Fandom



栽培(Plants)No Man's Skyのビルドメニューのカテゴリ。

概要 編集

本作は基地で農業を行うことができる。栽培できる苗は決まっている。v2.21よりバイオドームに一括収穫する機能が付いた。

屋内栽培
水耕栽培トレイ、水耕栽培トレイ大、バイオドーム(外周の水堀部分)の苗床に植えることができる。これらの設備は電源を必要とする。電源がなくても育つ場合があるが時間がかかったり、育たなかったりと結果は様々。
栽培トレイは少量配置、または貨物船基地用に有用。バイオドームは一括収穫機能のおかげで大量生産に向いている。
露天栽培
苗の生育環境が合えば基地敷地内に直接、植えられる。水中にも可能。このような露天栽培の場合、電源は必要ない。
実用のためなのであれば、あとで自分が採取しやすい配置で植えるとよい。「歩きながら採り切れるよう、ややまばらに一直線に植える」「歩かずに採れるよう、一か所に面として(たとえば崖の垂直部分へ)植える」など。
雰囲気作りのためなのであれば、庭や畑をイメージさせる配置にしてもいい。ただしいち惑星環境で露天栽培できる品種はひとつだけなので、どうしても貧相な雰囲気になりやすい。それらしく見せたければ他の植物オブジェクトや温室も加えて工夫する必要が出てくる。

苗一覧 編集

収穫時は光学ドリルを装備した収穫専用のマルチツールを用意しよう。収穫量は光学ドリルの隣接数によって増加する。収穫量は全ゲームモードで共通となった。


生成物
成育
時間
収穫量 +50%[1] +56%[2] +62%[3] +68%[4] +74%[5]
ガンマウィード
ガンマルート
4時間 50 75 78 81 84 87
ファンガルクラスター
真菌カビ
4時間 50 75 78 81 84 87
フロストワート
フロストクリスタル
1時間 50 75 78 81 84 87
ベノムアーチン
サックベノム
3時間
20分
1 1 1 1 1 1
ソーラーヴァイン
ソラニウム
16時間 50 75 78 81 84 87
ガットロットフラワー
フェシウム
4時間 25 38 39 41 42 44
グラビティーノホスト
グラビティーノボール
2時間 1 1 1 1 1 1
モーダイトの根
モーダイト
8時間 25 38 39 41 42 44
エキノカクタス
サボテン果肉
16時間 100 150 156 162 168 174
スターブランブル
スターバルブ
4時間 25 38 39 41 42 44
アルブミンパール・オーブ
アルブミンパール
2時間 1 1 1 1 1 1
ニップニップ
ニップニップのつぼみ
4時間 1 1 1 1 1 1
  1. 光学ドリル装備
  2. 光学ドリル+隣接1
  3. 光学ドリル+隣接2
  4. 光学ドリル+隣接3
  5. 光学ドリル+隣接4

ビルドメニュー:栽培 編集

水栽培用トレー 編集

水栽培用トレー
作成要件
ピュアフェライト×30
金属プレート×2
炭素×20
農作物を屋内栽培するための自己完結型の栽培システム。

建築条件:屋内にのみ設置できる

  • 1株栽培可能。
  • 消費電力:10kP。

水栽培用トレー大 編集

水栽培用トレー大
作成要件
ピュアフェライト×60
金属プレート×4
炭素×50
農作物を屋内栽培するための自己完結型の栽培システム。

建築条件:屋内にのみ設置できる

  • 4株まで栽培可能。
  • 消費電力:20kP。
  • 貨物船基地では部屋の四隅をまたぐように設置すると通電していないことを示す赤色照明になることがある。実際はそこでも生育可能だが、貨物船基地が不安定になる傾向があるようだ。少しずらして設置しよう。

ガンマウィード 編集

ガンマウィード
ガンマルート×50

ウラン×25

成長時間:4時間

収穫量:ガンマルート×50

放射性の生物群集でよく育つ発行する双葉顕花植物。頻繁に収穫することができ、収量も多い。

屋内の水栽培に適している。屋外で植える場合は放射性の気候であることを確認する。

ファンガルクラスター 編集

ファンガルクラスター
真菌カビ×50

アンモニア×25

成長時間:4時間

収穫量:真菌カビ×50

内部にヒダをもつ球形のキノコで毒性の生物群集のみで見つかる。

移植して培養することができ、早生で収量は多い。

屋内の水栽培に適している。屋外で植える場合は毒性の気候であることを確認する。

フロストワート 編集

フロストワート
フロストクリスタル×50

二酸化物×25

成長時間:1時間

収穫量:フロストクリスタル×50

青く光り輝く花が咲く大型のクリスタルフラワー。雪の多い生物群集でのみ見つかる。栽培することができ、安定した収量をもたらす。厳しい環境に適応した結果、収穫頻度は高い。

