No Man's Sky (ノーマンズスカイ) 日本語Wiki
Advertisement

探検1:パイオニアたち(Expedition 1: The Pioneersは、シーズン制のゲームモード共同探検」の第1シーズン。



共同探検 #1:パイオニアたち[]

EXPEDITON #1: THE PIONEERS」。

比較的簡単な課題で構成されたマイルストーンをこなしていく。ただしこれまでの経験を問う部分もあり、初心者にはやや厳しい内容。

全プレイヤーが身ひとつから始まって、多種多様な強化を得つつ、ランデブーポイントで交差しつつ、新たな星系を求めて銀河じゅうへ散っていく。副題の通り、先駆者(開拓者、草分け、先鞭)がテーマのようだ。

v3.3 EXPEDITIONS[]

開催期間:2021/3/31~2021/5/17。

初期宇宙船はプレイヤーによって異なるがCクラスの探査船。この宇宙船はラディアント・ピラー BC1と同じく「ハイパードライブが未搭載」「Cクラスのままテクノロジースロットを最大の21まで拡張できる」という特徴がある。
開始星系:
ロイトカラ星系 惑星シッシカ クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します
いくつか時間がかかるマイルストーンがあり、余裕を見て進めていかないと間際になってからでは間に合わない可能性があるものもある。

v3.73 EXPEDITIONS REVISITED[]

再開催期間:2021/11/24~2021/12/7。

初期宇宙船はプレイヤーによって異なるが、Cクラスのシャトル。この宇宙船はラディアント・ピラー BC1と同じく「ハイパードライブが未搭載」「Cクラスのままテクノロジースロットを最大の21まで拡張できる」という特徴がある。
開始星系:
ソシャル星系 惑星ケイグント アンザイ クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します
今回は2週間しかないためマイルストーンは調整されている。特に時間がかかっていたマイルストーンの緩和は下記の通り。

概要[]

内容はv3.3のままですが、v3.73に対応した内容や気づいた点は皆で追加しましょう。

フェーズ1[]

初めの一歩[]

宇宙船に到達した
報酬:Sクラス動作モジュール、Aクラス危険防御システムモジュール、Aクラスマインビームモジュール
  • 宇宙船を探す。
  • 報酬の「最上級」はSクラスのアップグレードモジュール。「上級」はAクラスのアップグレードモジュール。以降も同じ。
  • マイルストーンの報酬の受領は探検タブで行う。宇宙ステーションなどへ移動する必要はない。以降の報酬も同じ。

離陸[]

惑星から飛び立つ
報酬:エクソスーツ拡張スロット×1、イオン電池×5、宇宙船発射燃料×5、ピルグリム・ジオベイ の設計図
  • 宇宙船を修理して飛び立つ。
  • 報酬の「エクソスーツ拡張スロット」は、「探検」タブ内で報酬を受け取る選択決定をすると、その場でただちにアイテムスロット拡張の画面が開き、その場で、無料で受けられる。拡張装置ではスロット数が増えていくと金額も増えるのでこれは取っておくという考え方もできるが、ある程度進行したら投下ポッドを素材で修理して無料拡張できるので、その場で使ってしまうほうが移動もなく手っ取り早いという考え方もある。
  • 報酬のピルグリム・ジオベイは必要資源が多いが設置できれば、地上移動用のエクソクラフトピルグリムが手に入る。エクソスーツよりも楽に移動でき、完璧な保護ではないが乗車中は環境ゲージが減りにくい。これに乗って回収データを集めて回れば基地建設パーツがすぐに揃うだろう。序盤はピルグリムを呼び出したらジオベイはすぐ解体しておき、必要な時に設置するようにしよう。

インターステラー[]

光速に達した
報酬:積載量拡張×2、ナノマシンクラスター300

帰郷[]

基地建設
報酬:修理キット×3、回収データ×12
  • 惑星基地を建設する。基地コンピューター含め15パーツ作成すると達成される。
  • ver.3.35までは設計図のない建築パーツでも、カタログからブックマークすることで作成できていたがver.3.37よりできなくなった。これによりこのモードではセーブポイントを作成する手段はなくなった。その代わりセーブ用ビーコンのマーカーが基地に置くと基地のマーカーより優先されるということがなくなったので、基地の中にも置けるようになった。

