No Man's Sky Wiki

編集中:

NMSSaveEditorの使い方

1
  • この編集を取り消す前に、以下の差分を確認してください。保存すると、この版での変更部分を取り消せます。 荒らし以外の編集を取り消す場合…
最新版 編集中の文章
206行: 206行:
 
** Ctrl+Fでキーワード検索できる。以下興味深いキーワード。
 
** Ctrl+Fでキーワード検索できる。以下興味深いキーワード。
 
**RealityIndex - 現在の銀河(0:ユークリッド)
 
**RealityIndex - 現在の銀河(0:ユークリッド)
**GalacticAddress - 現在の星系を特定する銀河座標。星系を移動するのに使えるが、[[ポータル]]アドレスの内訳の理解が必要
+
**GalacticAddress - 現在のポータルアドレス。
**PlayerPositionInSystem - 現在の星系内座標を管理する。もし地表にいる状態で銀河座標を変更すると宇宙に放り出されてしまう可能性が高い。
+
**PlayerPositionInSystem - 現在の星系内座標
 
**OnOtherSideOfPortal - ポータル利用状態。利用中trueになる。それをfalseに変えると…
 
**OnOtherSideOfPortal - ポータル利用状態。利用中trueになる。それをfalseに変えると…
**HomeRealityIteration - 本来所属の銀河(0:ユークリッド)。※v2.21より前はこれと異なる銀河に移動するとき以前のテレポートリストは削除されていたが変更されたため意味がないエントリになったかもしれない。
+
**HomeRealityIteration - 本来所属の銀河(0:ユークリッド)。※v2.21より前はこれと異なる銀河に移動するとき以前のテレポートリストは削除されていたが変更されたため意味がないエントリかもしれない。
*Coordinate Viewer - 現在位置の確認、別の銀河へワープができる。ワープ扱いのためEdit Raw JSONで直接座標をいじった後に使うと安全に移動できるだろう
+
*Coordinate Viewer - 現在位置の確認、別の銀河やポータルアドレスワープができる。ワープ扱いのためEdit Raw JSONで直接座標をいじるよりは安全。
 
*Test Mode - 使用はお勧めしない
 
*Test Mode - 使用はお勧めしない
 
*Recharge All Technology - 全テクノロジーのエネルギーをMAXにする
 
*Recharge All Technology - 全テクノロジーのエネルギーをMAXにする
  エディタを読み込んでいます
下記は一般に利用されるウィキマークアップコードです。使用したいものをクリックすると編集ボックスにそれが出現します。

このテンプレートを編集

プレビュー

モバイル

PC