屋内の水栽培に適している。屋外で植える場合は極寒気候であることを確認する。

ベノムアーチン 編集

ベノムアーチン
エメリル×100

イオン化コバルト×100

成長時間:3時間20分

収穫量:サックベノム×1

効能のある少量の毒液嚢を定期的に分泌する、小型で無害そうな見た目の植物。価値のある貿易財。

屋内の水栽培に適している。屋外に植えることはできない。

ソーラーヴァイン 編集

ソーラーヴァイン
ソラニウム×50

リン×25

成長時間:16時間

収穫量:ソラニウム×50

この「生ける岩」は焦土の生物群集の極度の高温に適応して生えている。栽培時はほとんどの環境で生育可能で、一旦定着すると中規模の収量をもたらすが収穫頻度は低い。

屋内の水栽培に適している。屋外で植える場合は高温気候であることを確認する。

ガットロットフラワー 編集

コプライトの花
フェシウム×40
成長時間:4時間

収穫量:フェシウム×25

嫌な臭いのする栽培可能な花で、糞便物質の化学構造を複製する。屋内に植えると、フェシウムを頻繁に産出する。

フェシウムを手で集めるには動物に餌をやり、その糞を回収するが、それよりも手間がかからないガロットフラワーは水栽培トレーで育てる必要がある。

  • v1.5~v1.77で訳文が変更された。コプライトの花→コプライトフラワー
  • v2.03で名称が変更された。コプライトフラワー→ガットロットフラワー

グラビティーノホスト 編集

グラビティーノホスト
有色金属×25
イオン化コバルト×120
磁化フェライト×25
成長時間:2時間

収穫量:グラビティーノボール×1

奇妙で、寄生の可能性がある植物。貿易財として評価の高いグラビティーノボールを不定期に収穫できる。

屋内の水栽培に適している。屋外に植えることはできない。

モーダイトの根 編集

モーダイトの根
モーダイト×40
成長時間:8時間

収穫量:モーダイト×25

食用ではない塊茎。ある程度の頻度でモーダイトクリスタルを産出する。

生き物の死骸からモーダイトを収穫するよりも害のない方法。モーダイトの根は水栽培トレーで育てる必要がある。

エキノカクタス 編集

エキノカクタス
サボテン果肉×50

黄鉄鉱×25

成長時間:16時間

収穫量:サボテン果肉×100

不毛の生物群集で長期間の渇水に耐える食用多肉植物。根付きが良く収穫は多いが、収穫頻度は不定期である。

屋内の水栽培に適している。屋外で植える場合は不毛の気候であることを確認する。

  • v1.3で名称が変更された。ククラッスラ→エキノカクタス

スターブランブル 編集

スターブランブル
スターバルブ×50

パラフィン×25

成長時間:4時間

収穫量:スターバルブ×25

中型の栽培可能植物。貴重なスターバルブを不定期に収穫できる。

屋内の水栽培に適している。屋外で植える場合は恵まれた気候でなければならない。

アルブミンパール・オーブ 編集

アルブミン・パール・オーブ
インジウム×60

パラフィン×20

成長時間:2時間

収穫量:アルブミンパール×1

価値のあるアルブミンパールの定期的な収穫をもたらす中型の栽培可能な結晶玉。

屋内の水栽培に適している。屋外に植えることはできない。

  • カタログやビルドメニューでは「おおよその成育時間:80分」と表示されるが、実際の成長時間は「2時間」。

ニップニップ 編集

ニップニップ
ニップニップのつぼみ×1
フェシウムx20
成長時間:4時間

収穫量:ニップニップのつぼみ×1

この薬用ハーブは、刺激臭のあるつぼみからゲックニップが生産できることで有名だ。ニップニップは湿った環境で育ち、しばしば雑草に交じって生えている。

屋内の水栽培に適している。屋外に植える場合は熱帯または湿度の高い気候が必要。

  • v1.5よりレシピを入手しても不具合により利用できなかったが、v1.76で修正された。

スタンドプランター 編集

スタンドプランター
金属プレート:2

濃縮炭素:25

成長時間:10分?

