No Man's Sky (ノーマンズスカイ) 日本語Wiki
Advertisement



メインミッション「16/16」は、「時のパターン(Patterns in Time)」ミッションを完了した後に始まる。アルテミスミッションの一部。完了すると「浄化(The Purge)」ミッションに進む。

-ポータルネットワークの習得-[]

宇宙の歴史を知ったプレイヤーは、宇宙に起きつつある異変の真実を知るために、再びアトラスの元へと向かう。

(ストーリーの文章が途切れてしまっている部分がある)

1[]

ゲックは、おそらく何の気なしに、種族の恐ろしい過去を明かしてくれた。

この銀河を支配しようと、他の種族に対して働いた罪深い行為のことを。

つまり、今のゲックは人工的に作られた種族なのだろうか?こうならないで済む方法はなかったのか?

-ナル-のところへ戻って、わかったことを伝えなくては。

1.-ナル-に話しかける
ホロターミナスをスキャンで発見し、起動してナルとアポロの話を聞く
  • アポロとは合流はできない。ソロのゲームでは同じ場所に居ようとキャラクター同士が出会うことはない。本作はもともとそのようなゲームとして発売された。バージョンが進んでわかりにくくなったが本ミッションはv1.3でマルチプレイの実装時に導入されたもので、なぜマルチプレイが可能になるのかゲーム内の解釈を見せるストーリーだ。
2.スペースアノマリーに立ち寄る
ナーダとポーロの見解を聞く

2[]

-ナル- はこの状況について、実はかなり詳しいのだ。

アトラスは窮地にあり、瀕死の状態だと -ナル- は考えている。

この宇宙における生命はすべてアトラスの計画の一部であり、未知の存在にあてたメッセージの一部なのだと。

この銀河に生きる生命体が語る物語を通じて、何かを伝えようとしているのだと。

仕方がない。 別のポータルを見つけて、アトラスと再び向かい合わなくては。

1.信号の発信源を見つける
マーカーの付く墜落船横の救難ビーコンを調べる。
2.ポータルの起動
マーカーの付いたポータルへ向う。
  1. ポータルの全グリフにエネルギーをチャージする。するとポータルが起動する。
  2. ポータルの飛び先はなんと宇宙空間。遠くにアトラスステーションが見えるが何もできない。しばらく耐える必要がある。
    • 危険防御システムにチャージしながら死なないように頑張っていると、アトラスステーションに飛ばされる。
  3. アトラスとの会話
  4. 別の星に飛ばされる。
    • 宇宙船は離れた場所にある状態で始まる。
アトラスの下す審判について→16/16 アトラスの審判

3[]

私は再びアトラスと向かい合った。 そこで知ったことをどう受け止めればいいのかわからない。

アトラスはあらゆるところに存在する。 万物はアトラスの一部なのだ。

アトラスは一つの機械、シミュレーションであり、その外では我々の存在など何の意味もない。

だが、この機械は壊れかけている。 何らかの異変が起きている。

私は他の旅人に警告し、何が起きているかを知らせなければならない。

1.自分の宇宙船を見つける
発射エンジンをテクノロジースロットに移動していない場合、破損している状態になっている。修理すると飛び立てる。移動してる場合はそのままクイックメニューで宇宙船を呼び出せる。
ピュアフェライト×50 - フェライト塵×100を精製
二水素ゼリー×1 - 二水素×50から作成
  • センチネルの警戒レベルが高い星が選ばれることもあるので迅速に動くことが必要な場合もある。
  • おそらく新しい星系にきているので、宇宙ステーションやスペースアノマリーでエクソスーツインベントリのスロットを拡張しておこう。
2.他のトラベラーに警告する
ホロターミナスへ向かう。
  • ホロターミナスにインタラクトする
アルテミスミッション:浄化が開始
Advertisement