博物学者[]

20の新種を発見
報酬:Sクラススキャナーモジュールクリーチャーペレット×10
  • どこの惑星でもいいので生物を20種、分析する。

デッキ上の船長[]

主力艦を入手 (貨物船のこと)
報酬:爆撃ドローン×3、回収されたフリゲートモジュール×5、積載量拡張ユニット1,000,000
  • 貨物船を所有する。
  • ワープアウトすると貨物船救出ミッションが始まる。初回は無料で断ると無料が継続する。初回は大型ではないので断ってワープするとすぐにまた発生する。次以降は大型になる。厳選しやすい状況だがSクラスを厳選するまで粘ることもないだろう。入手すると以降は通常のサイクルになる。
  • 貨物船を手に入れたら、素直にガイドの指示に従ってフリゲートの派遣までやってしまおう。簡単ですぐ終わるものが良い。派遣からフリゲートが戻ってくると報酬がもらえる。それでブリッジの貨物船リサーチで物質転送ビームと交換しよう。
  • 貨物船貯蔵箱貯蔵コンテナ)を設置しよう。惑星基地の貯蔵コンテナはレシピの入手が必要だが、こちらは不要なのですぐ全部設置できる。物質転送ビームでさらに利便性が上がる。
  • 元ネタは「Captain on Deck」という子供の遊戯の模様。→ 動画
    「Captain on Deck」は一人が指示者になり命令を出す。最優先の指示「船長が来た」~「もう安心だ」の間は敬礼を続けなければならない。動くとゲームオーバー。対して行動が遅れるとゲームオーバーの指示が、片足立ち。二人で集まる。三人で集まる。そして壁にタッチする。ただ反射で行動していると敬礼にひっかかり、慎重だと行動が追い付かなくなる。

巡礼者[]

10,000uを踏破
報酬:ロケットブースト の設計図、Aクラス生命維持システムモジュール、Sクラス動作モジュール
  • 徒歩で10,000u分の距離を移動する。

ランデブー1[]

最初のランデブーポイントに到着
報酬:ナノマシンクラスター1,000、エクソスーツ拡張スロット×3、マルチツール拡張スロット積載量拡張
  • 指定された星系の惑星上にある、とある地点へ向かう。
  • ハシェウ・スバ I星系 クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します

フェーズ2[]

フェーズ2からは探検タブの課題を遂行する前にその項目を明示的に選択するという操作も行おう。そうすると達成するためのガイダンスなどが出てくるようになる。

ランデブー2[]

2番目のランデブーポイントに到着
報酬:ナノマシンクラスター1,000、エクソスーツ拡張スロット×3、マルチツール拡張スロット積載量拡張
  • 指定された星系の惑星上にある、とある地点へ向かう。
  • いもだて XIII星系 クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します

観光客[]

5種類の惑星を探索した
報酬:発射エンジンのアップグレード設計図、Sクラスパルスエンジンモジュール
  • 5種類の環境の惑星に降りる。

ファーマー[]

35の植物を収穫する
報酬:ガラス建築モジュール、野菜各種
  • 屋内でも屋外でもいいので植物を栽培しておき、計35回、収穫する。
    • 35個植える必要はない。カウントは「育った株数」ではなく「育ったものをインタラクトし収穫した数」で進む。
    • 他プレイヤー基地に植わっているものでもカウントされる。

ファーストコンタクト[]

