No Man's Sky (ノーマンズスカイ) 日本語Wiki
Advertisement

PC版[]

表記がないがいずれの操作でもESCキーまたはSTARTボタンで「ディスカバリー/オプション」 が開く。TABキーまたはSELECTボタンで「アイテムケース」が開く。下記の「メニューを表示する」は実際はHUDの情報表示のON/OFF。

歩行時の操作[]

PC操作1.png

宇宙船の操作[]

PC操作2.png

車両の操作[]

PC操作3.png

Steam版は「キーボードとマウス」「PS4コントローラ(DualShock4)」「PS5コントローラ(DualSense)」「XboxOneコントローラ(に代表されるXInputのゲームパッド)」に対応しています。

  • ゲーム中の操作ヒント表示は、使用中のデバイス・設定に応じて、ボタン表記が自動で切り替わります。ゲーム再起動などする必要はありません。
  • 「キーボード&マウス」と「なんらかのゲームパッド」とを、同時に使用することは出来ません。操作案内表示だけでなく、ゲーム操作の制御権も、いま入力されたデバイスに応じて自動で切り替わります。たとえば「キーボード」と「ゲームパッド」を同時に使おうとした場合、ゲームが「キーボード制御」「パッド制御」を頻繁に認識・対応し直そうとするため、ゲームプレイはブツ切り状態や連打状態になってしまいます。

Steam Controller Configuratorについて[]

Steam版でゲームパッドを使用する場合、そのボタン設定を、Steamクライアント管理で行うこともできます。Steamクライアント自体の設定については割愛します(Steam全般についての解説サイト、解説動画をお探しになるとよいでしょう)。

No Man's SkyのSteamクライアント式ボタン設定画面(Steam Controller Configuratorという名前のウィンドウ)には2点、特徴があります。

  • 標準で「アクションセット」が組まれています。ゲーム全体について一括のボタン設定を施すのではなく、ゲーム内のシーンごとに合ったボタン設定ができます。
    • これはたとえば、標準では「宇宙船エクソクラフトの召喚は A/バツボタン」「建築パーツの設置は RT/R2ボタン」と決定ボタンが異なっているところを、統一させる(片方のシーンをもう片方に合わせるべく変える)、といったカスタマイズにも応用できます。
  • 「ゲーム内アクション」対応。大雑把に「ボタンを入れ替える」のではなく、細分化された「ゲーム内の意味合いを割り振り直す」ことができる設定方式です。
    • たとえば「宇宙船搭乗中の X/四角ボタン」は、「船を着陸させる」「プレイヤーキャラクターを下船させる」という2つの意味を同時に担っていますが、この2つをそれぞれ別のボタンに分けたければ分けられます。
    • 各アクションは、個々のボタンに直接割り当てられるだけでなく、「アクティベーター」や「アクションレイヤー」からも使えます。ボタンの二度押し、長押し、同時押し、オンオフトグル動作、自動連射などを組めます。

上記2点は、Steam制ゲームの中でもわりあい少数のタイトルでしか実施されていない仕組みで、見慣れないかたも多いかもしれません。簡単に言えば、Steam側とゲーム側との連携が行き届いており、より自由度の高いボタン設定が行えるというものです。

なおSteam Controller Configuratorではボタン機能の変更や追加だけでなく、スティック感度の調整も行えます。もし、お使いのゲームパッドがCS機標準公式の品など(をはじめとする、微妙なアナログ入力がしやすい高品質なもの)で、かつプレイ中の挙動を極端に感じているようであれば、デッドゾーンの縮小や感度カーブの変更も検討されるとよいでしょう。

アクションセット・アクション解説[]

v3.7時点の全アクションセットについて、それぞれどんなシーンのものなのかご紹介します。ついでに、ややわかりにくいゲーム内アクションコマンドについても幾つかピックアップしてご紹介します。

