Fandom


!進行不能バグあり
PC/PS4に日本語モードではゲームが先に進まなくなるバグがあります。おそらくXboxも同様でしょう。16/16#不具合回避を参照。


「深海の夢(Dreams of the Deep)」ミッションは、主にメインミッション「浄化」の進行かミッションが遂行できる星系でスタートするサブミッション。v1.7で追加された。v2.0から開始条件が変更になっている。

-波にさらわれて-編集

海洋探索のチュートリアル。ミッションを進めるとエクソクラフト「ノーティロン」やそのエンジンであるフンボルトドライブ、燃料の熱水燃料電池、水中建設のパーツが解放される。

これらは建設調査ステーションなどからでも入手できるが、熱水燃料電池のレシピは製造工場から入手する必要があるようだ。

本ミッション独自の報酬としては完了すると外見変更モジュール用のヘルメットが手にはいる。

ミッションの流れ編集

深海の夢ミッション
  1. 宇宙空間を移動中、謎の救難信号が届く。
    • アルテミスミッションが「浄化」に到達していなくても発生しうる。厳密な条件は不明だが、多くの星系を巡っていればそのうち有人の星系にて起こるだろう。なおトリガーとなる星系に水は必要ない。
  2. 発信源の施設に向かう。端末から情報と「Sクラス水中防御モジュール」が手に入り、水のある惑星がある星系へ導かれる。
    • 先に宇宙ステーションに寄って行こう。これから手に入るエクソクラフト・ノーティロンのテクノロジーやモジュールが販売されているかもしれない。フンボルトドライブの強化モジュールがあったらぜひ買っておこう。
    • スペースアノマリーのエクソクラフトリサーチにも寄っておくといい。そこで設計図を手に入れないにせよ、今後の必要素材を見ておくだけでも準備に役立つだろう。
    • 移動に時間が掛かるミッション内容になっているので、エクソクラフト・ノーマッドをもう持っているなら、あらかじめそのエンジンを十分に強化しておこう。
    • 離着陸設備のない小島に何度も宇宙船を着陸・離陸させることになる。ウランを多めに所持していこう。
    • 水中活動に備えて酸素(もしくは酸素カプセル生命維持ジェル)も十分所持していこう。
  3. ミッションマーカーを手掛かりにして星系を移動する。
  4. 目標の惑星に向かい、難破した宇宙船の救難ビーコンを調べる。ノーティロン関連のレシピがいくつか手に入る。
    • マーカー近くの島まで宇宙船で移動し、目標地点の水上までエクソクラフト・ノーマッドで移動して、そこから潜ろう。
    • 墜落船のそばにマリンシェルターがある。息継ぎできるので利用しよう。
    • 乗ってきた宇宙船から離れた状態で難破した宇宙船を入手した場合、乗ってきた宇宙船はマーカーが表示されなくなるので見失わないように注意しよう。マーカーを打っておく、エクソクラフトを近くに止めておく、セーブ用ビーコンを置いておくなどしておくと安心。難破した宇宙船を選択している状態では元の宇宙船を呼び出せないので、もし見失うと探し回ることになる。
  5. ノーティロンのジオベイにあたる「ノーティロン格納庫」を設置する。
    • ノーティロン関連では他であまり必要とされない水中資源が必要になる。持っていないならここでしばらく採取して回ることになるだろう。
    • ノーティロンに乗るとエクソスーツが自動で息継ぎされる。ノーティロンが完成するまではミノタウロスやマリンシェルターで代用しよう。
    • 最悪、宇宙船まで今すぐ引き返したい、でも近くに島がないという事態になった場合は、岩礁を地形操作機で平らな島に変えよう。そうすれば宇宙船を呼べる。ただし近くにセンチネルがいると非常に困難な作業になる。本当に最悪な最後の手段と思っておこう。
  6. 燃料である「熱水燃料電池」も作成する必要がある。
    • ノーティロンが稼働可能になった惑星でミッションが進行するようだ。これを利用してミッションを進行させる惑星を変更できる。環境が厳しい場合は変更しよう。なお高温は水上や水中に入れば影響を受けない。低温や放射能、毒は影響を受ける。
  7. 以降は指示に従ってノーティロンのソナーを用い、沈没した貨物船や廃墟を回っていく。
    • ソナーの使用はクイックメニューから行える。
    • ノーティロンの移動速度は全エクソクラフト中もっとも遅い。次の目標へは宇宙船やノーマッドで近づけるだけ近づき、そこからノーティロンを呼び直して水中移動するといい。
    • 水中は高低の概念があり位置関係を混乱しやすい。ノーティロンとはぐれた場合や息継ぎが必要になった場合は、慌てずクイックメニューでノーティロンを呼び直そう。
    • だいぶ後半にスキャンを行うよう指示される場面があるが、これはノーティロンのソナーのことではなく、スーツのスキャナーのこと。降りてスキャン、乗って移動を繰り返せばOK。
    • 巡ることになる海底廃墟は計4つほどだが、自動生成ゆえか近場2廃墟の往復で済んでしまったりもする。

入手可能アイテム・レシピ編集

ノーティロンで探索しよう!
  • レシピ
    • ノーティロン格納庫
    • フンボルトドライブ
    • 熱水燃料電池
    • 深海用の部屋
    • 深海用の四角形部屋
    • ムーンプールフロア
    • 防水ドア
    • ガラストンネル4種
    • ガラスパネル大(普通の四角形や円柱状の部屋で使える大型の窓)
球状潜水ヘルメット
  • 外見
    • 古い潜水球(潜水球風ヘルメット)

古い潜水球編集

Diving-helmet-1-1080

古い潜水球(パッチノートより)

古い潜水球(Lost Bathysphere)は外見変更モジュールで種族アノマリーのときに使用できる頭部タイプ。

ミッション報酬のためかアイコン画像が用意されていない。下記のアイテムテキストはデータとしては用意されてはいるが表示する方法はない。

アイテムテキスト編集

いわくつきのエクソスーツデザインオーバーライド。 一度身に着けると、永遠に深海からの囁きが聞こえてくるようになり使用者を苦しめることになる。

エクソスーツのデザインは外見変更モジュールで変更できる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。