新しい星系を発見
報酬:ワープハイパーコア×3、ワープハイパーコアの設計図、カドミウムドライブの設計図
  • ワープ先の星系が「新しいディスカバリー」である、すなわち自分が初到達者であること。
  • 素直にオフラインで実施するのが一番簡単だろう。→共同探検#他プレイヤーとの競合について
  • 正攻法としては宇宙船のハイパードライブを最大限強化し1000光年以上の距離をワープ可能にする事で、よほど運が悪く無ければ数回のジャンプで今でも人類未踏のフロンティアにたどり着ける。
  • 共同探索モードらしい解法としては、先にブラックホールを探すことでマイルストーン達成報酬のポータル象形文字セットを入手、ポータルからそれをランダム入力し未踏地を発見するまで適当に飛ぶ事でも達成可能。
  • 元ネタ…というか、じつはこのマイルストーン名は、やるべきことそのままを指している。
    前人未到の星系惑星へ着いたとき。日本語の場合「新しいディスカバリー」と出るが、これは意訳された表現。英語原文の場合「First Contact」と出る。その地が、作中の生命体にとっては既知であっても、主人公(たち、ディスカバリーサービスに連なる特異なトラベラーら)にとっては初の関わりである…と示唆する言い回し。ゲームシステム的な通知であると同時に、プレイヤーキャラクターという立場の無知さ・無縁さ・異質さをほのめかす演出的な小道具にもなっている。

事象の地平線[]

ブラックホールに入る
報酬:ポータル象形文字セット
  • 報酬で象形文字、全16個が同時に揃う。
  • ブラックホールを抜けた先は、スタート地点の星系になることがある。このモードではランデブー地点から離れすぎないように初期星系近くになるようだ。

ロケットマン[]

30秒間飛行した
報酬:エアバーストエンジン の設計図、Sクラス動作モジュール
評価アップ:探検家ギルド
  • 30秒間、空中にとどまると達成。手段は問わない。
    • 高所で一旦垂直上昇してからの自由落下、重力の少ない死んだ土地の惑星で行うと効果が高い。
    • ジェットパックの登攀機能の利用。垂直な崖や壁に体を押し付けるように飛ぶとゲージ消費無しで飛べる。宇宙ステーションの奥の壁でこれをやるとすぐに達成できる。
    • 他にもパンの摂取、高温の嵐の中でのジェットパック性能向上など、滞空時間を延ばすためにできる工夫がある。
  • このミッションを「ログ」で選択中は、画面右下に滞空時間のメーターが表示される。

赤い空[]

赤い星を訪問
報酬:ハイパードライブモジュールアノマリー検出器カドミウム×999

資産家[]

6,000,000ユニットを稼いだ
報酬:エクソスーツ拡張スロット×3、パーソナル精製機 の設計図

フェーズ3[]

ランデブー3[]

3番目のランデブーポイントに到着
報酬:ナノマシンクラスター1,000、エクソスーツ拡張スロット×3、マルチツール拡張スロット積載量拡張
  • 指定された星系の惑星上にある、とある地点へ向かう。
  • みさらざ星系 クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します
  • この星系の外来種の宇宙船はレモンイエロー色のイカ型「トイガシ・ディフィート YO4」。宇宙ステーションでは見つからない。それ以外の場所で待ち受けよう。

収集家[]

10の遺物を発掘
報酬:ミノタウロス・ジオベイ の設計図、歴史文書

管制センター[]

15の調査隊を編成 / v3.73 15→3に緩和
報酬:サルベージした艦隊用ビーコン、貨物隔壁×3、サルベージした艦隊用探索ユニットサルベージした艦隊用貿易ユニット
  • 遠征から戻ったフリゲートの結果報告を、計15回、閲覧する。
    • ようはフリゲート隊を15度、送り出す必要がある。送り出せる案件は現実時間の1日経過ごとに5つまでなので、達成には最短でも「1日おき×3度」のプレイが要る。
  • フリゲートを15隻、雇う必要はない。たとえば初めからいる1隻を15回使っても構わない。
  • 報酬のサルベージした艦隊用~はインストールできないものになってしまうバグがあるようだ。次回のアップデートで修正予定。

クラスターの群れ[]

5,000のナノマシンを入手
報酬:ユニット5,000,000、さびた金属×128、暴走カビ×256
  • ナノマシンをナノマシンクラスター5,000入手する。カウントはおそらく入手した総額・累計。なので5,000まで使わずに貯める必要はないようだ。