メニュー
画面にカーソルが表示されているとき全般に使われます。セーブデータ選択、アイテムケースディスカバリー/オプション銀河貿易ターミナル精製機など。
前のページ, 次のページ
アイテムケース画面で言えば、最上部のタブ(エクソスーツ/宇宙船/マルチツール/エクソクラフト/貨物船)切替です。
前のサブページ, 次のサブページ
アイテムケース画面で言えば、左上にある半透明なタブ(一般/テクノロジー/積み荷)の切替です。「即輸送」のリストで選択行を上下させるのにも使います。
上のカテゴリー/前のショップページ, 下のカテゴリー/次のショップページ
売買、ディスカバリー、ログ、アイテム作成、テクノロジー作成などにおいて、ページを上下へめくるために使います。
トレードするアイテムケースを切り替え
売買画面むけのものと読めますが、他の場面でも活用されています。たとえばクイックスプリット(カーソル下または持ち上げたアイテムのスタック数を分割する操作)もこのアクションです。
購入/売却を切り替え
不明です。かつては文言どおり「銀河貿易ターミナルでの購入・売却を切替える」ボタンでしたが、v2.03ごろからは(誤操作の危険性を考慮しての変更と思われますが)売買画面でなんら動作しなくなりました。しかしこのアクションは古いものであり、他の場面では依然活用されている可能性があります。売買画面では機能しないにせよ、いずれかのボタンに割り振っておいたほうがよいでしょう。
加工を開始
精製機を始動させるときのボタンです。しかしこれも他の場面へも活用されている可能性があります。いずれかのボタンに割り振っておいたほうがよいでしょう。
ネットワーク接続を再試行
不明です。おそらくは、非同期コンテンツのための公式サーバ(ディスカバリーサービス。マルチプレイのためのマッチングサービスとは別物のようです)に接続できなかった際、再接続を試みさせるボタンと思われます。しかしゲーム中このボタンを押すよう促される場面は見当たりません。通常のプレイに必須ではないと思われます。
編集/建築の切り替え, 配線の切り替え, 建築用パーツの色を変える
v3.6以降のビルドメニューを開いた直後の状態(パーツ一覧画面)で使うものと思われます。
カメラビュー変更
不明ですが、おそらくは外見変更モジュールでのカメラ位置を変えるためのボタンと思われます。
歩行時の操作
エクソスーツ時、分析レンズ使用中、ミノタウロス搭乗中に使われます。
ジャンプする
ジェットパック操作です。
ズームする
分析レンズのズーム倍率切替です。
前の調査モード, 次の調査モード
分析レンズのモード変更(ターゲットスイープ、調査デバイス)です。
地形の柱サイズを縮小, 地形の柱サイズを拡大
地形操作機用です。
サブ武器切り替え
サブウェポンの切替や、地形操作機のモード変更です。
操作を実行する
眼前に照準しているオブジェクトのインタラクト(ようは調べる、使う、話す、乗る等)です。
メニューを表示する
HUD表示ボタンです。押すと、画面右上のシールド&体力表示、画面右下のガイドメッセージ表示がしばらく出ます。
スキップ
惑星に降り立った際や、旅のマイルストーン昇段時などの表示を飛ばすためのものです。実際のゲーム中ではだいたい長押しして使います。
オート歩行オン/オフ
いわゆるオートラン機能です。なおキーボード操作ではKキーでオン/オフできます。
左の攻撃, 右の攻撃
不明ですが、おそらくは誤記です。単にプレイヤーキャラクターの左右移動(キーボード操作でいえばAキー, Dキー)と思われます。
高度モードメニュー
不明です。なお「クイックメニュー」というアクションは別途ちゃんとあります。
セカンダリ操作
不明です。v3.7現在、たいていのオブジェクトは「操作を実行する」ボタン(標準では四角ボタン)でインタラクトする仕組みですが、かつてはこの「セカンダリ操作」ボタン(標準ではバツボタン)でインタラクトするものもあった、その名残かもしれません。現在の活用場面は不明ですが、ねんのため割り振っておいたほうがよいでしょう。なお地形操作機のモード変更は「サブ武器切り替え」のほうです。
クイックメニュー(歩行時)
エクソスーツ時のクイックメニューで使われます。また、地形操作機が造形凸モードになっているあいだ(=造形凸専用メニューが表示されている状態)も、これになります。
上に移動, 左に移動, 右に移動, 下に移動
メニュー内のフォーカス移動のことです。プレイヤーキャラクターの「移動する」とは別物です。
地形操作
地形操作機造形凸モードの発砲実行、つまり地面の創出です。
地形の採掘/作成の切り替え
地形操作機のモード変更です。「歩行時の操作」内「サブ武器切り替え」と同じボタンにしておいたほうが混乱を避けられるでしょう。
地形を変更
地形操作機造形凸モード時に、球形で創出するか・立方体で創出するかの切替です。
宇宙船の操作
宇宙船搭乗中に使われます。
左に旋回する/パルスドライブ, 右に旋回する/パルスドライブ
傾斜、ひねり、ローリングです(水平方向への旋回・方向転換やヨーイングではありません)。左右両方を同時に長押しするとパルスドライブ発動になります(なお単体の「パルスドライブ」というアクションも別途、用意されています)。
自由視点
