Fandom


恒久テクノロジーは、ビルドメニューから選択できるカテゴリーのひとつ。

概要 編集

恒久テクノロジーは、基地に設置して使用する作成物。交易所等に行かなくてもアイテムの売買を可能にしたり、基地と宇宙ステーションの行き来を楽にしたりと、基地に便利な機能を加える。

離着陸場 編集

離着陸場
作成要件
金属プレート×10
イオン電池×2
マイクロプロセッサー×2
宇宙船用の安定した強化済み離着陸場。
  • 基地のコンピューターアーカイブを進行するか建設調査ステーションでレシピを入手できる
  • v2.03より巨大化。他の基地の部品と接続するのが困難になった。接続できてもずれていたりすりぬけたりとトラブルがある
  • 水中に設置しても問題なく機能する。宇宙船で海中基地に直接降下できるので有用
  • 基地ごとに9個設置できる。NPC船も着陸してくるため自機が着陸できないという事態を避けるには二つ設置するとよい。NPC船は離着陸場の一つに集中して着陸してくる
  • 交易所付近の惑星基地には設置しない方がよい。交易所にNPC船が着陸しなくなってしまう

基地テレポートモジュール 編集

基地テレポートモジュール
作成要件
イオン化コバルト×50
イオン電池×1
個人用のテレポート装置で、ネットワークに接続された自分の基地と宇宙ステーションのターミナルを素早く移動できる。
分離することのできない物質を挿入する場合は、使用前にネットワークの整合性を検証すること。
  • 消費電力:20kP
  • 建設調査ユニットからレシピを購入する。そのためには目覚めミッションをある程度進める必要がある。
  • 基地ごとに1個設置できる。また基地の所有者しか利用できない。設置者ではないので注意
  • 訪れたことのない宇宙ステーションには移動できない。訪問は着陸だけで良い。宇宙船から降りる必要はない
  • ポータルの向こう側で活動中はテレポートリストに基地や宇宙ステーションを登録することはできない

基地復旧カプセル 編集

基地復旧カプセル
作成要件
ピュアフェライト×50
建設の復旧装置。この追加テクノロジーは、直前の基地の破壊後に残されたものを保管する。
  • 基地ごとに1個設置できる。
  • 惑星基地に設置したものと貨物船基地に設置したもので中身が異なる。
  • 基地削除時に残っている建設物の資源の半分が保管される。端数は切り捨て。基地削除前にすべて撤去したとしても削除するたびに基地コンピュータの材料の半分である有色金属x20が保管されていく。
  • 48スロット持っており、1スロットに2000個格納できる。かなりの量が保管できるが基地を削除した際に投入する以外入れる方法はなく、取り出すときは一気に引き出される。銀河を移動する前に基地を撤去せずに削除しておくと次の銀河でカプセル経由で資材を利用できる。
  • v1.6で貨物船内の旧貯蔵コンテナは全て解体されたが、その材料は貨物船基地に設置した基地復旧カプセルに保管されている。貨物船で意味を持つのは今はただこれだけ。
  • 貨物船内の基地を撤去せずに貨物船を交換した場合、基地の素材は保管されないようだ

基地復旧カプセルの使い方(コメント多数により作成) 編集

なお、基地復旧カプセルは以下の状況において力を発揮する。

  • バグって、基地が埋没。小規模だったので仕方なく基地を削除した。

という場合は、基地復旧カプセルを使うことで、資源が戻ってくる。

  • 以前のバージョンで、移住可能なアウトポストって概念があったはずなんだけど、久しぶりにやろうと思ったら、基地が消えてんだけど。

という場合も同じ、(最後のセーブポイントから)自動設置なので基地復旧カプセルが基地の材料に応じて増えるので、こちらは全ての資源が戻ってくる。(ただしバグで、生成されないケースも確認されており、貨物船にもなかった場合や、新しく設置しても資源がなかった場合は完全消滅ということでご了承ください。)

  • 同じバーションなのに、基地が消滅。絶賛泣きたい。

保証はできないが、基地復旧カプセルを使うことで、資源が戻る可能性もある。とりあえず泣かずに冷静に対処しよう。

  • 基地削除した、資源を返してほしい

こちらは2通りの説明になる。

1つ目は、小規模な基地だった場合、基地復旧カプセルを使うことですべての資源が戻ってくる。

2つ目は、大規模な基地だった場合、基地復旧カプセルを使うことで限界スロット数までの資源が戻ってくる。

(というより、基地を削除する前に、材料を新しい基地に移行しておくのが正解)

銀河貿易ターミナル 編集

銀河貿易ターミナル
作成要件
磁化フェライト×25
マイクロプロセッサー×3
資源や商品を売る市場へのアクセスを即座に可能にする貿易ターミナル。
  • 消費電力:15kP
  • 基地の拡張ミッションを進めるか建設調査ステーションからレシピを習得できる
  • 惑星基地だけでなく貨物船基地にも設置可能。基地毎に10個設置できる。

体力ステーション 編集

体力ステーション
作成要件
金属プレート×1
イオン化コバルト×20
ウラン×50
体力を回復できる壁掛け式のモジュール。

危険防御ユニット 編集

シールドステーション
作成要件
金属プレート×1
イオン化コバルト×20
リン×50
壁に取り付けるユニットで、使用者の危険防御システムをリチャージできる。

中型精製機 編集

中型精製機
作成要件
磁化フェライト×100
二水素ゼリー×5
惑星に欠かせない設備。精製機を使えば、集めた物質を加工して強力でより高度な物質を作成できる。
中型精製機では2つの物質を組み合わせて新しい物質を作成することができる。また、物質の加工比率も高い。
居住可能な基地に設置しなければならないが、追加の電源は不要。

大型精製機 編集

大型精製機
作成要件
有色金属×200
ソジウム硝酸×100
マイクロプロセッサー×5
惑星に欠かせない設備。精製機を使えば、集めた物質を加工して強力でより高度な物質を作成できる。
大型精製機では3つの物質を組み合わせて新しい物質を作成することができる。また、物質の加工比率も高い。
居住可能な基地に設置しなければならないが、追加の電源は不要。

外見変更モジュール 編集

外見変更モジュール
作成要件
フェライト塵×10
外見変更
建築すると、外見の設定を変更できるようになるモジュール。
このモジュールの高度なホログラム技術により、ユーザーは周囲の光を再構築し、思い通りの外見を得ることができる。使用前に外見データを適切にフォーマットすること。
  • 消費電力は不明。電力は必要とする
  • 基地ごとに5個設置できる。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。