光のショー[]

Aクラスのマルチツールを入手した
報酬:光学ドリル の設計図、マルチツール拡張スロット×3、Sクラスマインビームモジュール
  • センチネルを50体倒す「境界エラー」のマイルストーンの報酬でSクラスが手に入るのでそれでも達成できる。v3.35で修正されるまでは条件に誤りがあり、AクラスではなくSクラスが必要だったためほぼ必須だったが、今はAクラスで達成できる。
  • 画面右下のガイドでは宇宙ステーションの設備でクラス向上を行うよう促されるがしなくてもよい。

交友[]

4の動物をコンパニオンにする
報酬:栄養プロセッサ の設計図、各種材料一式
  • コンパニオン登録を「4回」行う。カウントは累計。
  • コンパニオン登録枠は開始時点で「2」しかないが、その状態でも「2匹を登録して抹消し、もう2匹を登録する」ことで達成になる。
  • もちろん枠を「4」へ拡張(ナノマシンクラスター2,000前後を消費)しておいて、順当に4匹フルまで引き入れても達成になる。

エメラルドの夢[]

緑の星を訪問
報酬:Sクラスハイパードライブモジュールアノマリー検出器エメリル×999

スペース・オディティ[]

5のアノマリーに遭遇
報酬:Sクラスパルスエンジンモジュール緊急放送受信機、Sクラス宇宙船シールドモジュール、恐怖の標本
  • アトラスアイコンが出るタイプの宇宙遭遇に、計5回遭遇する。アンテナマークが出るタイプの宇宙遭遇(貨物船の残骸や、通りがかりの売買など)ではカウントされない。
  • スペース・オディティ(Space Oddity)は宇宙の奇妙という意味。1968年公開のSF映画「2001年宇宙の旅2001: A Space Odyssey)」をもじったものだろう。

フェーズ4[]

ランデブー4[]

4番目のランデブーポイントに到着
報酬:ナノマシンクラスター1,000、エクソスーツ拡張スロット×3、マルチツール拡張スロット積載量拡張
  • 指定された星系の惑星上にある、とある地点へ向かう。
  • いあまん・オサン星系 クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します

言語愛好家[]

50の言葉を習得
報酬:翻訳技術、ゲックの遺物×5、ヴァイキーンの短剣×5、コーバックスの殻×5

素晴らしい船[]

Aクラスの宇宙船を入手した
報酬:ホンマタン MQ5(PS4)/ホンマタン OQ5(Steam)宇宙船 ※違いは名称のみ
  • AまたはSクラスの宇宙船を自分のものにし、かつそれを「現在選択中の宇宙船」にする。
  • Aクラスの安いシャトルを購入するか、Aクラス以上の墜落した宇宙船を見つけられれば達成できる。もしTwitch Dropsに参加していた場合、報酬のAクラス宇宙船をただ受け取るだけで達成できる。
  • 報酬の宇宙船はSクラスの探査船。フォトンキャノンが未搭載という変わった船。実は初めの頃の初期船「らさまま S36」の今の姿だ。アップデートを経てこの名称になり探査船タイプになって姿も変わってしまった。
    • 現在報酬で手に入る宇宙船はすべて戦艦タイプのパラメータ特性になっているという不具合があるようだ。そのため探査船としてのワープボーナスを持っていない。ワープを強化してもあまり距離が伸びないので注意。
    • しかしながら、離陸時の燃料消費が半分という探査船の特徴は持っており、戦艦の火力をも兼ね備えている。惑星探査用と考えると他にはない有用な宇宙船だ。

青い空[]

青い星を訪問
報酬:Sクラスハイパードライブモジュールアノマリー検出器インジウム×999

卵泥棒[]

30の囁きの卵を盗んだ
報酬:Sクラスシールドモジュール、Sクラススキャターブラスターモジュール、Sクラスパルススピッターモジュール
  • 幼生コアを30個、手に入れる。
  • 廃墟で拾ってもいいが、それを危険と感じるなら死んだ土地(低重力)タイプの惑星上で機敏に立ち回るといいだろう。

