Fandom



概要

メインミッション「星々の中で独り(Alone Amidst the Stars)」は「目覚め(Awakenings)」ミッションを完了後に開始する。アルテミスミッションの一部。完了すると「ゴースト・イン・ザ・マシーン(Ghosts in the Machine)」ミッションに進む。

プレイヤーはトラベラー「探検家アルテミス」と出会い、どこかに遭難している彼の手助けをすることになる。

冒頭で「基地のコンピューターアーカイブ」ミッションが開始する。

墜落船や言語の習得や種族の評価についても学べる。

1

正体不明の発信源から一組の座標を受信した。信号をたどって行くと、うち捨てられた宇宙船の残骸があった。

めぼしい収穫といえば、救難ビーコンの近距離周波数ラベルから

「アルテミス」という名前が読み取れたことぐらいだ。さらに探索を続けるしかなさそうだ。

1.アルテミスの手がかりを探す
宇宙に出ると通信が入るので、クイックメニューの宇宙船通信機器で答える。

2

船に戻ると、アルテミスと名乗る正体不明の存在から通信が入った。

ノイズと干渉が激しく途切れ途切れではあったが、少なくともアルテミスが私に助けを求めていることはわかった。

手遅れになる前に、信号を増幅する手段を見つけなければ。

  • この通信後からサブミッション「基地のコンピューターアーカイブ」が開始する。ログで明示的に選択しないとアナウンスされないので注意。一度、惑星基地に戻ろう。メインミッションをやりたくない人もここまではやっておこう
1.長距離発信機を見つける
スキャンで長距離発信機・ホロターミナスを見つけ出す。修理して起動する。
2.アルテミスに話しかける

3

アルテミスとの通信に成功した。

アルテミスは遭難して太陽のない惑星で動けなくなったらしい。

三角測量で惑星の位置を割り出し、救出に来てほしいと頼まれた。

1.現在位置の特定:1つ目のビーコンの設置
どこでもいいのでビルドメニューから信号ブースターを設置、現在位置の特定を選ぶ。
2.現在位置の特定:2つ目のビーコンの設置
マーカーの位置へ向かい、再び信号ブースターを使い、現在位置の特定をする。マーカーのポイントに立ち寄った後ならばどこに信号ブースターを設置してもよい。
3.現在位置の特定:3つ目のビーコンの設置
上に同じく、建物の設備を使用後、三度目の信号ブースターを使い、現在位置の特定をする。
4.宇宙に戻りアルテミスと交信する
宇宙空間で通信が入るので応える。
5.ホロターミナスを見つけて起動する
スキャンをかけ、マーカーの付いた場所へ向かう。
6.アルテミスに話しかける

4

アルテミスは救出の希望が見えて元気づいたらしく、今いる惑星から見える星図の記録を送ってきた。

その星図を宇宙ステーションに持っていけば、惑星の位置を特定できるかもしれない。

1.現地の単語を学習させて翻訳機を調整する
単語を3つ習得する。信号ブースターでモノリスを探すと手っ取り早い。
2.生命体を訪ねて星図上で自分の位置を特定する
交易所にいるマーカーの付いた生命体と会話する。
3.異星生物からの評価を上げる
生命体からの評価を4つ上げる。
4.生命体を訪ねて星図上で自分の位置を特定する
交易所にいるマーカーの付いた生命体ともう一度会話する。

5

近辺の知的生命体にアルテミスの星図を見せたが、皆一様にこんな星の並びはありえないという。

何かがひどくおかしい気がする…。

とにかく、アルテミスにこの悪い知らせを伝えなければならない。

1.宇宙に戻りアルテミスと交信する
アルテミスミッション:ゴースト・イン・ザ・マシーンが開始
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。