる。過酷な惑星環境でも探索が楽になる。敵対的な生物からも安全。エクソクラフトはその場に放置してかまわない。
  3. 目的に合わせて行動する
    1. 回収データが欲しい。ミッション等で必要となった資源を採取したい
      • エクソクラフトに乗り降りしながら資源を分析レンズ等で確認してから進んでいく。回収データや資源は過酷な環境のほうがよく見つかる。エクソクラフトがあれば問題なく行動できる。
    2. エクソスーツのスロットを拡張したい
      • エクソクラフトにエクソクラフト信号ブースターシグマの設置が必要。投下ポッドを検索して向かう。ポッドが遠ければ移動は宇宙船で行う。修理用の資源をお忘れなく。
    3. 宇宙船の厳選をしたい
      • 宇宙船の経済状況スキャナーで交易所を探して向かう。交易所にくる宇宙船を見張っておく。ロードしなおすと一斉に飛んでくるので気に入ったものが来るまでロードを繰り返す。
    4. マルチツールの厳選をしたい
      • 小さな開拓地を検索できる星系図を用意しておく、あとはSクラスのマルチツールが売られている小さな開拓地を探して回る。合わせて売られているマルチツールのタイプも調べる。
    5. テクノロジーのレシピが欲しい
      • ミッションでは手に入らないレシピを求めて製造工場を襲撃しよう。製造工場やオペレーションセンターが見つかる星系図を用意する。製造工場ではアイテムレシピをツリーから選んで習得できる。オペレーションセンターではレシピやアイテムをランダムに得ることができる。
    6. 気ままに探索したい。宝探しをしたい
      • トレジャーハントを参照。またレアな収集スポット。料理の材料の収集など目的があってもなくてもぶらつこう。ディスカバリーも増やしていきたい。
  4. 建造物の内部を調べ、生命体と話したりパズルを解いたりして言語やテクノロジーを獲得する
  5. 水中にも様々な建物があるが、移動しにくいのでなかなか手が出ないだろう

4.惑星散策をする編集

  1. アイテムの作成や交易に必要な資源などを確保する。
  2. 未発見の生物を見かけた場合、分析レンズでズームモードにして生態をスキャンする。スキャナーを強化していれば多額のユニットが得られる。調べた動植物はディスカバリーからアップロードすることでナノマシンクラスターがもらえる。
  3. 洞窟や水中は異なる鉱物や植物があり、空や水中にしかいない生物もいる。可能な限り調べよう
  4. 宇宙船から遠く離れてしまったら、クイックメニューから呼び出しを行う
  5. 長距離の移動や環境が厳しい場合、敵対的な生物が多い場合はエクソクラフトを使おう
  6. センチネルの警戒度が高い惑星は、センチネルが近寄ってきたら素早く離れるようにしよう。ずっとその場にいると攻撃しなくても手配度が上がってしまう。なお、感知範囲はさほど広くないのでのらりくらり逃げながらであれば探索することは可能。戦闘する気が無いなら攻撃を受けても無視しよう。

5.基地を設置する 編集

気に入った場所、またプレイしやすくするためなど理由は様々だが、基地は複数持てるので必要性を感じたら基地コンピュータとテレポータを設置していこう。Sランクのマルチツールの売り場など。

6.次の星系へ編集

  1. 星系内の惑星を一通り探索を終えたらワープセルを作りハイパードライブにチャージする。
  2. 宇宙空間でギャラクシーマップを開き移動したい星系へワープし、次の星系を探索する。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。