Fandom


No Man's Skyの惑星や月で発見される各種施設や遺跡、シェルターの事。

これらの施設は、単独もしくは複数隣接した状態で存在したり、ごく稀に『水中』でも発見されることもある。

屋外に設置された『アクション』で反応する装置類は「オブジェクト」ページで

交易所(Trading Post

3ヶ所計7つの『宇宙船発着パッド』と銀河貿易ターミナル、そこを管理する生命体が居る。宇宙船の経済状況スキャナーで検索することができる。

遺跡(Remains

遺跡01

遺跡

その惑星系に住む種族が残したとされる遺構。

中央にはイベントが始まるオブジェクトがあり、周辺に知識の石 が複数点在しているので忘れずに確認するようにしよう。

イベントのオブジェクトからは、複数の言語を学ぶ、もしくは歴史的データの位置を検索できる過去の知識を調べる選択肢を選ぶことができる。

星系図または強化したエクソクラフト信号ブースターで検索することができる。

プラーク(Plaque

モノリス 01

知的生命体がなんらかの形で文明を伝えるために作成した謎の建造物。アクションを起こすことで旅の道筋を示してくれたり、言語を覚えることができる。

こちらでも遺跡と同じ検索を行うことができる。

星系図または強化したエクソクラフト信号ブースターで検索することができる。

歴史的データ(遺跡)

地中に埋没した遺跡。周辺には古代の鍵を入手できる小さな箱「遺跡のかけら」が遺跡の上や地中に、また鍵を用いて開く「大きな箱の遺物」が埋まっている。また周辺にはグラビティーノボールがある。

大きな箱の遺物からは、価格と名称が自動生成される「アーティファクト」を入手できる。

遺跡か、フリゲートの探索スペシャリストの船から検索できる。

モノリス(Monolith

アトラスの意志を伝える不思議な建造物。付近には知識の石が複数設置されている。中央にある石碑にアクションを起こすと質問が発生し、選択肢の正解によっては様々なアイテムやマルチツールを受け取れることがある。その際に他の場所では取得できない「アトラス語」を覚えることができる。

選択肢の一番最後に要求アイテムを消費してポータルを探す機能も付与されている。

星系図または強化したエクソクラフト信号ブースターで検索することができる。

製造工場(Manufacturing Facility

工場の入り口は強化扉で閉ざされており破壊する以外開く手段はない。付近にはセンチネル が巡回しており、多くの場合は戦闘になる。

宇宙船の発着ビーコンが備えられてあり、マニュアルセーブできるビーコンが置いてあり使用することでディスカバリーとなる。製造工場は星系図またはエクソクラフト信号ブースターで検索できる。

扉の破壊について
マインビームではほぼダメージが無い。ボルトキャスターでも時間がかかってしまう。安全に突破するには、プラズマランチャースキャターブラスターで素早く破壊しよう。
裏技だが宇宙船のポジトロン・インジェクターで扉を破壊して警戒が解けるまで旋回しながら待つのが最も安全だ。宇宙船が建物にぶつかってしまわないように注意。
セーブをしておこう
内部には幾つかのモジュールがあり、調べることで『貴重な設計図』を入手したり、様々な報酬を得られる。覚えている単語が多いと楽になるが、意味不明なものも多い。間違ったらセーブからやり直そう。
製造工場とオペレーションセンターは異なる
オペレーションセンターとは系統が異なる設計図が手に入るようになっている。
写真撮影ミッションについて
「製造工場」を指定されたらこちらを撮影すること、オペレーションセンターでは達成にならない。マーカーではどちらも製造工場と表示されるので注意。

オペレーションセンター(Operations Center

製造工場と同じような施設。同じく扉を破壊して押し入る必要がある。施設内のモジュールを調べる事で、設計図が入手できる。星系図で検出したときの名前が異なるので判別できるが、マーカーではオペレーションセンターも製造工場と表示される。

付近には宇宙船の発着ビーコンとマニュアルセーブできるポールが置いておりディスカバリーになる。星系図またはエクソクラフト信号ブースターで検索できる。

上級センチネルがいる
センチネルクアッドも徘徊しており製造工場より厳重。センチネルクアッドが突進で床をすり抜けてしまった場合、室内でも攻撃を受ける可能性がある。センチネルの警戒度が高い場合は、センチネルウォーカーがいる。

貯蔵庫(Depot

資源を貯蔵した4~5個のシリンダーからなる。シリンダーを破壊することで中の資源を得ることができる。破壊するとセンチネルの警戒レベルが上昇する。厳密には貯蔵庫と資源貯蔵庫があり、貯蔵庫の方がシリンダーの耐久が高いように思える。

マニュアルセーブできるポールが置いておりディスカバリーになる。星系図またはエクソクラフト信号ブースターで検索できる。

マルチツールのスキャターブラスターで1つずつ破壊するのが良い。プラズマランチャーもとても有効だが破壊済みのシリンダーに当たったグレネード弾が跳ね返ってくることがあるので注意。