未知の領域[]

35の星系をマッピング / v3.73 3の星系をマッピング
報酬:星系図×12、発掘された宝、エクソスーツ拡張スロット×2
  • 星系を計35個、発見する。
    • ワープ先の星系が「新しいディスカバリー」である、すなわち自分が初到達者であること。他プレイヤーによって発見済みの星系ではカウントされない。
  • 星系そのものは無数にある。ランデブー1~5のルートから離れれば未発見の星系も多いが、ワープ距離や燃料等の都合で、既知の界隈からなかなか離れられそうにないのであれば下記のような方法もある。
    • フェーズ2「事象の地平線(ブラックホールに入る)」達成で象形文字を揃え、ポータルからデタラメに移動してみるといいかもしれない。このモードではランデブー地点から遠く離れてしまってもブラックホールに入れば戻ってこられる仕様になっている。
    • あえて非同期オンライン要素を遮断する(他プレイヤーの発見情報を受け付けないでプレイする)という手もある。詳しくは → 共同探検#他プレイヤーとの競合について
  • 未知の領域(Uncharted)。元ネタはおそらくPSのゲームだろう。

有名探検家[]

探検家ギルドで著名
報酬:Sクラススキャナーモジュール、Sクラス水中防御モジュール、Sクラスハイパードライブモジュールナビゲーションデータ×10
  • ミッションボードの探検家ギルド依頼を30回クリアする。 v3.37では16回クリア。
  • 訪れた星系では必ず宇宙ステーションに立ち寄ろう。
    • 生物の狩り、生物の餌付け、センチネルの破壊、写真撮影といった「その星系に縛られず達成できるもの」があればぜひ受けておこう。
    • 植物・局在化アース資源・ガラスの納品といった、簡単な調達ミッションも狙い目。
  • ミッションボードに探検家ギルドからの依頼があった、ものの、手間がかかりそうな内容だった場合。ちょっとずるいが、その依頼を受け、即座に放棄の申し込みをすれば、ミッションボードの探検家ギルド依頼枠が別の内容に変わる。複数の宇宙ステーションをめぐってこれを行えば、重複可能かつ達成しやすい依頼(生物駆除など)をかき集めたのち、一気にまとめて片付けるといったことができる。

浄化の炎[]

遺棄貨物船で回収作業を完了
報酬:遺棄貨物船設計図、貨物隔壁×3、回収されたフリゲートモジュール×2、異形の肉ヘルメット
  • 緊急放送受信機を使い、遺棄貨物船へ向かおう。
  • おそらく最短なクリアでは達成にならない。艦内の全区画に踏み込み、かつ主要3つのサルベージ品を得る必要がある。
  • 報酬の「遺棄貨物船設計図」は、遺棄貨物船内のコンテナからまれに習得できる、建築パーツのレシピ。ただしこの報酬でもらえるのはその一部だけの模様。これで全品が揃うわけではない。
  • 異形の肉ヘルメットは開放されない不具合があったがv3.37で修正されたはず。

フェーズ5[]

ランデブー5 - 最後のランデブーポイントに到着
報酬:ナノマシンクラスター1,000、エクソスーツ拡張スロット×3、マルチツール拡張スロット積載量拡張
  • 指定された星系の惑星上にある、ポータルへと向かう。
  • ペプベビス XVII星系 クリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動しますクリックするとGalacticAtlasサイトに移動します

サバイバー[]

極限環境で10,000uを踏破
報酬:エクソクラフト召喚ステーション の設計図、軌道エクソクラフト具現化装置 の設計図、Sクラス動作モジュール、Sクラス生命維持システムモジュール
  • EXTREME環境で累計10,000u、歩くか走る。
  • 場所は、EXTREME環境の惑星上であれば、荒天下や野外でなくても構わない。なのでEXTREME環境の交易所へ行き、デッキ上をジョギングし続けるだけでも達成はできる。
  • このミッションを「ログ」で選択中は、画面右下に徒歩移動距離のメーターが表示される。それで進展がわかる。