押しているあいだだけ、進行方向の変更操作(≒左スティック相当)が、周囲を見回すカメラ操作(≒右スティック相当)に変わる、一種の切替・修飾ボタンです。マウス&キーボード時の左Altキーと同じです。
宇宙船を着陸させる
連打させる必要はありません。長押しでも、着陸できるタイミングになり次第、着陸します。
最も近いターゲット, 前のターゲット, 次のターゲット
周囲にいる他の宇宙船を1機だけ選択し、その方角がHUDに表示される挙動についてのものです。
クイックメニュー(乗り物乗車時)
宇宙船エクソクラフトで、クイックメニューを開いている際に使われます。
ブレーキをかける
宇宙船の減速・後退です。「エクソクラフトのブレーキをかける」とは別物です。
アクセル
エクソクラフトの前進です。宇宙船の「加速する」とは別物です。
ブースト
宇宙船のブーストであり、エクソクラフトのブーストです。どちらにもなるようです。
エクソクラフト
ミノタウロス以外のエクソクラフト搭乗中に使われます。
スキャンを実行する
ミノタウロス・レーダーアレイと同じく、エクソクラフトに乗ったままスキャナーを発動し、HUD上のマーカー表示を増やすというものです。ただし使用するには、乗っているエクソクラフトにレーダー装置が必要です。
リバース
後退です。減速としては別に「エクソクラフトのブレーキをかける」があります。
ブースト
車両であればブーストゲージを使っての急加速です。ノーティロンでは効果がありません。
ジャンプ
車両であればわずかに跳ねます。ノーティロンでは押し続けるとその場でゆっくり浮上します。
クラクション
押すと鳴ります。ゲーム上、意味のある場面はとくになさそうです。
チェックポイントを設置する, チェックポイントを削除する
不明です。エクソクラフトのレース場パーツを使った建築・設定に使うものかもしれません、
ギャラクシーマップ
ギャラクシーマップ表示中に使われます。
前のナビゲーションモード, 次のナビゲーションモード
ギャラクシーマップ#目的地の切替えです。
前のフィルター, 次のフィルター
ギャラクシーマップ#検索条件の切替えです。
システム情報を拡大
フォーカスしている星系に付くポップアップ(ギャラクシーマップ#星系情報)を、コンパクト表示・詳細表示に切替えます。
母星基地星系を表示
スタート地点となった星系、または、最初の惑星基地がある星系へ、フォーカスを移します。
プレイヤー移動(前進), プレイヤー移動(後退)
カメラの前後です。
高速ナビゲーション
押すと、カメラの移動速度が超高速になります。長押しは必要ありません。短く押すだけでオンになります。カメラを止めるか他の操作をすると自動でオフになり、元の移動速度へ戻ります。
スキャンする
かつて(v2.0 Beyondよりも前)の機能と思われます(近隣星系の他プレイヤーまたは他プレイヤー基地を検索するもののようでしたが、よくわかりません)。v3.7現在、使う場面はまずないと思われます。
フォトモード
フォトモード中に使われます。なおゲーム中、フォトモードへの移行はクイックメニューから行えます。
HUDを隠す
押すと、画面左下のポータルアドレスまで含めて非表示になります。余談ですがフォトモード中は、4秒ほど無操作でいるとポータルアドレス以外が自動で非表示になります。
太陽の位置を移動
カメラの向いている方向に太陽(その星系の恒星)を移動させます。
スクリーンショットを撮影
Steamでのスクリーンショット撮影・ファイル管理になります。NVIDIA GeForce Experience等、他のスクリーンショット撮影・管理を併用されているかたは、保存ファイル・フォルダの混同にご注意ください。
フォトモード(メニュー)
フォトモード時の映像調整欄を開いているあいだに使われます。デフォルト状態では、左右スティックがカーソル移動になっています。
基地部品を編集中
v3.6以降のビルドメニューにおいて、追加・移動する建築パーツを持っていない状態(編集・削除状態に入った直後など)に使われます。
移動する, 見る
通常はプレイヤーキャラクターの移動・回転ですが、建築カメラ作動中は自動で、建築カメラの移動・回転になります。
基地を切り替え
建築・編集しようとしている地点に複数の基地が重なっている場合に使うものです。その状況について詳しくは惑星基地ビルドメニューを参照ください。
建築用パーツの色を変える
「色選択のパレットを開く」ボタンであり「パレットからスポイトしてある色を、照準しているパーツへ塗る」ボタンでもあります。いま取っている色と照準しているパーツの色とが同じなら前者の挙動(パレットの表示)になります。違う色なら後者の挙動(色塗り)になります。
基地部品を配置中
v3.6以降のビルドメニューにおいて、なんらかの建築パーツを新設・複製・移動させようとしているときに使用されます。言い換えるなら、建築パーツの立体映像が眼前に出ているときです。
パーツプレビューを切り替え
押すと、置こうとしている建築パーツが半透明な表示に変わります。自分がいまどこを照準しているのか見やすくなります。もう一度押すと元の不透明表示に戻ります。なおこの切替は、ビルドメニューを抜けたあとでも記憶されているようです(ビルドメニューを開くつどまた押す必要はなさそうです)。

