Fandom


宇宙船は、ステーションやアウトポストに飛来する生命体との売買の他に、惑星や月に不時着している墜落船を修理することでも入手可能となっている。

この記事ではその手順について解説していく。

墜落船を入手する意味編集

本作の宇宙船は生命体から購入すると特にスロット数の多いものは大変高額だ。しかし墜落した宇宙船はただで入手できる。壊れた宇宙船のスロットの大半は壊れたテクノロジーで埋まっている。

壊れたテクノロジーを修理するには大量の資源と電線ルームが必要だが、修理コストよりスロット数の多い宇宙船の金額の跳ね上がり方のほうが大きいのでスロットの多い宇宙船については修理して利用する意味が大いにある。

未修理の墜落船の下取り価格は表示価格の三分の一だが破損スロット全てを修理すると三分の二に上昇する。生命体から購入した宇宙船も下取り価格は購入時の三分の二となっているので同条件になる。

ゲーム初期には資源も資金も乏しい。初期機体ラディアントピラーを手放すのは不安ということもあるだろう。そんなとき交換するために入手するのもよい手段だ。修理しないと宇宙船は3分の1の価値しかないが、それでも購入価格の足しになるのはまちがいない。

墜落船の場所の特定方法編集

  • 宇宙ステーションにいる地図製作者から「救難信号」の星系図を購入する。ランダムだが「通信塔」の位置を教えてもらえる。最初はこれは難しいので、宇宙船で地表を飛んで探す方が早い。
    • 通信塔の位置が判明した場合
      • 通信塔のクイズを解き救難信号を解読する。間違ったらロードしてやり直そう。中には翻訳時に選択肢が入れ替わってるものもあるので、総当たりになることもある
      • なお観測所では遺跡を検知する
  • 救難ポイントにもハズレのケースがある
    • パイロットがいるケース。救援ミッションはできるが宇宙船は入手できない。
    • 墜落船が無いケース1 - なぜかアトラスの球体がビーコンに入っている。トラベラーのスタート地点であり、トラブル時のリスタート地点。ハズレなので他を探そう
    • 墜落船が無いケース2 - 宇宙ステーションが存在しない星系の場合、宇宙船は常に存在しない。
  • v1.7より海中にも「難破した墜落船」が追加されており、エクソクラフトのノーティロンのハイパワーソナーで手軽に見つけることができる。しかし海中ではコレクションの宇宙船を呼び出せないので交換するときは事前に宇宙船を乗り換えておく必要がある。

墜落船を取得・乗り換える方法編集

  1. いつもの機体で墜落船の近くに着陸する
  2. 下船して墜落船を分析レンズでスキャンすると、価格・ランク・スロットが判明する
    • 念のためセーブポイントやビーコンでマニュアルセーブしておく
  3. 墜落船にアクセスし「比較する」ボタンを押すと、「交換(コレクションに追加する)」か「交換」が選べる
    1. コレクションに追加する場合、墜落船は無料。6機まで所有することができるが、追加と交換はできても削除や売却はできない。今の宇宙船と交換するしかなくなる
    2. 「交換」する場合、交換してもよい機体をコレクションから呼び出す。搭乗する必要はないが確認しておいた方がいいだろう。交換すると墜落船がコレクションに加わり、引き換えに元の機体はコレクションから外れる。元の機体を再取得することはできない
    3. 修理していない機体をコレクションから呼び出すと他の機体が呼べなくなるため、最低限の修理は行っておこう。墜落船の多くは発射エンジンは無事でパルスエンジンだけが壊れている。気密シール金属プレートを作成するだけですぐに修理可能。発進できるようにしておけば問題ない。
  4. いつも使う機体に戻ってその場を離れる
    • セーブロードすると現在使用中の宇宙船以外はなくなってしまうが、コレクションから地上に呼び出せるようになっている
    • 貨物船に入ると墜落船がハンガーに既にある状態になっている
    • 墜落船を生命体の宇宙船と交換するのは、最も頻繁にNPCが立ち寄るのは交易所でやろう。交易所の周りの地面に呼び出して交換すればよい
    • v1.6より修理に応じて金額が上昇するようになった。

TIPS編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。