ガラスビーズ[]

深淵から宝を盗む
報酬:効率型ウォータージェット の設計図、虚無の卵×512、Sクラスフンボルトドライブモジュール×3
  • ミッション説明文で「深海の秘密は、決してあきらめないものにだけ明かされる」と言われるだけあって、なかなか長丁場のマイルストーン。最低5か所の沈没した遺跡へ向かう。複数の惑星にまたがっても構わない。
  1. 沈没した遺跡 4か所で思念に耳を傾ける。
  2. 睡眠作用のある目×1をエクソスーツにアイテムケースに持っている状態で、沈没した遺跡 5か所目の思念にインタラクトする。
  3. アイテムを捧げる選択肢を選ぶ。耳を傾ける選択をした場合や、選択肢をキャンセルした場合には、沈没した遺跡 6か所目を探して捧げ直すことになる。
  • アイテムを捧げる選択肢が出なかった場合は、耳を傾ける選択をして、次の遺跡へ向かおう。海底遺跡から聞き取れるメッセージは一連の物語になっており、接するごとに1話ずつ進んでいる。いわばその物語を聞き切ることがこのマイルストーンの目標。
  • 沈没した遺跡は、深度40u以上の深海で、さらに深くくぼんだ深度80u程度の海底にある。生半可な海では全く見つからない。「惑星表面の半分以上が海」という勢いの海洋惑星を探し、その大海のど真ん中から探し始めよう。
    • なお惑星焦土または火山性の土地だとちょっとお得。水中では高温対策が不要。嵐のあいだは過熱大気の効果により、ジェットパックで普段より長く飛べる。
  • 遺跡が多めな惑星であっても、個々の遺跡どうしはおそらく3000u以上離れて点在している。フル強化したノーティロンノーマッドであっても数分かかる距離。遺跡から遺跡へは宇宙船で移動しよう。
  • 沈没した遺跡ノーティロンハイパワーソナーでマーカーが点く。
    • ただしソナーは検知範囲にクセがある(射程内かつ最も遠くの遺跡を優先的に検出する?)ようで、近すぎる遺跡にはマーカーが点かない。また点いたマーカーは、ゲーム再起動やセーブデータのリロードなどを行うと消えてしまう。
    • すでに訪問済みの遺跡であっても、ソナーによって再度マーカーが点く。だがそこへ行っても遺跡は使用済み。インタラクトできず、話が進まない…そんな無駄足を避けるために、見た遺跡には必ずセーブ用ビーコンを置いていこう。かつソナーを使う前にはセーブをしよう。点ったマーカーとセーブ用ビーコンが重なっていたなら、そこへ行っても無駄なのでセーブデータをリロード。別の方角を向いて再度ソナーを使ってみる、もしくは、宇宙船で4000u以上移動して再度ソナーを使ってみる。
  • ノーティロンは燃料切れでも呼べる/乗り込める/ソナーを使える。なので本マイルストーン達成に最低限必要なのは「ノーティロン格納庫」「ハイパワーソナー」とその素材だけ。製造工場での「熱水燃料電池」レシピ習得は必須ではない。
  • かつては宇宙遭遇危険封じ込めフィールドを破壊して恐ろしいアーティファクトを手に入れるだけでも達成できてしまうことがあった。遺棄貨物船で手に入れたアーティファクトでも達成できることがあったものの、本当は不具合であり現在は修正されている。大人しく海中遺跡を巡ろう。

境界エラー[]

50のセンチネルを排除
報酬:マルチツール拡張スロット×5、幾何学的 ドリーム インバーター マルチツール
  • センチネルを50体、破壊する。惑星上のセンチネルでカウントが進む。宇宙空間のセンチネル戦闘機ではカウントされない。
  • 報酬のマルチツールは、Sクラスの異星人タイプ。小型だが最初から24スロット解放済み。

ジャックポット[]

一回の売却でユニット1,000,000を入手
報酬:合金合成設計図、ジオデサイト×20

ロスト・イン・スペース[]