宇宙船のポジトロン・インジェクターでシリンダーを破壊するのがもっとも安全。飛行中に発見したら空から攻撃するのが良いだろう。ただしミッションの場合は想定外の攻撃方法のため進行しない場合がある。

観測所(Observatory

観測所

観測所

モノリスの位置が判明する施設。

「観測所コンソール」にアクセスし暗号の解読に成功するとモノリスの位置が判明し、その星の種族の評価がアップする。ランダムで知的生命体がいる場合がある。

付近には宇宙船の発着ビーコンとマニュアルセーブできるポールが置いておりディスカバリーになる。星系図またはエクソクラフト信号ブースターで検索できる。

通信塔/送電塔(Transmission Tower

通信塔 01

墜落船からの救難信号を受信する施設。内部にあるモジュールにアクセスして、パスワードに正解することで墜落船の場所を割り出すことができる。 

墜落船が所属していた種族の評価がアップする。知的生命体がいる場合がある。

付近には宇宙船の発着ビーコンとマニュアルセーブできるポールが置いておりディスカバリーになる。星系図またはエクソクラフト信号ブースターで検索できる。

シェルター(Shelter

シェルターは非常に小規模な施設。

生命体の活動拠点や避難場所用だが、全て無人で中は荒らされている。

評価を上げたり、ユニットやナノマシンクラスターを入手できることがある。

付近にはマニュアルセーブできるポールが置いておりディスカバリーになる。星系図で検索できる。

小さな開拓地(Minor Settllement

高度な知的生命体』がいる施設、宇宙船の発着場がある。

付近にはマニュアルセーブできるポールがありディスカバリーとなる。星系図で検索できる。

建物内部
  • 「銀河貿易ターミナル」端末が設置してあり、アイテムや資源の売買が可能。宇宙船を離発着場に留めた場合は宇宙船のインベントリも取引に使える。
  • 「知的生命体」が常駐している
  • 「商人」がいて取引できる。宇宙ステーションでしか売られていない電線ルームや、宇宙ステーションでも売っていない製品が売られている場合があり、意外と穴場の場合がある
  • 『武器コンテナ』が設置してあり、ユニットを支払いマルチツールの交換が可能。マルチツールの厳選で重要

廃墟(Abandoned Building

なんらかの理由で使用不能になったシェルター。扉は壊され、中には有害な物質が充満している。『遺棄コンソール』モジュールにアクセスすることでナノマシンクラスターの報酬が得られる。

付近にはマニュアルセーブできるポールがありディスカバリーとなる。星系図または強化したエクソクラフト信号ブースターで検索できる。

周囲には危険なモンスターの卵が産みつけられている。高額で取引されるものだが、下手に手を出すと命はない。

投下ポッド(Drop Pod

惑星上にあるエクソスーツ拡張施設。投下ポッドで拡張を行うには修理が必要。その代わり無料で拡張を行える。

付近には、マニュアルセーブできるポールがありディスカバリーとなる。エクソクラフト信号ブースターで探すのが最も効率的だが、星系図や信号ブースター(投下ポッド座標データを使う)でも発見できる。

投下ポッドの修理に必要な素材
拡張したいスロット数を掛けた数だけ持っていこう

惑星基地Base

目覚めの進行で学ぶが、プレイヤーは惑星上にいくつも惑星基地を建設できる。詳しくはこちらを参照。

基地は星系内にいれば常にマーカーが表示されているためすぐに見つかる。他プレイヤーの基地は惑星に近づかないと表示されない場合がある。

旧バージョンの基地
v1.3以前に基地を所有していた場合、「土地登記サービス」と表示されるあらかじめ配置されている基地のコンピューターから復旧できる。この土地登記サービスはサブミッション「基地の復旧」から発見できるが、目視で見つけられる場合もあるようだ。

ポータルPortal

各惑星上には一つずつポータルが存在している。モノリスのような建造物。自然に見つけられることは稀だろう。モノリスで指定のアイテムを捧げることでポータルの位置を特定できる。

ポータルについて
詳しくはこちらを参照。

ホロターミナス(Holo-Terminus

ホロターミナス

独特の形状をした塔のような建造物。正式な名称はホログラム通信タワー(Holographic Comms Tower)。アルテミスミッションで使用するイベント用の建造物。ミッション中では簡単に位置を特定できるが、実は検索する手段はない。それでもミッションボードにはホロターミナスの撮影ミッションがある場合があるが、意外と数は多く見かけることは稀ではない。

アルテミスミッションで訪れた場合は、最上部の装置にアクセスすることで他のトラベラーと会話できる。それ以外で訪れた場合、最上部の装置でログを読むことができる。

付近にはマニュアルセーブできるポールや発着ビーコンがあり、シェルターも付属することが多い。

境界エラー(Boundary Failure

境界エラー

v1.3で追加された、エキゾチックタイプの惑星のみに出現する回転するリングのような建造物。

側面にアクセスできる装置があり、アクションで何者かのログを読むことができる。通常のログと違い、連続した読み物になっており、別の境界エラーを見つけるたびに続きを読むことができる。

全て読み終えると内容がループする。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。