PS4版[]

歩行時の操作[]

PS4操作1.png

  • L2ズーム時にR3で倍率(全3段階)を変更可能。

宇宙船の操作[]

PS4操作2.png

車両の操作[]

PS4操作3.png

VRの操作[]

VR独特の操作のみ表記します。キーバインドはSteamVRではメニューから変更可能。なお、泳ぐ操作は下記注意を参照のこと。VRユーザーのコメントも参照

VR操作 方法
アクション 対象物の前に立ち、右グラブで掴みながら手前に引く(掴む動作は右手を前にしてグラブボタン。すると白いラインが右手にリンクする。あとは手前に引くか、身体ごと後ろに下がってもいい)
GESTURE.UNHOLSTER.png マルチツール 右コントローラーを右耳の横に持って行きグラブ
GESTURE.VISOR.png 分析レンズ 左コントローラーを左耳の横に持って行きグラブ
GESTURE.POINTGUN.png 武器変更モード ゲーム内で右手の甲の上に浮いている青いマークに左手を持って行くとメニューが開くので、トリガーで選択するか、指で突く
GESTURE.POINTLEFT.png 武器持ち替え
アイテムケース
ビルドメニュー
左手の甲の上に浮いている青いマークに右手を持って行くとメニューが開くので、トリガーで選択するか、指で突く
殴る グラブを押しながら殴る(両手可能だが当たり判定は片手ずつ)
泳ぐ 左スティック

(左コントローラーの向きで泳ぐ方向が決まる)

水中ブースター ジャンプボタン

(右コントローラーの向きで進む方向が決まる)

注)水中操作のためにオプション設定が必要。オプションからMovement DirectionをWorld Relativeに変更する(これをやらないと潜れない、普段はBody Relative推奨)。

Advertisement