廃墟となった星系を発見
報酬:アトラスパスセット
  • それまで未発見だった廃棄された宇宙ステーションがある星系へワープすると達成。
  • 簡単な探し方としては、経済スキャナーを装備し銀河マップで詳細状況を見た時、★1星系にもかかわらずデータ無し表記される星系が廃墟となった星系である。
  • 報酬はアトラスパス v1、v2、v3のレシピ習得。

ナビゲーター[]

60のマーカーを記録
報酬:Sクラススキャナーモジュール、Sクラス動作モジュール、Sクラス生命維持システムモジュール
  • 地上の建造物を累計60か所、発見扱いにする(初めて来た地点で、マニュアルセーブができるポールを調べるごとに1カウントされる)。複数の惑星・星系にまたがって構わない。

荒れ模様の空[]

50のストームクリスタルを回収
報酬:ヘキシット×1616、Sクラス生命維持システムモジュール積載量拡張×6
  • ストームクリスタルを累計50回、採集する。ミッションボードネクサス等の報酬で得たストームクリスタルではカウントされない。EXTREME環境の荒天中に自分で採る必要がある。
  • 何かのついでに進めるのは難しい、意識して取り掛からないと進まないマイルストーン。嵐を好機と感じたなら、現在の目的を一旦そっちのけにして採集に走ろう。

最終フェーズ[]

フェーズ1[]

フェーズ1達成
報酬:エクソスーツ拡張スロット×3、アトラス花火パック
  • フェーズ1の8課題をすべて達成する。
  • 「アトラス花火パック」は惑星基地に設置できる、使い捨ての基地パーツ3色セット。水銀統合コンパニオンで買える花火と似ているが、宙に咲く火の粉の形が違う。

フェーズ2[]

フェーズ2達成
報酬:パイオニア探検フラッグ、嵐のサージ B56・K1・6 マルチツール
  • フェーズ2の8課題をすべて達成する。
  • 報酬のマルチツールはBクラス。外見は白黒・小型の実験的タイプ。交換/売買の画面データ上ではピストルタイプ。
  • 報酬受取時マルチツール保持数に空きがなく、交換を断った場合、報酬受取が永遠に完了できなくなるバグがある。回避するために事前に不要なマルチツールに持ち替えることを推奨。

フェーズ3[]

フェーズ3達成

報酬:はじまりの民のゴールドマスク
  • フェーズ3の8課題をすべて達成する。

フェーズ4[]

フェーズ4達成
報酬:流線形ジェットパックユニット
  • フェーズ4の8課題をすべて達成する。

フェーズ5[]

フェーズ5達成
報酬:タイトル:“パイオニア”、パイオニア探検デカール、パイオニア探検バナー
  • フェーズ5の8課題をすべて達成する。

探検 1:パイオニアたち[]

報酬:ゴールデンベクター 宇宙船
  • 全40課題をすべて達成する。
  • 報酬の「ゴールデンベクター」はSクラスの戦艦タイプ。テクノロジースロットが全開放済み、フォトンキャノンが未搭載。そして何より、外見が特別に、メタリックな金色と黒色で構成されている。

主要な星系(v3.3)[]

以下の4つの星系で購入できるモジュールやアイテムで必要なものは概ね揃うようになっている。揃わないものもあるが特段困ることはないだろう。いずれの星系も経済レベルが高くないので大量に資源を購入するのには向いていないが序盤であれば十分だろう。

星系 宇宙ステーション
アップグレードモジュール
Sクラスのみ
銀河貿易ターミナル
(テレポーター側)
銀河貿易ターミナル
(打合せスペース)
ロイトカラ

惑星数:4+2

宇宙遭遇

  1. 濃縮宇宙氷
フィムスキ

惑星数:6

宇宙遭遇

  1. 生命体の宇宙船/特別取引
    • 遺物収集のカウントになる
カクフネビャ

惑星数:6

宇宙遭遇

  1. 生命体の宇宙船/取引
ハシェウ・スバ I

惑星数:5

宇宙遭遇

  1. 生命体の宇宙船/修理
Advertisement