Fandom


貨物船 > 物質転送ビーム


物質転送ビーム(Matter Beam)No Man's Sky貨物船 をアップグレードするためのテクノロジー。

概要編集

貨物船アイテムケースの操作から距離の制限を取り払う。貨物船を運用する上で必須のテクノロジー。

  • 一般タブとテクノロジータブについては貨物船が別星系にあっても常に操作可能
  • 貯蔵コンテナタブは貨物船が同星系内にあれば表示されて内容確認・操作が可能になる

v2.16まで、貨物船アイテムケースには乗船しなくてもどこからでもアイテムを送り込むことができていた。しかし本テクノロジーが実装されたことにより、設置しない場合は制限が増え、乗船時しかアイテムを送り込むことができなくなってしまった。しかし設置することで、アイテムを送り込むだけでなく、これまではできなかったアイテムの取り出しまでも可能になり、制限が無くなることになる。

v2.21 Synthesisで追加された。

v2.60 Desolationでは貨物船アイテムケースに貯蔵コンテナタブが追加された。このタブは同星系に貨物船が滞在するときだけ表示される。表示されていれば本テクノロジーによって遠隔の出し入れが可能。

テクノロジーテキスト編集

貨物船の標準通信信号を変調させ、データだけでなく物質の惑星間転送も可能にする装置。

この装置を取り付けた貨物船は、遠く離れた使用者のエクソスーツにアイテムや物質を送り込んだり、逆に受け取ったりすることができる。

レシピ編集

入手 - 貨物船のリサーチターミナル
回収されたフリゲートモジュール:5
必要資源
反物質:5
ソジウムダイオード:3
配線繊維:10
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。