収穫量:炭素×30~70

農作物を室内で栽培するためのスタンドプランター一式。

  • 消費電力:5kP。
  • v1.5以来レシピが入手できなくなっていたがv2.30でスペースアノマリーで購入可能になった。
  • 時間経過だけでは成長が反映されないことがある。その基地へテレポートし直すなどすると反映される。
  • ちょっとした炭素の補給元、というよりも、室内へ大きく緑を配するための装飾として利用価値が高い。前後に薄く、意外と省スペース。

ビルドメニュー:大型編集

他のカテゴリの部屋だが栽培として重要な部屋のためこちらに掲載。

バイオドーム編集

バイオドーム
作成要件
磁化フェライト×25
ガラス×5
さまざまな植物を栽培するのに最適な、ドーム仕様の魅力的な部屋。
消費電力:50kP
概要
大型の部屋の一種。惑星基地で大量に植物を栽培するなら欠かせない部屋。水栽培トレーと同様、その惑星環境に適さない植物でも育てることができる。
ドーム内の壁ぎわに水が張られた堀が一周しており、そこに植物を設置できるポイントが計16個ある。ただし通路またはドアを設置するごとに3個ずつ潰れるので、実際に植えられる数は10~13株ということになる。なお離着陸場など他の建造物が部屋内に貫通した場合も、その地点は潰れて使えなくなる。
部屋の中央に一括収穫機能のインターフェースがぶら下がっている。使用すると室内の育成完了物を全てまとめて収穫できる。
消費電力:50kP。この値を24時間与え続けようとすると、バイオドーム1個に対してソーラーパネル2個以上と電池1個以上が必要になる。長い目で見れば電力ホットスポットを使ったほうがいいだろう。詳しくは→電力設備の考察
注意点
大型カテゴリの部屋は同カテゴリの通路や入口を設置しないと出入りできない。しかし設置すれば栽培場所が3個、潰れてしまう。
  • ドーム内に入って通路を削除し、植物を設置すればこれを回避できる場合がある。通路を削除しても栽培場所にスナップできないときは、もう一度通路を作成・削除をするとスナップできるようになることがある。
ドームの下方に上方向へ干渉するオブジェクトが存在すると植えられない箇所が出る場合がある。干渉するオブジェクトを一時的に撤去してから設置し、再度設置すれば問題を回避できる。
グリッチビルディング
バイオドームのトレイは通常は1苗しか植えられないが、グリッチビルディング#複数スナップテクニックを用いると一カ所に大量に植えることができる。
バイオドームの一括収穫は円柱状のエリアから収穫しているが、普通に建設してもこのエリアに複数のバイオドームを含めることはできない。しかしグリッチビルディング#隣接グリッチをもちいることで可能になる。

合成早見表 編集

  • 合成レシピは科学者のターミナルクエスト「科学研究」の進行で入手。
素材     必要数 合成1    合成2
サボテン果肉 100 ポリファイバー 回路基板
スターバルブ 200
フロストクリスタル 100 ヒートコンデンサ
ソラニウム 200
フロストクリスタル 200 ガラス 生けるガラス
フェシウム 50 潤滑剤
ガンマルート 400
サボテン果肉 200 不安定なジェル 液体爆薬
モーダイト 25
真菌カビ 600

高機能テクノロジーの生産についてはそれぞれのアイテムを参照。

修正履歴 編集

  • v1.1から自分の基地で植物を水栽培することができるようになった。
    • 栽培を開始するためには栽培ターミナルを設置し、従業員(ゲック)を雇う必要がある。栽培ターミナルのクエストを進めるごとに、栽培可能な苗が追加されていく。
    • v1.3から、「水栽培トレー」および「水栽培トレー大」はアイソトープ資源によるチャージが必要になった。「バイオドーム」で栽培する場合は、チャージは必要ない。
  • v1.5から、貨物船内の「水栽培トレー」および「水栽培トレー大」はチャージが不要になった。惑星基地に設置した場合はチャージが必要。
    • v1.55から、ゲームを起動していない時も育成が進むことに対応してか、育成時間が大幅に長くなってしまった。特にソーラーヴァインは、収穫できるようになるまで丸二日かかる。
    • v1.56で、育成時間が再調整された。
    • v1.76で、ニップニップのレシピが修正されてNEXTからのプレイヤーも栽培できるようになった。栽培ターミナルのミッション完了か、その後のデイリーミッションの完了で入手できる
  • v2.0から、栽培関係のレシピは栽培ターミナルで入手しなくてもスペースアノマリー建設調査ステーションですべて入手可能になった
    • 電力システムが導入され、バイオドームも水耕栽培トレイも電力が必要になった。詳細は→電力設備の考察
    • 複数採取できる作物の収穫数が1.56倍となり、ガラスが必要とするフロストクリスタルの数が50→40に変更
    • v2.09では基地の負荷軽減のため星系単位で制限が入った為、大規模農場は作れなくなった。複数の星系で栽培する必要がある
    • v2.13では最適化が行われ、負荷軽減のための制限が緩和された。再び大規模農場が作れるようになった。
    • v2.14で収穫数が再び1.56倍1.64倍となった。※これは誤解だった
    • v2.30でスタンドプランターのレシピが購入可能になった。
    • 2020/9/14 コメント欄の情報で収穫数は光学ドリルの影響を受けていることが判明。wikiの情報を修正した。ありがとうございます。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。